P7310054_R.jpg



かたりて みるくうちゃん

P7310058_R.jpg

月が出ると 色彩が消えてくる


P7310059_R.jpg


色彩が消えた代りに おとが聞こえてくる


P7310063_R.jpg


青っぽい 白っぽい 黒っぽい光

音が響いてくる 

P7310066_R_201408011250006dd.jpg

その音は 感情の音ではなく

意志の音 想いの音 

P7310067_R_201408011250200c5.jpg

予知夢は白黒のあめが多いって言うのは

意志や想いだけを聞くと こういう色になるからだと想った 

P7310068_R.jpg


みるくは 鮮やかな色彩も好きだけど

月明かりのモノトーンが やっぱり落ち着く


Tag:メニュー 

感情は飛ぶ

P8010070_R.jpg

感情は飛ぶ


かたりて しーちゃん 


P8010072_R.jpg

鳥さんはね 感情で飛ぶの 

P8010077_R.jpg

だからね 夜はあまり飛ばないのよ 

P8010075_R.jpg


夜はね 感情が静まり返ってるでしょ?


P8010078_R.jpg


色が消えてるでしょ? 


P8010079_R.jpg

だから夜 飛ぶのは 鳥さんは苦手なの 

P8010080_R.jpg

人のあめも同じよ 

P8010082_R.jpg


感情で動く人は 飛ぶあめをよく見るの 


P8010088_R.jpg

飛んだり 空を歩くあめはね 

感情や気分が動いてるあめなの 

P8010089_R.jpg

そういうあめは

楽しかったり 怖かったりする 

喜怒哀楽をとてもリアルに感じるのよ 

P8010090_R.jpg


そして 色彩も鮮やかなのよ

P8010094_R.jpg

感情の起伏が たくさんあればあるほど

色鮮やかになるのよ 

P8010097_R.jpg

でもね

予知夢は少ないのよ 

P8010100_R.jpg

だって感情が動いてるあめだから 

読むとは違うでしょ? 

P8010101_R.jpg

楽しむ 体験する

それは気分を味わうあめなのよ 

P8010102_R.jpg


でもね

感情のあめは 動いてるようで 動かされているのよ 


P8010103_R.jpg

楽しいと想いながら 

その空間を構築した人の想いに動かされてるの 

P8010105_R.jpg

それはアトラクションの中で

観客が 体験してるのとお・な・じ 


P8010115_R.jpg

ゲームも同じ

ゲームで動いてるようで 実際はクリエイターが構築した世界を動かされているのよ 

P8010117_R.jpg

動かされてるというより

流されてるに近いわ 

P8010118_R.jpg

だって飛ぶってそういう事だから 


P8010120_R.jpg

飛ぶは風に乗るってことでしょ?

飛んでるつもりで 風に動かされているの 

P8010122_R.jpg

しーちゃんはね 好奇心が強いのよ 

P8010123_R.jpg

好奇心がしーちゃんに 底なしの暗闇を見せるのよ 

P8010125_R.jpg


何で暗闇かって言うとね 人は知りたいことが多くなると 心が暗闇になるの 

P8010126_R.jpg

だって知らないことばかりでしょ? 宇宙も暗闇でしょ? 


P8010136_R.jpg


情報をもっと知りたい知りたい 見たい見たいって想うと 心は自然に暗闇になるの 

P8010142_R.jpg


それはね

まるで自分が暗闇に住んでるような気分なの 


P8010143_R.jpg

暗闇の中から

少しづつ 光を見つけていくのよ 

P8010146_R.jpg


お星さまみたいな小さな光を 少しづつ見つけていくの 



P8010147_R.jpg

でも見つけても見つけても 好奇心が強くなると

闇がどんどん強くなるの 

P8010150_R.jpg

人間は闇から生まれてきたでしょ?

最初 真っ暗だったでしょ? 


P8010152_R.jpg

真っ暗闇の中 音を探して

光を見つけて 生まれてきたでしょ? 

P8010154_R.jpg

でもね 

光を見つけて 生まれても

好奇心が強ければ まだまだそこは暗闇なの 

P8010156_R.jpg

黒はね

好奇心の色なのよ 


P8010162_R.jpg

黒は本当は 生まれる色なのよ


P8010164_R.jpg

鳥さんはね 赤が生まれる色って言うのはね

鳥さんはハッピーを感じないと 生まれた感じがしないらしいのよ 

P8010169_R.jpg

鳥さんはね 好奇心ではなくて

気分で楽しく飛ぶのが好きなの 

P8010170_R.jpg

だから

ブルーな気分や ブラックな気分が苦手なのよ 

P8010173_R.jpg

ブルーや ブラックは飛べないの

見えちゃうから 

P8010174_R.jpg

見えちゃうと 飛べないの

見たいが強いと 動けないの 

P8010175_R.jpg

これはね


みるくが教えてくれたのよ 

P8010177_R.jpg

最近

みるくは とても物がなしくなってるのよ


P8010178_R.jpg

ちょっと前はね

くまくまが 物悲しい雰囲気を集めてたんだけどね 一生懸命ね 

P8010180_R.jpg

でもね

くまくまは いつもハッピーでしょ? 集めても集めても物悲しい気分はのらないのよ 


P8010182_R.jpg

ほら

海の色も 砂浜の色も 夜空の月の下では 物哀しく見えるでしょ? 

P8010183_R.jpg

あれはね

知りたいが多いと ああいう色のトーンになるの 

P8010184_R.jpg

月はね

知りたいと想ってるのよ 

P8010185_R.jpg

地球を知りたいと想っていて ずっと地球を見ていて

その知りたい好奇心を 海が写して あの色になるのよ 

P8010189_R.jpg

物事を知りたい時はね

夜の静まり返った海で 疑問を投げかけると 教えてくれるのよ


P8010190_R.jpg

MAHAOちゃんもね 知りたいことがあると

夜の海に行くのよ それで色々なことを教えてもらえるの 

P8010194_R.jpg

だって月の知りたい知りたい みたいみたいの想いが

いっぱいひびいてる 海なんだもん 

P8010198_R.jpg

しーちゃんはね 好奇心が旺盛でしょ?


だから海の近くで生まれたのよ 

P8010201_R.jpg

ねこは夜行性でしょ?


夜行性な存在はね 好奇心が旺盛なのよ


好奇心旺盛だから 夜動くのよ




Tag:ねこの森 

ゲームは電脳空間の宗教です

P8010001_R.jpg

ゲームは電脳空間の宗教です


かたりて えんえん 

P8010005_R.jpg

あるオタクさんがこう言ってたですよ 

P8010006_R.jpg


ゲームは電脳空間の宗教だ 」 

P8010008_R.jpg


楽しませて想念を集めたところから 宗教がはじまった 」 

P8010009_R.jpg


その原初の宗教の姿を 電脳空間で体現してるのが ゲームだ 」 

P8010010_R.jpg


ゲームはね

でんき想念のポイポイを 吸ってくれるんだよ 」 

P8010013_R.jpg


もちろん ゲーム自体がエネルギーを吸う性質だから

良いエネルギーがある時も 吸われたりする 」

P8010015_R.jpg


でも吸引全自動システムのような場だから

ポイポイされたり 悪い気分を引き起こす飢餓想念も 電脳空間に吸ってしまうんだ 」

P8010016_R.jpg


だからゲームは 現実世界でイライラしたり

ポイポイされたり 不安なときにすると そのエネルギーを吸ってくれるんだよ 」

P8010017_R.jpg


でも逆に 調子が良い時は

そのエネルギーを吸ったりもするから 気を付けると言いと想うよ 」


P8010020_R.jpg

まあそんな感じのことを話してくれた

オタクさんがいたですよ 

P8010021_R.jpg

なんでもゲームが普及している理由の一つが

現実世界からやってくる ポイポイからの防御ということも理由の一つだそうです 


P8010024_R.jpg


でもゲームは 淡々としながらしていると


逆に ゲームから気が流れてきたりするそうなんですよ


だからこそゲームは感情喚起するようにアイデア盛りだくさん 色効果絶妙に作られているらしいです



Tag:うちねこ 

こくまちゃんドライブ

P8010043_R.jpg

こくまちゃんドライブ


かたりて こくまちゃん 

P8010045_R.jpg

こくまちゃんは くまくまパパに 

「パパは 
また都会の探訪記がききたいのだ 」と言われました


P8010046_R.jpg


パパはおばけのお話がとても好きだそうです


P8010048_R.jpg

こくまちゃんは また機会があったら ドライブに行って

もっと都会をよく見たいと想いました 

P8010049_R.jpg

しーちゃんからもらった スケッチブックにカキカキしたいのです 

P8010056_R.jpg

それとパパは においおばけに とても興味を持っていました 

P8010060_R.jpg

何でもパパも においおばけを 見たことがあるそうです 

P8010061_R.jpg


このアパートにもな

においおばけは いっぱいいるのだ 」 

P8010062_R.jpg


近所にもいる

ガキンチョ達が 作ったり消したり飛ばしてるのを見たのだ 」 

P8010075_R_2014080213335940c.jpg

そういえば

こくまちゃんも見たことがあります 

P8010079_R_20140802133412874.jpg

何もなかったところに 薄らにおいをつけると

においおばけが やってくるのです 

P8010082_R_201408021334156c0.jpg

いじめっ子のにおいを こっそり別な人にチョンとつけると

いじめっ子にやってくるにおいおばけが 別な人の所に飛んで来たりします 


P8010083_R.jpg



それどころか

ワーイワーイの楽しい気分のにおいおばけも 


香りを他の人にぐりぐりすると ワーイワーイの楽しい気分が 他の人に飛んだりします


においは奥深いのです


Tag:こいはこいこい 

満員電車のごはんのにおい

満員電車のごはんのにおい

かたりて こくまちゃん

P8010031_R.jpg

こくまちゃんは

あめで女の子に 聞きました 


女の子と言っても おねえさんのような女の子でした


P8010034_R.jpg


こくまちゃんは 満員電車に乗ったことがありません


なので満員電車は どんなにおいですか?

と こくまちゃんは聞いたのです 


P8010039_R.jpg

女の子は言いました


その日食べてきた物が みんなわかっちゃうの 」 


P8010041_R.jpg


あの人は今日は 焼き魚を食べてきた

あの人は納豆と 味噌汁

あの人はドレッシングのにおいがするから サラダを食べてきてる 

そういうのがわかっちゃうの 」 

P8010042_R.jpg



そしてね

食べ物がわかると


その日のその人のパターンが においでわかるの

食べた食べ物で 行動もタイミングも影響されるから


これが私の霊能力よ 」 そう言ってました


Tag:メニュー 

におい 霊能力よ

P8010084_R.jpg

におい 霊能力

かたりて こくまちゃん 

P8010087_R.jpg

さっきのおねえさんが 

こう言ってました 


P8010088_R_2014080213452629b.jpg


私はね 雰囲気より

何を食べているのかを 最初に嗅ぐの 」 

P8010091_R.jpg


意識を集中させればね

大体 3か月から半年ぐらいの間 何を食べていたのかが おおまかにわかる 」 

P8010093_R.jpg


それでね 

大体のその人のエネルギーバランスや

リズムがわかるの 」 

P8010095_R.jpg


だって食べ物はエネルギー

体内に取り入れるエネルギー 」 

P8010096_R.jpg


人のタイミングや行動に 大きな緩衝を与えるから

食べ物を読めば その人のこれからを読み解くことができる 」 

P8010106_R.jpg


でも香水とかはわからない

だってそれは霊感とはちょっと違うから 」 


P8010111_R.jpg


香水の香りは 根本的な霊能力ではないの

あれは錯覚させる香り 」 

P8010112_R.jpg


本当の昔の霊能力は これよ

食べ物と その人についた場のにおいで

これからその人がどんな動きをするかを 嗅ぎ分ける能力  」 

P8010113_R.jpg



これがにおいから派生した 


直前の未来予知の霊能力よ 」


そうそのおねえさんは言ってました

Tag:うちねこ 

おとおばけ

P8020114_R.jpg

おとおばけ

かたりて こくまちゃん 


P8020115_R.jpg


パパに言われました


P8020118_R.jpg


おと と おとがぶつかりあって消えたら

どこに行くのだ? 」 

P8020119_R.jpg


かわいそうではないか? 」 

P8020127_R.jpg

こくまちゃんも その言葉を聞いて

ハッとしました 


P8020128_R.jpg

パパはかしこいのです

こくまちゃんが見落としていたことにすんなり気づくのです 

P8020130_R.jpg

こくまちゃんはそれを聞いてから

気になって気になって 気になってしまいました 

P8020131_R.jpg

都会で消しあう音と音

おとおばけは 都会では姿を消しています 

P8020137_R.jpg

でもその後 おとおばけは

どこに行ってしまうんだろう? 

P8020140_R.jpg

それで都会に行った時の記憶を

掘り起こして おとおばけの行方を探ることにしました 



P8020144_R.jpg

まず

都会で おと と おとがぶつかると 透明になります 

P8020149_R.jpg

でも透明は 本当になくなったこととは違うような気がします 

P8020150_R.jpg

水は透明だけど

存在はしている 

P8020151_R.jpg

空気も透明だけど

存在している 

P8020154_R.jpg

一体 透明になったおとおばけは

どうなっているんだろう? 

P8020155_R.jpg

こくまちゃんは透明になったおとおばけを 想いだしながら

じーーーーーーっと 観察しました 

P8020157_R.jpg

過去の記憶を想いだして

そこで見えた物に意識を向けると 見えた物の痕跡が辿れたりします 

P8020170_R.jpg

これは過去の記憶から

その時気づかなかった情報を 引き出す能力です

P8020171_R.jpg

記憶をもとに もっと観察して 

情報を拾ってくるのです  

P8020178_R.jpg

そう言う感じで

透明になったおとおばけの痕跡を じーーーーっと見ていたのですが  


P8020179_R.jpg


でもこくまちゃんには 透明になったおとおばけの痕跡が

なんだかよくわかりませんでした

P8020180_R.jpg

なので直接 おとおばけについて 

聞いてみることにしました 

P8020181_R.jpg

そしたら

あーちゃんが教えてくれました


P8020184_R.jpg


こくまちゃんは ねこでしょ?

ねこは 耳が良いでしょ? 」 

P8020185_R.jpg


だからね おとおばけの痕跡を辿る場合

視覚ではなくて 耳で辿るのよ 」 

P8020186_R.jpg


そうするとおとおばけの痕跡を辿れると想うわ 」 

P8020189_R.jpg

そうだ!

こくまちゃんは猫でした

ねこは耳が良いのです! 

P8020190_R.jpg

そしてまた記憶をもとに 昔の光景を

今度は聴き分けてみました 

P8020191_R.jpg

見るのではなく 聞くことに意識を向けてみました

聴覚です

P8020192_R.jpg

おと と おとがぶつかる


おと と おとが 混ざり衝撃を受けて 相殺される 


P8020193_R.jpg

ここまでは視覚で見えたのと同じ 

P8020195_R.jpg

でもその後微細に 小さな音が続いていた 

P8020200_R.jpg

生き残った音は 音を発し続けていた 

P8020203_R.jpg

もちろん両方生き残ることもあるけれど 都会で音がぶつかる磁場だと 

次から次へ おとが相殺されていって 

P8020206_R.jpg


でもそれでも消えない小さな音があった 



P8020209_R.jpg

その音は 小さな音で 一見消えたようにも見えるけど

小さな音だから 周囲に大きな音が集まってくる 

P8020210_R.jpg

そしてどんどん音が大きくなって

おとおばけの姿が 復元されていく 

P8020215_R.jpg

そんな様子がわかりました


P8020218_R.jpg

こくまちゃんは そのイメージが見えて

うわーーーーーーー!っと想いました 

P8020217_R.jpg

何故なら

見るよりも 聞く方が 細かなエネルギーの動き

おばけの動きがわかったからです 



P8020222_R.jpg

そう言われてみれば

視覚でエネルギーの動きを見てる人はほとんどいません 

P8020224_R.jpg

でもエネルギーの動きを 聴覚で聞き分けてる人は

数が少なくても 必ずいるのです 

P8020226_R.jpg

音の方が 見るよりもはじまり

だから音の方が 細かい現象がより察知しやすいのです 


P8020227_R.jpg

そしてこくまちゃんは もう一つ興味を持ちました 

P8020228_R.jpg

小さくなっても小さくなっても また大きくなっていく おとおばけ

これは一体何なんだろう?って 


P8020232_R.jpg

それでよーくよーく聞いてみました

そしたら その正体がわかりました 

P8020235_R.jpg

おとをぶつけられても 消えない音

それは想いの音だったんです 

P8020236_R.jpg

そしてぶつけられて消える音

それは気分のおとおばけだったんです 

P8020237_R.jpg

そういえば

気分って 気分良くても すぐに忘れたり 気分が移ろいやすかったりします 

P8020241_R.jpg

想いに気分のエネルギーをぶつけて

想いを消したように見えても 実際は消えたのは気分だけなんです 

P8020244_R.jpg

でも都会が

想いの音を 気分の音をぶつけて それで消そうとしてることはわかりました 

P8020245_R.jpg

気分を際限なくぶつけて 意志をくじこうとしてる

でも意志の音は やはり気分では消えないんです 


P8020247_R.jpg

意志の音おばけは 気分をぶつけられても消えない

その結果がわかって こくまちゃんは何故か安心しました 

P8020251_R.jpg

でもこれがわかったのも

パパのおかげです

パパが最初 疑問を持ったからです 

P8020252_R.jpg

こくまちゃんはまたドライブに行きたいと想いました

ドライブに行って

スケッチブックをカキカキするのです





Tag:ねこの森 

クリームのにおい

P8020013_R.jpg

クリームのにおい

かたりて こくまちゃん 

P8020014_R.jpg

パパは クリームなにおいが好きだそうです


P8020017_R.jpg


こはるはなめるけど パパはなめません 


P8020020_R.jpg

でもあの匂いが好きなんだそうです 

P8020022_R.jpg

生クリームのにおいは なんだか

おんにゃのこ(女の子)がいっぱいいる香りがするそうです 


P8020024_R.jpg

そしたら あーちゃんが教えてくれました 

P8020025_R.jpg


ケーキはね 

子供達の想念が集まるの 華やかな雰囲気になるの 」 

P8020030_R.jpg


その雰囲気に引き寄せられて

女の子達の想念が集まってくるの 」 

P8020035_R.jpg




華やかな雰囲気や気分はね 実は子供が作ってるの

女性はね

その華やかな雰囲気に引き寄せられるのよ 」


Tag:うちねこ 

においたつ

P8020024_R_2014080222080247f.jpg


においたつ


かたりて こくまちゃん


P8020027_R.jpg

こくまちゃんは 不思議だったのです


P8020029_R.jpg


「 
花の香りは男性を高揚させる 」 そうあーちゃんに言われました


P8020033_R.jpg

でも花のエキスを搾った香水をぷんぷんさせると

男の人は高揚するどころか 意気消沈します 

P8020034_R.jpg

ババ臭いと想ったり

気持ち悪くなると想う男性もいるようです 


P8020038_R.jpg

お花の香りをエキスを抽出したはずなのに

どうして花の香水は 男性に嫌がられるんだろう? 

P8020045_R.jpg

そんな疑問を持っていたら

またまた あーちゃんが教えてくれました 

P8020046_R.jpg


人にはね

防衛本能と言うものがあるの 」 


P8020047_R.jpg


花の香りはね

ささやかに香るから 気分を高揚させるの 」 

P8020050_R.jpg


花の香りと気づかないうちに 作用させるから

動かすことができるの 」 


P8020051_R.jpg


でもにおわせすぎは

意識に昇るでしょ? 」 

P8020053_R.jpg


花の香水は

もとは錯覚を用いる為に作られた物なの 」 

P8020058_R.jpg


かすかにつけるから それは術として効果があるけれど

においをぷんぷんさせたら 香水をつけてることに気づかれるでしょ? 」 

P8020062_R.jpg


そうすると術が見破られてるようなもの

術をしてることが 男性の意識にミエミエになるの 」 

P8020064_R.jpg


そうするとね

それは術に対する嫌悪感 拒絶感につながるのよ 」 


P8020073_R.jpg


セクシーな女性はね

パンチラも自然にちらっと見えるから それにドキッとするの 」 

P8020081_R.jpg


でもスカートめくりながら あからさまにパンツを見せられて

ほれほれって言われたら

誰もそこにセクシーさを感じないでしょ? 香りもそれに似ているの 」 

P8020083_R.jpg


こくまちゃんは

また一つ 人間と言うものを知ることができました


スカートふりふり パンツちらちら


Tag:こいはこいこい 

品川の女の子のあめ


品川の女の子のあめ


かたりて こくまちゃん 


P8020001_R.jpg

こくまちゃんは あるあめを見ました 

品川の近くで ある女の子が働いている姿が見えたのです 



P8020003_R.jpg


その女の子が 働いてる職場では 

いつも想念の渦ができてました 

人間なんですが その会社には くまくまパパみたいなキャラの男の人が複数いて

女の子の仕事のできなさ加減を見て こう想っていたのです 



P8020007_R.jpg


あんなに仕事ができなくて 哀れな奴だ 」



かわいそうになあ 俺が助けてやりたいなあ 」 




P8020009_R.jpg

人間は誤解してる方も多いのですが

想念の渦とは シンプルな原理で生まれます

できない人 かわいそうな人 たすけたい人

そんな存在がいると それに手を差し伸べたい人が あらわれて それが渦の基点になるのです 


自然におけるすべての集合体の想念的な渦の原理は これで発生しています 


P8020011_R.jpg


その職場でも

くまくまパパのようなキャラの男性達が 

その女の子を たすけたい 手伝ってあげたい

そう感情的に想うと 職場に活気を湧かせてる渦ができました


そうするとその職場全体の動きが良くなり 会社にもエネルギーが生まれてきました 


できなくて 助けたい人がいると  

場にいるたくさんの想念も その人を中心にエネルギー的な渦を描いて

それがスピードや勢いのエネルギーを生んでいくんです



P8020106_R.jpg

ところがです

その会社の社長は 顧問として あるユタの系譜に 会社のアドバイスを頼んでいました

会社の社長が依頼をすると ユタの系譜は会社の中の想念的な動きとかを見ることができます


そこでユタの系譜は発見したのです

渦の中心になっていて 会社に活気をもたらしてる その品川の女の子の姿を  



P8020107_R.jpg


ユタの系譜の犬巫女は 

職場にエネルギー的な渦を作ってる その品川の女の子を見て 大反応しました

そして咄嗟にこう想いました  



あの渦のエネルギーを 私につけかえれば  

そうすれば私が 渦の中心と想われる 

そしたらそのエネルギーを クライアントに還流すればいい 

そうすれば 私によりメリットが生まれるはず  」 



P8020108_R.jpg


それからその女の子は 

ユタの系譜に エネルギーをつけかえやすい 職場に配置転換されました

ユタの系譜に近い社員が会社にも働いていて 同じ骨型を通して

また土地のエネルギーや 職種の性質を利用して

犬巫女の系譜に 品川の女の子のエネルギーをことごとく つけかえようとしたのです 



P8020112_R.jpg

犬巫女の系譜には いつの間にか 想念の渦の中心のようなエネルギーがつきました 


そして犬巫女は そのエネルギーで 会社のボス様にアドバイスをして 


それにより犬巫女は 望む収入を得たり 会社の中の犬巫女の系譜にも 想いのままのポストがあてがわれたりしました 



P8020114_R_20140803112757e8b.jpg


でも犬巫女がつけかえた後 その品川の女の子は首になりました

何故なら 犬巫女の系譜は 渦の中心は自分と想わせていたからです

もし渦のエネルギーを クライアントの会社に勤めていたその女の子からつけかえていたことを 

クライアントに気づかれると 

自分の立場が危うくなる

そう想い クライアントの目の前から その女の子を遠ざけるように 辞めさせたのです 

P8020117_R.jpg


ところがです

それからまもなくして その会社が倒産してしまいました 

犬巫女が指導していた会社のボスが 

おバカな投資や おバカな経営戦略をたくさんしてるうちに あっという間に潰れてしまったのです


それというもの 犬巫女は 想念の渦のエネルギーを自分につけてしまったからです


想念の渦のエネルギーとは 実務のエネルギーではなく

あいどる向けのエネルギー 

仕事ができなくて みんなから 哀れ かわいそう たすけてあげたい 

そんな感じで想われる エネルギーなのです


その犬巫女の系譜も クライアントを失い路頭に迷い みんなから かわいそうとおもわれる姿をこくまちゃんは見ましたた


ただ犬巫女はプライドが高くて みんなからのたすけを 自分がバカにされてると想って ノイローゼになってしまいました


品川の女の子は 会社を辞めた後 また別な場所で 渦を作っているようでした


これはこくまちゃんが えんえんと一緒に見たあめです


近未来の話か 昔の話か よくわかりませんが 

こんな感じのことがこれから先もたくさん起こるんだなーという感じがしました  



めでたし めでたし


こくまちゃんでした





Tag:メニュー 

歌はエクスタシー

P8030118_R.jpg

歌はエクスタシー

かたりて こくまちゃん


P8030122_R.jpg


パパが言ってました


P8030128_R.jpg


いいか? 

歌は耳に香るのだ 」 


P8030129_R.jpg


しかしな

俺は 意志の方が強い 」 

P8030130_R.jpg


だから 

メロディよりも 歌詞の方が気になる 」


P8030135_R.jpg


気分で動きやすい者たちは

つい メロディに動かされてしまうもの 」

P8030136_R.jpg



メロディで気分が動かされすぎると

歌詞の内容がうまく聞き取れないのだ 」


P8030140_R.jpg


メロディが感情を揺さぶる旋律であれば 

感情が波立つからだ 」


P8030143_R.jpg


そして歌詞で何を言ってるのかわからずに

歌詞の内容に同意してると みられるような行動をとるのだ 」 


P8030148_R.jpg


いいか こくまよ


リズムに合わせて のりよく 歌のメロディに快楽の感情を感じてしまうとな 」



P8030157_R.jpg



その歌詞の内容が 例えひどいことを言っていても 

自分を攻撃するような内容であったとしても 」


P8030158_R.jpg


想念は そのメロディに 快楽を感じたものは 

歌詞の内容に 承諾していると錯覚してしまう  」 


P8030159_R.jpg


のりのよいリズムはな 

歌詞の内容に同意してると 想念に錯覚させるのだ 」


P8030160_R.jpg


これが呪文の原点

歌の術の 技法だ 」


P8030164_R.jpg


歌謡曲はな

もし あの旋律に揺り動かされると 」 

P8030173_R.jpg


人が想っている以上に

人はあの歌詞の内容に同意してる とおもわれるのだ 」 

P8030180_R.jpg



同意してるとおもわれるとな

想念は 同意したとおもった人を その歌詞の内容通りに動かしてしまうのだ  」


P8030181_R.jpg


だが 最近のポップスは 

旋律自体が 不快なものが多い 」

P8030185_R.jpg


特にちょっと前流行していた 半島系の系譜のPOPなどは

一般人ですら 拒絶感を感じる位 リズム感が不快であったであろう? 」


P8030187_R.jpg


だからな あれら一連のヒットチャートは

あまり大衆 行動を操作できていない 逆に大衆から拒絶されてしまった  」 


P8030189_R.jpg


昔の歌はな

大衆を操作するために

ある程度心地よく快楽を感じる旋律のつくりにしてあったものだ 」 


P8030190_R.jpg


そんなことをパパが言っていました  


P8030193_R.jpg


何でもパパの話では

歌のメロディに快楽を感じると 

歌の内容に同意して無くても 想念の目線では同意してると錯覚されてしまうそうです 



P8030194_R.jpg


歌はエクスタシー 」


そう パパは言っていました  




P8030195_R.jpg


下手くそなカラオケをしながら

ドーパミンが出てる者は 多数いるであろう? 」  


P8030203_R.jpg


本人はな メロディと自分の歌声に酔っているつもりでも

想念から見ると あれは歌の内容に 自分のエネルギーを注ぐ行動と同じなのだ 」

 

P8030204_R.jpg


性行為と同じ

エクスタシーを感じてしまえば 

歌詞のしるしに自分のエナジーを放出することになる 」 


P8030207_R.jpg


パパの話では

これは音楽に限らないと言ってました


P8030208_R.jpg

映画やドラマ エッセイや物語 絵などでも


すぐれた作品には エクスタシーを感じるような独特のリズム感が刻まれているそうです  


P8030210_R.jpg


すぐれた映画監督は 

心地よい音楽のように

作品を編集し 構成します 


P8030214_R.jpg


すぐれた作家も 

読んだ時に 心地よいリズムや臨場感が心に奏でられるように

文を書いたり 構成をしています 

P8030215_R.jpg

そしてそれらの映画や本 ゲームなどの作品にエクスタシーを感じると

その作品の中に描かれてる内容がどうであっても

想念は その作品の内容に 同意していると 認識するそうです 

P8030217_R.jpg

パパ曰く

それを 

「 これが エヴァンゲリオンの秘密だ―――――!  」と言ってました 

P8030223_R.jpg


あれはな

気分を高揚させるアニメなのだ! 」 

P8030225_R.jpg


ストーリーの内容は

大半の者は理解できぬであろう? 」 


P8030233_R.jpg


だがな カット割りや演出

ところどころのシーンで 視聴者が郷愁や 喜び 切なさを感じるとな 」


P8030234_R.jpg


あのストーリーの内容に同意したと

想念に想われてしまうのだ 」 

P8030235_R.jpg


あのエヴァンゲリオンの内容は

わかりやすく言えば 封印の物語だ 」 


P8030236_R.jpg


だがそのストーリーの意味を

わかっている者がほとんどいないのだ 」 

P8030240_R.jpg


快楽とエクスタシーで取り込み

内容がなんであるか気づかせぬまま 想念に同意したと錯覚させる 」


P8030241_R.jpg


これが世界の原理だ

宗教も原初は こういう技法ではじめていたのだ 」 


P8030243_R.jpg


だからな 昔の神官達や 世界の創造者達はな 

まず徹底的に大衆に快楽を感じさせることが その主眼であり 使命だったのだ 」


P8030245_R.jpg


大衆に快楽を感じさせぬことには

想念に同意したと錯覚させることもできぬ 世界を構築することができぬのだ 」 


P8030247_R.jpg


だから昔の神官たちは

如何に庶民に快楽を与えるかを いつも徹底追及していたのだ 」 

P8030248_R.jpg


だがな 今 神官のふりをしてる小犬達は

庶民に快楽を感じさせるよりも 自分が快楽を感じることに うつつを抜かしておるぞ 」


P8030255_R.jpg


小犬達の主眼は 自分の地位や序列 成績をあげること


何故ならそれが小犬達にとって この上ない快楽だからだ 」 
 

P8030256_R.jpg



ただそんな小犬達が隆盛したあまり 

庶民に快楽を感じさせようと想って作っているクリエイターが

ほとんど脇に追いやられてしまったのだ 」 


P8030260_R.jpg


それどころか 小犬はな

性的快楽を得たいがために

自分のオキニを ヒロインとして 引き立てたりもしてる  」


P8030261_R.jpg


彼らの作品作りや 人選には


庶民を快楽漬けにするという視点が ことごとく抜け落ちているのだ 」 

P8030265_R.jpg


あまつさえ 今のテレビマンはな

テレビが面白くないのは 視聴者が悪いとまで 言い切っているのだぞ 」 


P8030267_R.jpg


世界はな

快楽で人を とりこむことを忘れてしまった

その瞬間から

崩壊に向かって進んでいるのだ 」


P8030270_R.jpg


庶民に快楽を与えずして

何が娯楽か?

何がエクスタシーか?  」 

P8030272_R.jpg


そしてすぐれたクリエイターはな

庶民に快楽を感じさせる作っても 自分が快楽を感じることはない 」 


P8030274_R.jpg


もっと観客に快楽を感じさせようとするからだ 


いつもネガティブに冷静に その想いを巡らせているのだ 」 


P8030276_R.jpg

パパはこうして 


色々な演説をします


P8030279_R.jpg


こくましかいなくても


皆の者よ 聞け  リーダー足る者は 」  と口癖のように話をするんです



P8030282_R.jpg

でもそんなパパを見て

こくまちゃんは 想います


パパはやっぱりすごいんだあって 






















Tag:ねこの森 

つきのわぐま


つきのわぐま

かたりて しーちゃん


P8030283_R.jpg


くまくまが言ってたの


P8030284_R.jpg





つきのわぐまは 月にいるのだーーー! 」



P8030285_R.jpg




ほんとう?








Tag:ねこねこネットワーク 

パジャマ


パジャマ

かたりて しっぽーちゃん


P8030004_R.jpg

人間はあめ(夢)の中でも お洋服を着ています 


P8030006_R.jpg


人間があめの中で着ているお洋服で 一番多いのはパジャマです 

P8030007_R.jpg

鳥さんや 鳥族さんが見てる浅いあめだと

寝てる時のパジャマ姿が そのまま見えたりします 

P8030009_R.jpg

だって

現実に一番近い領域のあめを見るからね 


P8030013_R.jpg


ただね パジャマの色で

勘違いする鳥さんも多いんだよ 



P8030018_R.jpg

ピンクのパジャマを着てると 女の子と想ったり

女の子でも 着てるパジャマで 男の子と想われたりします 


P8030020_R.jpg

全裸だと 赤ちゃんに見えたりします

赤ちゃんにはやさしくしないとね 

P8030021_R.jpg

寝てる時の服は 

結構鳥族にとっては あめの環境に影響するんです 

P8030025_R.jpg

寝てる時の服でどんな人かを勝手に判断するから

だから その服で 鳥族さん達は 勝手に想いこみであめを運んだりするんです 

P8030027_R.jpg




寝間着やパジャマで

あめが変わったりしませんか?


パジャマはね 表層のあめを変えたりするんだよ 

Tag:うちねこ 

あめは外からもやってくる

P8030047_R.jpg

あめは外からもやってくる

かたりて こくまちゃん


P8030048_R.jpg


パパが言ってました



P8030049_R.jpg


あめ(夢)は外からやってくる 」


P8030054_R.jpg


風が吹くと すぐに内容が変わるのだ 」


P8030058_R.jpg


においが変わってしまうとな 見るあめ(夢)も変わるのだ 」 



P8030060_R.jpg


なんでもパパの話では 寝ている時の環境や香りで あめのシーンがどんどん変わっていくそうです 


P8030064_R.jpg

風がぐるぐるすると 

あめの内容も場面も すぐにくるくる変わると言ってました


P8030068_R.jpg

こくまちゃんは 不思議に想いました


P8030073_R.jpg

何故ならこくまちゃんは

外の風の吹き方に関わらず 結構見たいとおもったあめは すぐ見れるからです 

P8030074_R.jpg

お月さまが見たいなー とか 太陽が見たいなーとか

あの子はどうしてるかなー とか想うと すぐ見に行けます


P8030077_R.jpg

でもパパのあめは 向こうからやってきて

風でころころ場面が変わるそうです 


P8030078_R.jpg

なんでだろう?

と想っていたら あーちゃんが教えてくれました 


P8030080_R.jpg




感受性が強い存在は 風の吹き方や その時香ったにおいで

見るあめがすぐ変わっちゃうの 」 


P8030081_R.jpg


自分が このあめを見たいって想ってる人は


まわりの環境ではなく 自分が見たいものを見ている 

だから意志が強いと 風やにおい 着てる服でもあめは変わらないの 」


P8030083_R.jpg


体質の違いなの

でも直前の予知夢は 風やにおいで場面が変わる人の方に 運ばれやすいわ


だって直前の風を感じとるのが 直前の予知夢だから  」 


P8030084_R.jpg



性格の違いが見るあめの違いにあらわれるそうです


あめとは 奥深いのです


Tag:こいはこいこい 

はじまりはほんのささやかに

P8030001_R.jpg

はじまりはほんのささやかに

かたりて しーちゃんよ


P8030031_R.jpg

テレパシィのはじまりは ほんのささやかよ


P8030032_R.jpg

ふと気が付くと いつも聞き取れなかった小さな音が聞こえてたり


P8030035_R.jpg

もしくは 自分が考えていたことを 隣にいる親しい人が全く同じことをしゃべりだしたり 


P8030038_R.jpg


そういう 些細なことが テレパシィのはじまりよ


P8030088_R.jpg


耳が良くなるのよ


P8030091_R.jpg

耳と言うか 骨に音が響くようになるのよ 


P8030093_R.jpg

お月さまを見るとね きーーーーん きーーーーーーん 小さな音が聞こえるわ 


P8030094_R.jpg

あれに耳を澄ますのよ あれを聞くのよ そうすると今よりもテレパシィがしやすくなるわ 


P8030096_R.jpg


テレパシィのきっかけは お月さまの音を聞くことからしやすくなるのよ


だってこの星では それが緩衝として 一番強いでしょ?


Tag:メニュー 

超能力はテレパシィからはじまるのよ


超能力はテレパシィからはじまるのよ

かたりて しーちゃんよ


P8030098_R.jpg

超能力はテレパシィからはじまるのよ 


P8030108_R.jpg

念力だって例外じゃないわ


P8030109_R.jpg

念力をふるえる人はね 

人間や 物を動かせる存在と テレパシィをしてるのよ 


P8030111_R.jpg

だから

超能力のはじまりは テレパシィからなのよ 

P8030112_R.jpg

ほら

たすけてもらうことが すべての能力のはじまりでしょ?


P8030113_R.jpg

声を聴くのはね 

たすけてもらうことと同じなのよ


P8030118_R_201408041059393e2.jpg

声を聴く 音を聞くって

相手の情報やエネルギーを受けとってるから聞けるのよ


P8030120_R.jpg


だからすべてのパワーは 

テレパシィからはじまるのよ 


P8030134_R.jpg


しーちゃんは最近 お月さまの音をよく聞いてるのよ 


ねこみみ進化中よ



Tag:うちねこ 

こくまちゃんのスケッチブック

P8040136_R.jpg

こくまちゃんのスケッチブック

かたりて こくまちゃん 


P8040140_R.jpg


こくまちゃんは 表紙をダークブラウンにしました



P8040153_R.jpg


木さんの幹みたいです 

こくまちゃんは ダークブラウンがけっこう好きなのです 


P8040146_R.jpg

木さんは記憶力がいいです

こくまちゃんも おぼえられるようにです 


P8040156_R.jpg

それで今は そのスケッチブックに

においのことを いっぱい書いています



P8040157_R.jpg

におい

鳥さんがにおいを 気にする理由 ご存知ですか? 


P8040162_R.jpg

実は鳥さん自体は

そこまでにおいには敏感じゃありません 


P8040165_R.jpg

どちらかというと 視覚です

嗅覚よりも 視覚 色です 

P8040166_R.jpg

でもね

鳥さんは よーーーーく見てるから 知ってるんです 


P8040167_R.jpg

空を飛んでる小さな小さな虫や

木に止まってる小さな虫 

P8040170_R.jpg

猪のように強くて大きな動物 

地面を這うように動く動物達 


P8040172_R.jpg

動物や虫さん達が においや香りで動くことを

鳥さん達は 見て知っているのです 


P8040179_R.jpg

鳥さんは細くて弱いけど


虫と 地を這う動物を 意のままに動かせれば 生き残りやすくなります 


P8040180_R.jpg

だから ある時を境に 香りに執着したり

においを気にするようになったんです 

P8040181_R.jpg

人間も

結構香りに動かされるんです 


P8040182_R.jpg

もちろん 虫さんや動物さんほどは

嗅覚は敏感ではないですが 虫が動けば 人も動くんです


P8040187_R.jpg


というわけで 鳥さんや鳥族さんが においや香りにすごく注目してるのは


鳥さん達が 上から色んな存在を動かしたりする為なんです 


P8040189_R.jpg

だから鳥さんが一番多く運ぶのは

香り においだったりするんです 

P8040194_R.jpg

においや香りで 運ばれる現実が変わったり

人の動きを変えることもできるからです 


P8040195_R.jpg

昨日 こくまちゃんは

ねこの森で ひさしぶりになりちゃんという 鳥のリーダーさんを見ました 

P8040197_R.jpg

なりちゃんが 香りを運んだあと


MAHAOちゃん達は いつもと違うルートに誘われて はじめて通る道を通ったんです


P8040198_R.jpg

それはアマガエルがたくさんいる道からちょっと入ったところにある 祠のような場所でした



P8040200_R.jpg

なりちゃんが運んだ香りで


その祠の前を MAHAOちゃんの車が通り そこからちょっと奥に入った林の所でUターンしたんです 

P8040201_R.jpg

そしてそれから農道に入って

ぐるぐると はじめて行く場所に行きました

なんだか 異空間のような感じでした  

P8040202_R.jpg


その後 MAHAOちゃん達は


はじめていくコンビニで ごはんを買いに行ったら

そこにはたくさんの野良猫がいたんです 


P8040203_R.jpg

こねこもたくさんいて

その子達は 卵焼きをおいしそうに食べていました 

P8040205_R.jpg

でも一連のMAHAOちゃん達の動きを見て

こくまちゃんは想ったんです 

P8040207_R.jpg

ちょうど帰りに なりちゃんと出会った時

なりちゃんは 翼を広げて 車に香りを届けてくれたんだ 

P8040210_R.jpg

その香りに誘われるように

いつもと違うルートに車が動いていったんだ 


P8040218_R.jpg

このように人が普段と違う行動をする時は


香りやにおいが 緩衝を与えてることが多いです 


P8040229_R.jpg

それからね

人を動かす香りと 動物達 虫さん達を動かす香りって

ちょっと違うことも多いんです 


P8040241_R.jpg

たぶん人間の香水は

動物さん達は そこまで反応してくれないと想います

P8040242_R.jpg


動物さんや虫さんを 最も反応させるのは


草木の香りです 天然ものです 

P8040253_R.jpg

木の香りは 即効的に 現実をもたらす


だから香木は 昔から高値で取引されていたんです 


P8040256_R.jpg

香木は

人間がいい香りと感じてるというより

小さな運ぶ想念を動かせるから だからあれだけ珍重されてるんです 


P8040257_R.jpg

それと ねこはよく

家の木の柱に ゴリゴリゴリゴリしたりします 


P8040259_R.jpg

実は 家の木の柱って 大黒柱と言うように

小さな運ぶ想念に 作用させる役割があるんです 

P8040260_R.jpg

大黒柱の木の香りが さまざまな現実を運ぶ


だからねこは 大黒柱にしるしをつけて 富を運んでのしるしをつけてるんです 


P8040261_R.jpg

それとくまくまパパが


香りについて こんなことを言ってました



P8040267_R.jpg



人を惚れさせる香りは

フェロモンの香りではない 」 


P8040272_R.jpg


「 フェロモンの香り これであなたもモテモテ 」とか 書いてるがな

あんな宣伝文句は嘘だ 」 

P8040273_R.jpg


それよりもな

男はな 現実的な効能を感じさせる香りにぞろぞろ寄ってくるのだ 」 


P8040275_R.jpg


現実的な富や名声をもたらしてくれそうな香り

そんな香りがする女に 男達は群がっていたのだ 」 

P8040277_R.jpg


よく見ろ 銀座の女達を

財界人達が群がっている女達の あの顔を 」


P8040279_R.jpg


あれはな

顔ではなく 効能のありそうな香りに群がっているのだ 

あくまでも 効能のありそうな気配だ 」 


P8040280_R.jpg


吸血鬼や 現代世界の男のスター達も

効能がありそうな香り

現実をもたらしてくれそうな香りのする女に 反応を示す 」 


P8040300_R.jpg


そしてな

現実をもたらしてくれそうな香りをな

くまくまがあめで見たところ

意外と おおおばば達や 藤原の女たちが使っている香りと同じ香りをつけていたぞ 


おそらく銀座のママたちは おおおばば達の見よう見マネをしたのであろう  」 


P8040301_R.jpg


それはな 香水ではなかったのだ


どちらかと言えば古い香り 


いくつか種類があったのだが


一つは 箪笥だ 


服をしまう箪笥が木なのだ


木の箪笥 桐の香りを和服に染み込ませていたのだ  」




Tag:ねこの森 

月がやってくる


月がやってくる


かたりて くまくま 


P8040304_R.jpg


諸君 心して準備するのだ 


P8040305_R.jpg


一週間前だ 一週間前だ 


P8040308_R.jpg

月がやってくるのだ

諸君 リラックスして 待っているのだ 
 

P8040311_R.jpg


くまくまも リラックスして 

超能力を待っているぞ 


P8040312_R.jpg


三角形の真ん中のビッグムーン 


おすすめは ねこポーズ


今日から七日は 祈祷日よりだ


Tag:ねこねこネットワーク 

たまごやき 

P8040282_R.jpg

たまごやき


かたりて こくまちゃん&MAHAO 


P8040283_R.jpg


昨日 ねこの森記事で 何故かたまごやきを食べてる写真をはり忘れました 


P8040291_R.jpg


なので昨日のねこの森記事の補足で はっておきます


P8040293_R.jpg


たまごやきを見ると 


鳥族ねこのCOCOは 顔がきらめきます 


他の鳥族ねこも ハッとした表情をします 」 


P8040294_R.jpg


あの色 あの形


たまごやきは まるで黄金を見たような ケーキを見たような 


ときめきが湧くんです 」


P8040298_R.jpg


でも スクランブルエッグはダメね 

同じ卵でも 形が違うのです

ときめきはイメージです 」 

P8040295_R.jpg


上は


こくまちゃんのことばでした


Tag:ねこの森 

藤原の呪

藤原の呪


かたりて えんえん



P8040359_R.jpg

大変ですよ!

あめの中で 池袋チームの人たちが 叩き合いをしていたですよ


P8040361_R.jpg

池袋系のメディアの人たちが 自分達と同じ血筋と気づかずに

自分達の仲間をバッシングしたり 死に追いやっていたですよ!


P8040371_R.jpg

でも気づかなかった理由は スタイルを見てないからですよ

顔や胸の上半身についた気で 自分の血筋か 対立血筋かを 感情的に見分けてしまうからです 

P8040374_R.jpg

でも渋谷チームって

池袋チームにも被せるんですよ

渋谷チームの人って 座を得る為には 池袋系のふりも平気でできるです 



P8040377_R.jpg


渋谷チームが池袋チームのふりをして それで池袋チームが大混乱して 

池袋系のふりをしてる渋谷チームを擁護したり 

渋谷チームっぽく見える でも本物の池袋の人を叩いたりしていたです 
 

P8040384_R.jpg

要は渋谷系の人が 池袋の気を被せてるうちに


池袋の人は 自分の兄妹血筋と知らずに 池袋同士でやりあってる感じです 



P8040387_R.jpg


でもこれに近い現象って 平家の時にも起こったんですよね


平家の末期 物部の人たちは 互いに同族と気づかないで 戦いあわされていたんです


これは藤原の呪のひとつですよ


藤原の呪は 破壊の時期の末期 座にいる同族同士を戦いあわせたりもする そんな呪なんです




Tag:こいはこいこい 

おいしいごはんと においの秘密


おいしいごはんと においの秘密

かたりて まぐろちゃん 


P8030087_R.jpg

嗅覚が発達する理由

それはごはんです


P8030100_R.jpg

おいしいごはんを探す為


嗅覚は発達したんです 


P8030103_R.jpg

においは ごはんを求める想いから

発達した



P8030105_R.jpg

だからにおいで人を集めたり

人の行動をコントロールするのも 基本はおいしいにおいって まーちゃんは教えてもらいました




P8030106_R.jpg

あめで 草をぐりぐりしてたおねえさんがいて

そのおねえさんが教えてくれたんです


P8050391_R.jpg


人にとってのおいしいにおい と

虫にとってのおいしいにおいは 違うけれど 」


P8050394_R.jpg


でもね 共通するのは

おいしいにおいに みんなの本能が動かされるの 」


P8050400_R.jpg


木はね

富の蔵として おいしいイメージがする香りなのよ  」 

P8050401_R.jpg


おねえさんの話では

人間がおいしい香りと想う 木の香りと


虫さんが おいしい香りと想う 木の香りは 同じ木の香りでも違うって言ってました





Tag:メニュー 

くまくまクッキング

P8040302_R.jpg


くまくまクッキング


かたりて こくまちゃん 


P8040307_R.jpg


こくまちゃんは 不思議に想ってたことがあります


P8040309_R.jpg

MAHAOちゃんがごはんを作りだすと

パパはいつも 手をくねくねさせて くまくまポーズをはじめます 


P8040310_R.jpg

そしてあおーーーんあおーーーーんの声を 大きくとどろかせて


ダンスしながら ビームを ごはんを作ってるMAHAOちゃんに飛ばすんです 
 

P8040314_R.jpg

こくまちゃんは


パパに 「 パパ 何してるんですか? 」って聞きました 


P8040317_R.jpg

そしたらパパは言いました


リーダー足るもの 応援せねばならぬ 」


P8040327_R.jpg


MAHAOは一人ではごはんが作れぬであろう?

だからな パパが いつもこうして応援しているのだ 」 


P8040332_R.jpg


パパはな

実はフィクサーなのだ 」


P8040333_R.jpg


フィクサーはな

動かすんだ

集合意識を動かすのだ 」 

P8040335_R.jpg

そこでこくまちゃんは聞きました


パパ フィクサーにしては ちょっと声が大きくないですか? 」 

P8040336_R.jpg

そしたらこくまちゃんは言われました


こくまよ

お前はまだ何もわかってはおらぬ 見本を見せてやろう 」 

P8040339_R.jpg


その後 パパはビームするのですが

パパが応援ビームするたびに MAHAOちゃんからエネルギーが吸われていく感じがしました 


P8040341_R.jpg

そして パパがビームをすればするほど

MAHAOちゃんがだるくなって だるーい と言って 疲れて寝たりするんです 

P8040344_R.jpg

それで こくまちゃんとえんえんは パパに言いました


応援するたびに 疲れてるんじゃないですか? 

くまくまは元気になってますけどね MAHAOちゃん くまくまに応援されるたびに なんだかだるくなってますよ 」
  

P8040345_R.jpg

そしたらパパは言いました



パパは生命線なのだ

MAHAOちゃんの気が運ばれるのは 当たり前ではないか? 」 



P8040350_R.jpg



パパは クッキングアドバイスしてるのだ 」


でもパパがアドバイスすればするほど 気が吸われてく感じがします


でもMAHAOちゃんが だるいと想ってると いきなりねこの森から ごはんを作る気が ごんごん届けられたりします


気を吸うことで 気を集める これが鳥族の気の回し方だとわかりました 


そして やっぱりパパはすごいんだ と想いました






Tag:うちねこ 

照明マジック

P8050404_R.jpg

照明マジック


かたりて こくまちゃん


P8050405_R.jpg


パパが言ってました 


P8050409_R.jpg


落ち着くのだ 落ち着くのだ 」


P8050412_R.jpg


冷静さが かなめだ 」


P8050414_R.jpg


よいか? こくまよ 」



P8050417_R.jpg


顔や上半身の気しか見えぬやつらはな 」 


P8050419_R.jpg


やつらは 舞い上がりウイルスに感染したのだ 」


P8050421_R.jpg


舞い上がりウイルスに感染すると もう手遅れだ 」


P8050422_R_201408051252329b3.jpg



理論でスタイルの見方を教えても 上半身の気は錯覚でつくと教えても 」 


P8050425_R.jpg



その知識を持っている者でさえ

舞い上がりウイルスに感染するとな 感情が抑えきれなくなる 」 



P8050427_R.jpg


具体的に言えばな

顔や上半身の気を見た瞬間 その気の通りに反応してしまうのだ 」 

P8050428_R.jpg


いくら 味方のスタイルをしているとわかっても

上半身や顔に 敵の血筋の気が付いてると想うと 憎き相手と想い 攻撃してしまう 」 

P8050430_R.jpg


また逆に いくら敵のスタイルをしていると知っていても

上半身や顔に 味方の血筋の気が付いてると想うと 味方と想い 応援してしまう 」


P8050431_R.jpg


これだ

これが舞い上がりウイルスの恐ろしさなのだ 」 

P8050433_R.jpg


池袋チームの者たちが 渋谷チームの者たちを

敵と知っていても 持ち上げる行動をしてしまうのは 渋谷チームの顔に池袋のチームの気が付いてるからだ 」 

P8050435_R.jpg


そして舞い上がりウイルスに感染した池袋チームはな

同じ池袋チームでも 顔に渋谷チームの気が付いてると 憎き敵血筋と想って攻撃してしまうのだ 」

P8050436_R.jpg


舞い上がりウイルスとは

知識 眼力 冷静な判断力で 行動をできなくさせるウイルスなのだ 」 


P8050437_R_20140805125313a0d.jpg


もちろんそのウイルスにかかるとな

本人は気分良く エクスタシーすら感じてしまうのだがな 」 

P8050438_R_201408051253148b5.jpg


だがエクスタシーを感じながら

自分の同胞を 知らず知らずのうちに攻撃してしまうのだ 」 

P8050440_R.jpg



エクスタシーを感じながら 仲間と同士討ちをし

そしてひいては自分の座や 自分の系譜の集合体を内側から崩壊させてしまう 」 


P8050442_R_20140805125332822.jpg


ジブリも 昨日解散することが決定したであろう?

あれも舞い上がりウイルス効果なのだ 」 


P8050445_R.jpg


危ないのだ 危ないのだ

笑いながら叫ぶとは だから 危ないのだ 」 

P8050450_R.jpg


パパはな

去年 黄色い花を見た時 危なかった

パパとしたことが ママのあーちゃんに襲いかかってしまったのだ 」 

P8050453_R.jpg


パパも

実は去年 舞い上がりウイルスに感染していたのだ 」


P8050454_R.jpg



あれは恐ろしいのだ

知識や知恵をふりしぼっても 雰囲気で感情が抑えられなくなる 」 


P8050459_R.jpg


ママだと 心の奥でわかっていても

表面に悪い人の気が付いてると ママをいじめてしまうのだ 」 

P8050460_R.jpg


それぐらいにな

舞い上がりとは 

恐ろしいのだ 恐ろしいのだ 」 

P8050461_R.jpg


だが幸いパパは 素養と言うものがあった

対処法を知っていたのだ 」 

P8050463_R.jpg


パパはな 周囲にいる者たちの中に

舞い上がりウイルスに免疫がある者がいることを知っていた 」


P8050464_R.jpg


それでな 

はるちゃんや あーちゃんにぐりぐりして

舞い上がりウイルスを抑えてもらっていたのだ 」 


P8050465_R.jpg


だが もしパパがあの時期 座についていたら

舞い上がりウイルスを抑えることは より厳しい現実になっていたであろう 」 

P8050466_R.jpg


何故ならな

舞い上がりウイルスは 座には自動注入されているからだ 」


P8050476_R.jpg


特に破壊の時期の座の舞い上がりウイルスは

仲間同士で滅ぼしあってしまうくらい 

舞い上がってしまうのだ 」


P8050481_R.jpg


おおいぬはな 座の末期に運ばれる 舞い上がりウイルスの恐怖を知って 

だから時代の転換期は 座から進んで退き その厄を他の系譜の者に押しつけていたのだ 」 


P8050483_R.jpg


それからな


舞い上がりウイルスに感染すると ちょっとの光 ちょっとの香りで すぐに操縦されてしまうぞ 」


P8050484_R.jpg


どういうことかと言うとな

具体的には 照明だ 照明 」 


P8050485_R.jpg


日光の下で気がくすんで肌がボロボロなものがいるであろう? 」 

P8050488_R.jpg


そういうものにな ちょっとのメイクを施して

光を当てると それをきれいと感じてしまうのだ 」 

P8050490_R.jpg


もちろんな

意識では 光を当ててること メイクをしていることは 誰の目にも明らかなはず 」 

P8050491_R.jpg


だがな

光を当てて メイクした姿をテレビで見ると 

肌がボロボロの者であっても きれいきれいと 即効的に感じたりするのだ 」 

P8050492_R.jpg


多くの者たちがな

テレビの女優 テレビスターをきれいとかんじるのは 

舞い上がりウイルスに感染してることのあらわれでもあるのだ 」 

P8050496_R.jpg


冷静に考えてみよ

メイクや光を当ててるのに 

どうしてその存在をまばゆい 神々しい きれいと想えるのであろうか? 」

P8050503_R.jpg


人工的なライトを当てているのだぞ

肌に色をぬってるのだぞ 

どんな者でも まばゆく映るのは当たり前ではないか 」 

P8050505_R.jpg


だがな

舞い上がりウイルスに感染すると 

人工的な光ですら 作為的な色ですら

神々しいオーラだ! 光の気だ! 美人だ! と気分が反応してしまうのだ 」 

P8050508_R.jpg


これだ これが舞い上がりウイルスの効果だ

テレビは元を人々を舞い上がらせる為に 作ったのだ 」


P8050510_R.jpg


だがな 最近は 

テレビマンや テレビに出てる有名人達が こぞって舞い上がってしまっているがな 」


P8050513_R.jpg


だから 落ち着け 落ち着くのだ 」 


P8050514_R.jpg


もうすぐ 月が来る

それに備えるのだ 」 


P8050523_R.jpg


いいか

今の舞い上がりウイルスの恐ろしさは まだまだ序章だ 」 


P8050527_R.jpg


何故ならこれから月がくる

3度のスーパームーンの後の 月食がやってくる 」

P8050531_R.jpg

「BIGMOONと人は呼ぶ 

今年から 来年にかけて この島でその月の緩衝が起こるのだ 」 

P8050532_R.jpg


今 座にいて舞い上がりウイルスに感染してる者たちはな

月の緩衝で その舞い上がりウイルスが数万倍以上に増幅してしまうのだ 」 

P8050535_R.jpg


もちろんエクスタシーも感じるがな

それは死の間際のエクスタシーと同義なのだ 」 


P8050540_R.jpg


月の緩衝時 舞い上がりウイルスに感染した者は


自分が今いる座すらも 自分の富すらも 敵と感じるくらい 舞い上がってしまうのだ 」 

P8050542_R.jpg



そして自ら進んで 座や仕組みを壊したり

自分が持っているすべての富を 吐き出してしまうのだ 」 


P8050546_R.jpg


そしてエクスタシーのうちに その存在と痕跡を消してしまう

これが月の舞い上がりウイルス増幅効果現象なのだ 」 



P8050548_R.jpg


だから こくまよ 

落ち着け 落ち着くのだ― 」 


P8050550_R.jpg

そんなことをパパは言っていました


P8050553_R.jpg

そして こくまちゃんに

パパは こうアドバイスしてくれました 

P8050554_R.jpg



いいか? こくまよ 」 



P8050556_R.jpg


パパはな 木と草の香りに 今 注目をしている 」


P8050562_R.jpg


木や草は 人を冷静にさせる

心を落ち着かせてくれる効果があるのだ 」 

P8050563_R.jpg


くまくまの内心の舞い上がりをいさめてくれる

これが木や草の香りだ 」 


P8050565_R.jpg


そしてな 色も極意なのだ 」


P8050566_R.jpg


舞い上がりウイルスを抑える色


それは俗に冷たい色と呼ばれている色だ  」



P8050571_R.jpg



パパは今 草木の香りを感じ


冷たい黒色を見据えている


パパは時代の先も お見とおしだ 」



Tag:ねこの森 

てがみの術

P8050017_R.jpg

てがみの術


かたりて こくまちゃん


P8050019_R.jpg


パパが教えてくれました


P8050020_R_20140806141604d48.jpg


昔の手紙は 呪具だったのだ  」

P8050025_R_20140806141606758.jpg


パパはあめで見た

草を用いた紙に においをしみこませ 絵や文字を送ったのだ 」

P8050026_R.jpg


においを運ぶことが

てがみの起源だったのだ 」


P8050028_R.jpg


そしてな

においで てがみが届いた者を操縦したのだ 」

P8050039_R.jpg


届いた時

文字や絵と共に においが香る 」

P8050041_R_20140806141624b5c.jpg


感情的な者はな

紙に染みついた香りで操縦できるのだ 」


P8050043_R.jpg


そしてな

現代でもそれを行ってる者は少なからずいる 」

P8050047_R.jpg


くまくまは

てがみの術をしてる者の技法を見た 」


P8050052_R_20140806141640841.jpg


レターセットはな 木箱に入れるのだ

まず紙に 木のにおいをしみこませるのだ 」

P8050055_R.jpg


そしてな 手紙は墨で書く

これだけでも結構 木と墨の香りで 感情にささやかに刺さるのだ 」


P8050058_R.jpg


そして 潜在意識にわかりやすい イラストや絵を描く

そうすると 木からの発信だと想い 無意識が動かされてしまう者もいる 」

P8050059_R_20140806141644b42.jpg



これは 昔の花柳界の術なのだ 

ただ無駄に手紙を書いてるわけではなく

人を操縦するという主眼を持って 便りをしていた 」




Tag:こいはこいこい 

月は呼んでいるのです

P8050001_R.jpg

月はよんでいるのです

かたりて しっぽーちゃん


P8050004_R.jpg


月は呼んでいるのです


P8050006_R.jpg

だけど

しっぽーちゃんは 太陽なのです 


P8050010_R.jpg

オレンジ色のねこちゃんがいました 

P8050013_R_20140806141713426.jpg

しっぽーの方を見て

にゃんにゃんにゃん としました 

P8050060_R.jpg

くまくまみたいに


にっしょくー げっしょく にっしょくー 」って言ってました 

P8050065_R.jpg


なんきょーく ほきょっくー にほんにほん 

あふりかあ 」

しっぽーちゃんには 何を言ってるのか わかりませんでした


P8050066_R.jpg

いつものおねえさんたちと 全然話し方が違ってました

でもそのオレンジのねこさんの所に いっぱーーーーい 人も鳥も集まってました 

P8050070_R.jpg

みんなは一生懸命お話を聞いてました


なのでしっぽーは言いました 

P8050072_R.jpg



すごい人気だね あなたはだーあれ? 」


そしたら



我は太陽のようものだから 太陽と同じ 」と言われました 


P8050075_R.jpg


すごおおおおおおおおい 」と言ったら

ぴょんとペンギンポーズをして 首を上に向けて


頭がいいやつは 好きだ 友達になってやろう 」と言われました

P8050078_R.jpg

なので新しいお友達ができました

オレンジ色のねこちゃんです 



P8050079_R.jpg


そしてそのねこちゃんが言ってました



月が我を待っている

照らさないと動かないのだー 

我こそは光 」

なんだかとってもかわいかったです


そしてこう言われました


お前も太陽 色が似ている 」 




Tag:メニュー 

ちいさなぽんぽん

P8060083_R.jpg

ちいさなぽんぽん


かたりて ぽん 


P8060084_R.jpg

ぽんはちいさいから

ちいさなことに反応するぽん

P8060086_R.jpg

ここ数日 変ぽん


P8060087_R.jpg


7月23日 24日ぐらいから 変ぽん 


P8060088_R.jpg


何が変かと言うと 

あめが変ぽん 

P8060092_R.jpg

ぽんはちいさいぽん 


P8060090_R.jpg

だから 人の大きさにも敏感ぽん


P8060099_R.jpg

MAHAOちゃんがちいさくなったぽん

P8060103_R.jpg

あめのMAHAOちゃんぽん

ちいさくなったぽん 

P8060104_R.jpg


ぽんよりも 


ちいさくなってるぽん 



P8060107_R.jpg


何があったぽん?


P8060113_R.jpg

ぽんが普段見てるあめは 深いあめとはちょっと違う領域ぽん


P8060123_R.jpg


深いあめは 想い出やイメージぽん

大きさはあまり変わらないはずぽん 


P8060124_R.jpg

だからあめでMAHAOちゃんの大きさが変わったということは

表面についてた相対的エネルギーが 運ばれたということぽん 


P8060126_R_20140806150037241.jpg

風のように

ぷわーーーっと 表面の気が運ばれた後 MAHAOちゃんはちいさい姿になったぽん 


P8060128_R.jpg

なにがあったぽん?

なにがあったぽん? 


P8060136_R_20140806150054926.jpg

そういえば 近所のあるのらねこちゃんが

23日以降 あまり来なくなったぽん 

P8060138_R.jpg

それは

くまくまのお気に入りだった

近所の野良猫ちゃんぽん 


P8060146_R_20140806150056d1f.jpg

その子が23日から姿を見せなくなったことも

何か関係してるような気がするぽん 

P8060147_R.jpg



MAHAOちゃんは

あめでちいさくなってたぽん




P8060151_R.jpg

でもぽんより ちいさくなったMAHAOちゃんも

好きぽん 

P8060153_R.jpg

だからじいいいいいいいっと見たぽん


P8060157_R.jpg

ちっちゃいね ちっちゃいね

ぽんより ちっちゃいね 

P8060163_R.jpg

かわいいね かわいいね

なでなでした ぽん 

P8060164_R.jpg

そしたらぽんは気づいた


感情のエネルギーが減ってるぽん 


P8060165_R.jpg

どうやら大きかったMAHAOちゃんのまわりについてたのは

感情エネルギーのようだったぽん 

P8060167_R.jpg

その感情のエネルギーが

どこかに運ばれて行った 


P8060171_R.jpg

感情エネルギーはおそらく

ねこねこ達のエネルギーぽん 


P8060174_R.jpg

それがMAHAOちゃんの姿を

あめで大きく見せていたぽん 

P8060176_R.jpg


そのねこ達のエネルギーを

誰かが持ってたことまでがわかった ぽん 


P8060178_R.jpg

23日ごろ

誰かが それをしたぽん 

P8060181_R_20140806150213388.jpg


でも またぽんは

どうしてぽん? どうしてぽん?と 想ったぽん 


P8060182_R.jpg

そしたら

誰かの声が聞こえてきたぽん 


P8060183_R.jpg


これで あいつは終わったあああ 

イエーーーーーーイ! 」

P8060187_R.jpg

誰かが MAHAOちゃんがちいさくなったのを見て 大喜びしてたぽん

そしたら それを諌めるような しーーーーーーー!という音が聞こえたぽん 

P8060192_R.jpg

諌めていたのは 小さな女の子のようだったぽん

大喜びしてた人に 「 しーーーーーーーーーー! 」って 黙るのようなしぐさをしていたぽん 

P8060197_R.jpg

それでぽんは 女の子を見たぽん

女の子は 気がつかれることを 恐れていたぽんよ 

P8060198_R_201408061502402d2.jpg

そして 


ビー シット メーン 」と言っていた 


P8060202_R.jpg


でもおおよろこびしてた人は

女の子に 声を出さないよう言われても 感情が高ぶって抑えられなかった 

P8060205_R.jpg

だから女の子は 大喜びしてた人に

ビームをしてたぽん


P8060208_R.jpg

びゅんびゅんびゅんびゅんびゅん

女の子のビームで 大喜びした人は 一瞬で倒れてしまったぽん 

P8060212_R.jpg

それぐらい女の子は

気づかれることを いやがっていたぽん 

P8060216_R_201408061503014c1.jpg

さらにぽんはじーーーーーーっと見たぽん


そしたら 誰かが教えてくれたぽん  


P8060217_R.jpg


何かが起こる


動物の感情エネルギーを運ばれて耐えられる種族は そう多くはないから 」 



P8060218_R.jpg



動物の感情エネルギーが運ばれると

多くの種族は 感情が抑えられなくなる 」 


P8060219_R.jpg


何故なら動物の感情は

人が普段おさえてる感情とは 桁外れに 強いから 」 

P8060220_R.jpg


でもあの女の子は わかってるから

それを自分にはのせぬはず 」 

P8060222_R.jpg


おそらくあの女の子に 動物の感情エネルギーをのせられた者たちが

次々 感情の制御が効かなくなるはず 」 

P8060227_R.jpg



そしたら 何かが起こる

何が起こるは 元の性格から湧きいずるものにより違う 」 


P8060230_R.jpg


そんな感じの事を聞いたぽん 


P8060231_R_201408061504132d4.jpg


そして MAHAOちゃんが

小さくなった理由も 教えてくれたぽん  

P8060232_R.jpg


このあめの領域は 

運ばれたエネルギーの領域のあめ 」


P8060234_R.jpg


いわゆる 感情の領域のあめ

感情の大きさが大きさを決める 」


P8060236_R.jpg


元の感情がちいさいものは

この領域では 姿は小さい 」 

P8060237_R.jpg


そういわれて周囲を見たら

くまくまがいたぽん 


P8060238_R.jpg

くまくまの姿はとても大きかったぽん

人よりも おおきかったぽん 


P8060240_R_20140806150436143.jpg

ビルのような大きさだったぽん

そして多くの人がその大きさにひれ伏していたぽん 

P8060241_R.jpg

くまくまは 集まってる人達に向かって


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお 日食カラーーーーーー 」 そう言ってたぽん  

P8060242_R.jpg

くまくまは大きかったぽん

ぽんはちょっとしょんぼりしたぽん 

P8060244_R.jpg


でも横にいるMAHAOちゃんを見たぽん

ぽんより小さかったぽん 



P8060245_R.jpg

ぽんはにっこりしたぽん

MAHAOちゃんのサイズは ぽんの背中に乗れるサイズぽん 

P8060248_R_201408061505022bd.jpg

ぽんは言ったぽん

かわいいね かわいいね ちっちゃいね ちっちゃいね 

P8060251_R.jpg



ぽんは とてもうれしくなって 一晩中一緒にあめを見たぽん 


P8060252_R.jpg

そしてぽんは大きくなりたいぽん


ぽんが大きくなりたいのは 


想いポン


記憶にいっぱい残ることで ぽんは存在を大きくしたいぽん





Tag:ねこの森 

うれしいと楽しいは違うのだ

P8060018_R_20140806222930f5b.jpg

うれしいと 楽しいは違うのだ

かたりて くまくま


P8060025_R.jpg

俺を舞い上がってるという奴がいた


P8060026_R_20140806222934bfe.jpg


それは誤解だ 



P8060027_R_2014080622293589e.jpg

うれしいと 楽しいは そもそも違うこと 

P8060028_R.jpg


くまくまはうれしいとは想いはすれど 

楽しいと想ったことが無いのだ


P8060030_R.jpg


うれしいとは

応援に対する感謝の言葉だ 


P8060035_R.jpg

こうしてもらえてうれしい

あなたの心づかいがうれしい


P8060036_R.jpg

うれしいとは

みなさまのおかげです そのような感謝の表現なのだ 

P8060038_R.jpg

第一 うれしいは 喜怒哀楽には入っていないではないか? 

P8060040_R_20140806222954a00.jpg


楽しいは 喜怒哀楽だ

舞い上がった時 楽しいと感じるのだ


P8060041_R.jpg

小犬達が養分いじめをする時に良く発する感情

「 イエーーーーイ!

ヤッホー――――!

ざまあみろ 」 この狂喜乱舞も 楽しい感情だ

P8060046_R.jpg

見てみろ DQNや小犬達を

冷静さのかけらもないではないか?


P8060047_R.jpg

くまくまはな うれしいと想っていても

楽しいはいまだ想ったことが無いのだ 

P8060049_R.jpg

まあ生まれつきの素養と言うものだ 

素養の無い者には 違いがわからなかったのであろう


くまくまは 意外と細かいのだ―




Tag:こいはこいこい 

昨日のお月さまは赤かったね

昨日のお月さまは赤かったね


かたりて こはるうううううううううううううううううううう


P8060004_R.jpg


昨日の零時過ぎ

一瞬 紅くて大きなお月さまが見えた 

P8060005_R_20140807094252852.jpg

くまくまは

「 おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお 」と叫びながら言った 


P8060009_R.jpg


おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

BIGむーーーーーん BIGむーーーーーーん

アフリカあああああああだあああああああああああああああああ 」

P8060011_R.jpg

こはるうううううううううううう も見たら 

いつもとちょっと違った 大きかった 

色も違った 

P8060014_R_201408070943246cb.jpg

魔法のお月さまみたいだった

魔法はね お月さまでするんだよ 


P8060015_R_201408070943260ec.jpg


ブードゥー--もな お月さまでするのだ


こはるううううううううううううううよ 


魔法と月は関係が深いのだ 


というか 魔法はすべて月のタイミングで行うのだ 」


P8060017_R.jpg




月が紅いいいいいいいいいいいいいいいいいい

おおおおおおおおおおおおおお

俺はリーーーーダーーーだああああああ 」と叫んでた


くまくまの話では 4日前の祈祷をしていて 


満月の4日前 4日間って言ってた



Tag:メニュー 

ムーンプリズム

P8070063_R.jpg


ムーンプリズム


かたりて えみたん 



P8070068_R.jpg


4日間 

4年間 



P8070075_R.jpg


4000年間

40000年間



P8070079_R.jpg


これが月のタイミング 



P8070086_R.jpg


4時間もあるね

それは本当にちいさなちいさなタイミング


P8070089_R.jpg


でもすべては ちいさなタイミングからはじまるよ 


P8070088_R_2014080709523785d.jpg


恋も 4年で終わるって言われてる


P8070090_R.jpg

恋の感情はね 

月から生まれてるの 



P8070091_R.jpg


月が生まれる前は 恋の感情は無かったよ


P8070093_R.jpg

やさしくしてくれたから 好き

親切だからなかよし そんな感じ



P8070095_R.jpg

愛着や愛情に近い感情が 


つながりを決めてたの 


P8070097_R.jpg

ときめくとか

ドキドキワクワクするとか エクスタシーを感じるから一緒にいるとか そう言う感情は無かったの



P8070099_R.jpg

そういう感情はね

月が生まれて 日食ができて 生まれたんだよ


P8070100_R.jpg


お月さまに 太陽がエネルギーを注いで 恋が生まれた 

 

P8070107_R_20140807095302d7e.jpg


そしてね 恋の感情は 個のレベルなら それほどの被害は起きなかった


P8070109_R.jpg

まあ そう言う人もいるよね

って感じのレベル 


個性の問題 

P8070113_R.jpg


でもね 

恋で集合体ができると 


P8070118_R.jpg

恋に狂った人が 中心になって 


集合体や仕組みが生まれると 


P8070125_R.jpg


集合体全部に 恋のエネルギーが還流されて

恋するものと 同じような動きをされちゃうの 


P8070127_R.jpg


集合体全部に 恋の行動が 強制させられちゃうの 


P8070131_R.jpg

ほら 宗教って 気が狂ってるでしょ?


P8070132_R.jpg

昔なんて 神を信じないと 殺されたりしたでしょ 

現代でもそう言う地域あるでしょ? 

P8070133_R.jpg


戒律を守らないと 追放されたり 罰せられたり

あれは恋の強制だよ 


P8070137_R.jpg

それから 国もそうでしょ? 

ごはんをくれてるわけじゃないのに ごはんを無理やり 脅しとって 


P8070140_R.jpg

それで国の言いなりになれ 従え 法律に守れって

恋のエネルギーそのものでしょ? 


P8070143_R.jpg

愛国心とか 宗教にエクスタシーを感じてる人達が

みんなにそれを強制しているの 

P8070145_R.jpg

宗教や 国は 恋にエクスタシーを感じた人が

作ったの 


P8070146_R.jpg

そしてね

恋のエネルギーの集合体が 自然と人間を分断したり

自然破壊を進めていたんだよ 

P8070150_R.jpg

だから 恋する集合体は

地球には ふさわしくないんだよ   

P8070158_R.jpg

もちろん 個体レベルの恋の感情なら

それは個性 否定はしない 



P8070165_R.jpg

でも恋する人が集合体の座につくと

それは集合体全員が 無理やり強制で 恋に捧げさせられるようなもの 

P8070166_R.jpg

それで 

エクスタシーを感じてるのは 恋する一部の人だけなの


P8070169_R.jpg


だから恋に狂った存在って 

種としては奇形なんだよ



P8070182_R.jpg

種はね 自分が進化するために

パワーアップするために 生まれて を繰り返してるの 


P8070187_R.jpg

でもそれは

捧げながら エクスタシーを感じる行動とは 真逆なの 


P8070192_R.jpg

それからね

やったらと 恋されて やったらと熱狂されて注がれてる人いるでしょ? 


P8070194_R_20140807095450b23.jpg

あれってね

実は本人に魅力があるとか 

モテモテになりたいって言う想いがあったわけじゃないんだよ 


P8070195_R.jpg

本人 もしくは その本人と同じスタイルの骨型の血筋が

月のタイミングを手に入れたの 


P8070196_R.jpg

自分と同じ骨型が月のタイミングを手に入れるとね

月の魔法を使えるようになるの 


P8070198_R_20140807095455b8d.jpg

月の魔法を手にするとね

恋されるだけじゃなく 

富や 情報も そこにどんどん注がれるようになるの 



P8070202_R.jpg

だって日食って

太陽が月にエネルギーを注いでるように見えるでしょ? 



P8070204_R.jpg

だから日食の月のタイミングを手にするとね

その人も 周囲の人から エネルギーを注がれるようになる

月にリズムが合うと  自然とそう言う緩衝になるよ

P8070205_R.jpg

昔 支配していた 貴族とか 古代の王族もね

月のタイミングを手にしてただけなの 

P8070206_R.jpg

特別才覚があるわけでも 特別やさしいわけでもなく 

やったことや 行動を冷静に見ると ただ月のタイミングを手にしてただけなの 



P8070209_R.jpg

ただ 月のタイミングを手にするとね 

感情的な人たちが エネルギーを注いでくれるようになるの 


P8070210_R.jpg

天体緩衝のタイミングが

それと同じタイミングを得た人の行動に 作用していく感じ 

P8070216_R.jpg


でも元々はね

月のタイミングは 冷静で クールな人がいつも手にしていたの

P8070218_R_20140807095541973.jpg


冷静でクールな人がたくさん注がれても 

無理やり みんなに 捧げさせようとしないでしょ 

クールに みんなのことを考えて みんなにエネルギーを戻すでしょ?



P8070220_R.jpg

でも数万年前

冷静でクールな人にすりかわって 

クールな人にはりついてた 恋する人が 月のタイミングを手にしちゃったの 


P8070221_R.jpg

それで世界が生まれたの

恋に狂うエネルギーが 集合体に還流されて どんどんエスカレーションしていったの



P8070222_R.jpg

日食を見ればわかるけど 月のタイミングを得る人は 本来クールなの


きわめて光の薄い月 そこに強い太陽の光が注がれるの 

 

P8070223_R.jpg

鳥族がね 昔 月のタイミングを得る直前

クールな人の下働きをしていたのは 感情と現実をクールダウンさせる為だったの 



P8070230_R.jpg

本来 鳥族って感情的で享楽的だったの 

クールな人の下働きして  クールな人の内心を感情喚起させれば

自分がクールになれるでしょ?  



P8070233_R.jpg


内心がクールになるとね 表面だけは 月のエネルギーがまとえるの

もちろん魂の領域では クールになってないけど

感情がクールになれば  現実の領域で 月のタイミングを手にできてたの 


P8070238_R.jpg

でもね 鳥族が欲しいのは現実 

養分の人に 月のタイミングの時期 内心だけでも 感情を喚起させようと 快楽とか 座を与えてたの 

楽しいと想わせなければ 気分は舞い上がれないから 

あの手この手で 感情喚起させようとしていたの


P8070239_R.jpg

えみたんは見たよ

芸能人達 有名人達 財界人達のまわりのスタッフは 

彼らが感情的になってるのを見て とても喜んでたよ




P8070241_R.jpg




鳥族達はね

彼らのクールな人だと想ってた

だから彼らが喜べば喜ぶほど 喜怒哀楽が激しくなればなるほど

クールな人に入る 月のタイミングが 全部自分のものになると想って 喜んでパシリしていたの 




P8070245_R.jpg


だから一生懸命 持ち上げてたの


それでね 月のタイミングは もうすぐ来るの

今座にいる人とか 座にいることで喜びを感じてた人は もうだめなの





P8070246_R.jpg

だって

内心が舞い上がってるでしょ?

座にいることに執着するくらい 座にいることを喜びと感じてるでしょ?

それが もう表面でも 月のタイミングと波長が合ってないってことなの



P8070248_R_20140807095630cfd.jpg


そしてね

月のタイミングは 今とっても暗くて絶望してたり

ブルーな現実生活を送ってる養分さん達に 入ってるはず 



P8070249_R.jpg



何をしても 報われなくて奪われている 

吸いとられてる そんなさみしい人に 今 月のタイミングが次々のってるの



もうすぐね

それが現実化するよ


P8070250_R.jpg

お世話してる鳥族達も お世話しながら舞い上がってたことに後で気づくはず

それもそのはず だってお世話してたのが 本当にクールな人じゃないんだもん

序列や地位ですぐ喜ぶような人の気が流れてくれば 鳥族たちも舞い上がっちゃうの 



P8070251_R.jpg

そしてね

世界はしっちゃかめっちゃかになってくよ

科学の組織が 今 しっちゃかめっちゃかになってるけど


世界のあらゆる座 あらゆる仕組みが あれ以上に しっちゃかめっちゃかになってくよ 


ムーンプリズム それは月が見せた幻 


P8070254_R_20140807095656ff6.jpg


そしてね 

クールな人の集合体も生まれるんだよ


クールな人が中心で みんなにやさしくしてくれる 自然な集合体



ムーンプリズムパワー 


Tag:ねこの森 

妖怪

P8070001_R_2014080722130760a.jpg


妖怪

かたりて くまくま


P8070004_R_201408072213080ce.jpg

 
妖怪とは 想念体である 


P8070006_R.jpg


妖怪は さまざまな姿をしてるであろう? 


P8070007_R_20140807221311459.jpg


さまざまな種類の想念体が存在するからだ 

P8070016_R.jpg


さて

この世には妖怪を見える者と 見えぬ者がいるが 


何故その区別が生まれるか?

その秘密を披露しよう 



P8070019_R_20140807221326214.jpg


妖怪を見る能力 

それもすべては タイミングからはじまっているのだ 



P8070023_R_20140807221327b65.jpg


タイミングを手にした者が

想念体を見える能力が宿るのだ 



P8070024_R_2014080722132931d.jpg

想念体を見る能力も

月のタイミングだ 


P8070025_R.jpg

情報が注がれる月のタイミング

そこにタイミングがぴたりと合うと 突然妖怪は見えるようになる

P8070034_R.jpg

場合によっては

精霊や 妖精 死者の魂も見えるようになるのだ 
 

P8070036_R_20140807221352496.jpg

だがな

これらの想念体の中では 妖怪が一番見えやすいはず 

P8070037_R.jpg

何故なら 妖怪の大半は

生きた人間が発する想念体だからだ 



P8070038_R_2014080722135497d.jpg


そしてな

もしも月のタイミングを手に入れて 妖怪を見ることができたとしよう 


P8070040_R.jpg


するとな

まず世界の観え方が180度以上変わるのだ 

P8070044_R.jpg


今まで気づかなかった世界の姿

まったく違う人の真実に 気づかされることになるのだ 

P8070045_R.jpg

そしてさらには その能力を応用の仕方では 現実の富や座も 手に入れることができるのだ


おそらく一番欲しいものは そこであろう?


というか 昔の財界人や貴族のほとんどは 妖怪は見えていたのだ



P8070046_R_20140807221416537.jpg



庶民が妖怪を見たと言うと 頭がオカシイのレッテルを貼るのは 権力者どもが座や現実をとられることを怖がるからだ


第一 本当におかしいと感じた者はレッテルすら貼らず  ほっとく


Tag:こいはこいこい 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム