99の月 

P8310001_R_20140901054218fc3.jpg


99の月 

かたりて こくまちゃん 

P8310004_R.jpg


9の月がやってくる


P8310007_R.jpg


99のスーパームーンだ

P8310008_R_20140901054222554.jpg


パパは 夜中 ずっと叫んでた 

P8310011_R.jpg



クール! クール!

クールくまくま! 」 



P8310012_R_20140901054237e5e.jpg


9の月!

9の月! 」

P8310016_R_20140901054238ba2.jpg


その月は予言されていた かずさの  

99里と 99の谷 」

P8310017_R_20140901054239efd.jpg


地名が予言を伝承していたのだ

9の月! 9の月! 」 


P8310018_R_20140901054241ec0.jpg


あくるーおうが蘇る

俺はあめを見た―――― 」


P8310019_R.jpg


99に あくるーおうは よみがえる―――― 

近所の幼稚園生が 言っていたーーー 」

P8310022_R.jpg


俺は あくるーおうの復活を知りたくて コイコイダンスをしたのだ

そしたら 近所の幼稚園生も コイコイダンスをしてたのだ! 」

P8310026_R.jpg

「 9の月! 9の月! 99の月! 三度のスーパームーンのフィニッシュだ――――! 


すなわち一番表面の現象 現実なのだ――――! 」

P8310030_R.jpg

パパはそう叫んでいました

これから9日間 よりクールクールになるそうです 


P8310036_R.jpg

そして最後にパパからの一言です



お願い事は 9度すると叶うのだ

からすさんが言っていた 


それ以上おおきな数はないと  」

Tag:こいはこいこい 

えんちゃん通信97 ちいさくて安い物

えんちゃん通信97 ちいさくて安い物

かたりて えんえん


P8310001_R_20140901112514608.jpg

ひさしぶりにえんちゃん通信を 

書こうと想います 


P8310005_R_20140901112516043.jpg

えんえんは よくアイテム屋さんに行くと

その店 その場で 

一番小さいものを探したりします 

P8310006_R.jpg

もちろん好みの形 アイテムとして有用な形ではないと選びませんけどね  


お店に行った時は その空間で売られてる商品で 一番 ちいさなものからまず探そうとします 


P8310008_R_20140901112520989.jpg

何故 ちいさなものを探すか ご存知ですか?

それはその空間にある数々のアイテムエネルギーが 

その場にある 一番小さなアイテムに運ばれているのが見えるからです 

P8310047_R.jpg

山も水も高い所から 低い所にエネルギーが流れていきます

それに似たような原理で 

おおきなところから ちいさなところにエネルギーは流れていくのです 

P8310048_R.jpg

なのでまずアイテム選びとしては

その店の中にある ちいさなもの 

それでいて好みの形の物を買うようにします 

P8310049_R.jpg

そしてさらに言えば

その店に置いてあるアイテムで 安い物なら 

なお よしなのです 


P8310050_R.jpg

エネルギー的には 小さい物に集まるですけど

値段のおおきさちいささは 

人の想念を反応させるですよ


P8310051_R.jpg

具体的に言えば 

人間のお金を運ぶ想念に

ほんのささやかにですけど 影響させるんですよ 


P8310054_R.jpg

その原理をわかりやすく言えば 

持ってない人からは エネルギーを運びだせない

人の想念は お金を持っていないと感じる人からは 財運を運ばせようとはしないんですよ 


P8310057_R.jpg

そのわかりやすい想念の指標が

安い物なんですよ

ちいさく安い物 エネルギーは流れてくるけど

財運は 運ばれづらいという 防御効果も湧くですよ


P8310059_R.jpg


ちいさくて安い物


そういえば子供が大好きな物は そう言う物が多いですよね 


あれは効果を感じるから 大好きなんですよ

Tag:メニュー 

服オーラ

P9010013_R.jpg

服オーラ


かたりて まぐろちゃん


P9010014_R.jpg

まぐろちゃんは あめを見たよ


P9010017_R_20140901112632e3f.jpg


えんえんの傍で寝てたからかもしれない 


P9010021_R_20140901112633a7c.jpg


人間の服オーラが見えたよ 


P9010023_R_20140901112635afa.jpg


そのオーラはね

本当に膜みたいに 薄かったよ


P9010036_R.jpg

服オーラは

体から出てるオーラとは ちょっと違ったよ 

P9010039_R.jpg

でも結構 現実を 些細に 

おおきく影響させてるのが見えたよ
 

P9010041_R.jpg

それはね

瞬間的に集まる気を反応させるの 

P9010046_R_20140901121409414.jpg

例えば 色とか 花とか 水玉とかのって

そのイメージで 集まる気が変わるでしょ? 


P9010053_R.jpg

服の模様はね

その中でも 特に 瞬間的に 集まってくる気に作用させてたの 


P9010055_R.jpg

だから服が変わると

即効的に 雰囲気やイメージが変わったりするの 

P9010061_R.jpg

鳥族さんだと 服が変わっただけで


違う人 違う人 って想ったりするの 

P9010066_R_20140901121437eeb.jpg

人間でね

わかりやすく感覚を言うとね 


P9010076_R.jpg

人間が 瞬間的に集まる気だとするでしょ?

目の前に大きな建物があったとするでしょ?


P9010081_R.jpg


その大きな建物の形や色が変わると

その建物に入りやすくなったり 行きづらくなったりするでしょ?


P9010083_R.jpg

例えば ビルの入り口に 大きな門があって 

のびのびしたテーマパークのような色使いだと 何もなくても 入ってみたいって気になるでしょ? 

P9010084_R_201409011214578a7.jpg

逆にビルの中においしいお店があっても

廊下が汚れてたり

入り口に生ごみが置いてあると あんまり行って見たいな と想わなかったりもするでしょ? 


P9010090_R.jpg

それと同じ

瞬間的に集まる気も 見た目で集まってきたりするの
 

P9010095_R.jpg

でもね

集まっても 中身がつまらないと すぐに出ちゃうの 

P9010096_R.jpg

でも一元さんのエネルギーが

常にいっぱい立寄るような服オーラだと 常にエネルギーが来てる雰囲気になるでしょ? 

P9010098_R.jpg

これが服の効能

服オーラなんだって まぐろちゃんは想ったよ 

P9010099_R.jpg

でも中身があるとね

パッと見で入っても ずっと居ついてくれたりするよ 

P9010101_R.jpg

でもね

まぐろちゃんは想ったよ 

P9010103_R.jpg

服オーラって

使い方によって とても役立つんだとおもったよ


P9010106_R.jpg


だって 小犬って

この技法だけで 生き残ってきたんだなと想ったから 



P9010110_R.jpg

なら養分さんが この服の技法を知ったり

身につけたら エネルギーが増幅すると想ったよ 

P9010111_R.jpg

だって養分さんは中身はいい人だから

パッと見でよい印象になると 本当にいい人!ってエネルギーが集まってくると想ったよ 

P9010116_R.jpg

それにエネルギーもね

瞬間的な出会いよりも 長い付き合いを求めてるんだよ 

P9010118_R_201409011216024e4.jpg

長い付き合いは

自分の存在も長く保たせることにつながるでしょ? 

P9010119_R.jpg


エネルギーも生き続けたいから

だから長く一緒にいれる人を求めてるんだよ 


P9010126_R.jpg

エネルギーだって

やさしいイメージに騙されて 意地悪な人だと知って 出はいりすると

とても疲れちゃうんだよ  

P9010129_R_2014090112162334d.jpg

そしてね

夢の入り口は 蝶々ってよく言うけどね 

P9010133_R.jpg

蝶のモチーフは そんなイメージだった

ささやかな風を呼ぶ感じ 

P9010135_R_201409011216269fb.jpg

そこがはじまりの場に近い

入り口に近い そんなイメージを持たれるの 

P9010137_R.jpg

でもね

蝶々は数羽ひらひらだと 何かはじまるようなイメージがあるんだけど


P9010139_R.jpg

あまりにたくさんの蝶々の柄物だと

イメージが全く変わったんだよ 

P9010156_R_20140901121646b76.jpg

はじまりというより

蝶々にも見えなかったの 

P9010157_R_20140901121646003.jpg

何か得体のしれない物が

いっぱい集まって 蠢ているように見えたの 

P9010158_R_20140901121648d6c.jpg

それを見て

まぐろちゃんは 蝶々は数匹以内だから 服のオーラ アイテムオーラとして意味があるんだと想ったの 

P9010160_R_20140901121650223.jpg

特に一匹の蝶々だと

より印象的だと想ったよ 

P9010165_R.jpg

それからね

貝殻 

P9010167_R.jpg

貝殻はね

海の中で小さいけれど 海の音がいっぱい詰まってるよ 

P9010175_R_20140901121716c22.jpg

海の音の器のようなイメージだよ

貝さんは 海の楽器のイメージなんだよ 

P9010179_R_20140901121717266.jpg

だからね

貝さんは 海の中の小さなママのような そんなイメージでもあるんだよ 

P9010185_R.jpg


そしてね

貝殻モチーフをたくさんあしらえたファッションやアイテムがあるけれどね


P9010190_R_201409011217341dc.jpg

まぐろちゃんのイメージだと

貝殻モチーフもたくさん多用するより 小さくほんの少しついてる方がイメージが膨らむと想ったよ 


P9010193_R.jpg

あまりいっぱいの貝柄だと

音を奏でてるイメージじゃなくて 砂浜に貝柄がたくさん転がってるイメージになるの 

P9010195_R_201409011217370b4.jpg

ひとつ もしくは 数粒のモチーフだから

そこにエネルギーが集まってくるの 

P9010199_R.jpg

でもたくさんのモチーフだと

逆にエネルギーの放出イメージになっちゃうのかな?っておもったよ

P9010201_R.jpg

でもね

発信したい人は いいのかもしれない

P9010204_R_20140901121757b96.jpg


パフォーマーとか 拡散係りとか

そう言う人は 柄をたくさんのモチーフの方が 発信しやすいのかな?とも想ったよ


P9010212_R.jpg

そういえば

大阪のおばちゃんって 柄物をたくさん多用してるのを着てるけど

あれも街のうわさ話の拡声器になってるでしょ? 

P9010213_R.jpg

だからね

そういう拡声器になるなら ああいう柄物たくさんのファッションもいいと想ったよ 

P9010215_R.jpg

でもね


集めたい人は ささやかなモチーフで彩るのがいいんだよ 


P9010220_R_201409011218039ed.jpg


大きい所から 小さい所に集まるでしょ?


ちいさいはね 現実的な大きさじゃなくて イメージ的な不足 足りなさなんだよ


足りないアピールが たすけをいっぱい呼ぶんだよ 



Tag:ねこの森 

ナンバー

ナンバー

かたりて くまくま 


P9010014_R_20140901223238223.jpg

くまくまはあめ(夢)を見た 



P9010017_R_2014090122324120e.jpg

人間に ナンバーがついていた 


P9010020_R_201409012232416cf.jpg

夢の中 あめ(夢)の中で

ナンバーがつきはじめた人間があらわれはじめたのだ 

P9010025_R_201409012232414f0.jpg

3 や 6 や 

9 や 11 


P9010028_R.jpg



薄くて見えづらい数字の者もいた 



P9010030_R_20140901223301d21.jpg

くまくまはそれを見て想った

人間に 何かのしるしが付いている 


P9010031_R.jpg

だが

ナンバーがついていることに気づいていない者が多い 



P9010033_R.jpg

一体あれは何なのだ?

くまくまは みるくに聞いてみることにした 


P9010050_R.jpg

みるくは言った


あれはタイミングナンバー 」 


P9010044_R_20140901223307dfd.jpg


最近

得たタイミングによって 

ナンバーが振り分けられてます 」 


P9010052_R.jpg


たぶん11は 南極ナンバー

2003から2014のタイミングを指しているとおもいます 」


P9010053_R_201409012233262ea.jpg


6は北極ナンバー

2015から2021をさすとおもう 」



P9010055_R_201409012233316aa.jpg




これから見てくと もっと数字が増えてくると想う

ただ今は 大きな中心のような数字が 中心のタイミングを掴んだ人に ふりわけられはじめたばかりです
 




くまくまは 近々ナンバー占いもできそうだ


Tag:うちねこ 

とりさんダンス

P9010058_R.jpg


とりさんダンス


かたりて くまくま


P9010057_R.jpg

今日は本場のとりさんダンスを見た

P9010062_R.jpg

よく見るがよい

この動画を 


P9010061_R_20140901223431e5e.jpg

(鳥さん動画リンク)
https://www.youtube.com/watch?v=OqgPs6m03II

P9010065_R.jpg


大きく動いてるように見えて

体の軸がぶれていないことがわかるであろう 

P9010066_R_20140901223447ce5.jpg

動かしているのは

羽根と首だけ 

P9010069_R.jpg

本当に風を動かすダンスは

この鳥ダンスだ 

P9010070_R.jpg

足を動かさず

手と首だけで エネルギーを向かわせる方向を指し示すのだ 

P9010074_R_2014090122345437b.jpg

無駄な動きは一切しない

それこそが多くの風を動かすダンスなのだ 


P9010084_R_20140901223453443.jpg


昔はな

ダンスの師匠は 鳥さんだったのだ 


P9010087_R.jpg

鳥さんのように 風を呼びたい

その想いから生まれたのが 鳥さんダンスなのだ 

P9010089_R.jpg

だからな

本当に効能のあるダンスを習いたいのなら 鳥の動きに学ぶがよい 

P9010091_R.jpg

美しく 無駄なく

運を運ぶ 幸運の女神の舞いなのだ 

P9010094_R.jpg

ふりふりふり


P9010096_R_20140901224648f76.jpg


くいくいくい



Tag:こいはこいこい 

9度読めば わかるはずだ

P9010004_R_2014090216254364a.jpg


9度読めば わかるはずだ


かたりて くまくま 


P9010006_R.jpg

おひるねをした


声を聞いた 

P9010007_R.jpg


10月の月食がタイミングって言ったのに

3月20日なんて おかしい! 」


P9010011_R_20140902162549354.jpg


10月8日あたりがタイミングって言ってたのに

今度は 3月20日って言ってる! 

ぜんぜん 意味がわかんないよ! 」


P9010012_R.jpg

そんな声が聞こえた


てっきり すぐに理解してくれる話とばかり 想っていたのだがな 



人にはそれ相応の理解力というものも あるのだな


P9010101_R_20140902162614d41.jpg

なので くまくまが再度わかりやすく教えてやろう

10月の月食は それはそれは大きな大きなタイミングだ 

南極の金環日食の後の月食 言わば南極に通じる相続の大きなタイミングの一つで

現実や物質を手にするタイミングなのだ 

P9010103_R_201409021626160f3.jpg

それ以前に 何度も言ってたであろう?

4月29日の前に月食が起こり 

その後 南極の金環日食が起こり

3度のスーパームーンの後 月食がくることを  

P9010107_R.jpg

それを言えば

たいていの者なら 南極の大きな緩衝を写した


月食情報のタイミングだと わかるはずと 想っていたのだ



P9010108_R.jpg

そしてな

2015年3月20日は 北極のタイミングがはじまるタイミングだ

それも何度も言ってるはず

北極のコードのタイミングと 

P9010111_R_2014090216262048c.jpg


よいか?

タイミングにも種類があるのだ

北極と南極では タイミング自体が違うのだ


P9020113_R_20140902162646041.jpg

そして北極のタイミング

南極のタイミングでも

種類がいくつもあるのだ

自分がどのタイミングを目指すのかは 自分の求めるもの次第なのだ

現実的な物質を求めるのか あくまでも霊能力を欲し巫女としての名声を求めるのか それにより得るタイミングもさまざまなのだ



P9020115_R.jpg


ゆ族はな

何故 3月20日のこのタイミングを狙っていたかと言えば

この日 南極を基盤とした 

彼らが築いてきた運命のコードが切れるからだ

だから北極の始まりのタイミングに合わせぬと それ以降 身動きが取れなくなるからだ 


P9020116_R.jpg


かと言ってな

また誤解をする者もいるかもしれぬ

一言だけ つけくわえておこう 

3月20日に 南極のコードが切れるのは あくまでも数万年以上前 南極の運命のタイミングを手にした者たちだ


宿命はその類ではない

そしてこないだのスーパームーンや 今度の10月の月食で南極のコードがのる者達は 


3月20日で切れるというわけではない




タイミングには 種類があるのだ


もしもわからなかったら 月と太陽とタイミング関連の話を3度づつ読むことだ

それでもわからなかったら 9度読め


からすさんは言っていたぞ「 9より大きい数はない 」 


だから 9度読めば誰でもわかるはずだ




Tag:メニュー 

3枚の名刺

P9020245_R.jpg

3枚の名刺 

かたりて くまくま 


P9020246_R.jpg


宿命が動き出す


P9020247_R.jpg

8月30日

くまくまとえんえんは 新宿で見た 

P9020259_R.jpg

その夜

みづな女王様が みんなに名刺を一枚づつ渡していた 

P9020266_R.jpg

その後

MAHAOちゃんがプレゼントをした後 まったく同じ名刺を 2枚渡した 

P9020272_R.jpg

最初に渡された名刺が 1枚

後から渡された名刺が 2枚 

P9020281_R.jpg



3枚の名刺だ

P9020292_R.jpg


MAHAOちゃんは すでに名刺をもらってることを言ったのだがな


みづな女王様は それを聞いても 2枚の名刺を 「 もらって 」と言ったのだ 


P9020296_R.jpg

そしてえんえんは 3枚の名刺を手渡された瞬間 こう言った


「 6 6 6 です 」 

P9020298_R.jpg

その名刺にはな

みづな女王の写真と共に 6周年と大きく書いてあった

3枚渡したので 6 6 6だ 

P9020300_R_20140902164509222.jpg

そしてえんえんは その666を見ていった



これは宿命が動き出すしるしです 

聖書でも描かれていた666 

あれは宿命が動き出すというしるしの話なのです 」


P9020305_R.jpg


666は

世界と言う神が築いた運命のタイミングではなく

宿命が動き出す はじまりのしるしなのです

だからそれを獣と呼んでいたのです 」 

P9020306_R.jpg

帰りにな

MAHAOちゃんは タオルを渡された

どくろのモチーフが入ったブルー 黄色 ピンクのタオルだ 


P9020311_R.jpg

ウエストウッドと書いてあった

それを見て くまくまはすぐに悟った


P9020312_R.jpg


ウエストウッドの骸骨!

これはにしきさんの骨ではないか?! 

ウエスト=西 ウッド=樹 西樹 骸骨=にしきさんの骨ではないか! 」


P9020314_R.jpg

そしたらえんえんが言った



これは みづな女王様のお告げです!


にしきさんの骨の宿命が動き出す そのお告げです


みづな女王様は にしきさんの系譜とゆかりがあったんですね! 


えんえんははじめて知りました! 」 


P9020315_R.jpg




春分さまの系譜は 

実は にしきさんの系譜とゆかりが深かったのです


これは えにしです 

宿命が動き出すのです  」



みづな女王さまは しるしとモチーフの意味を本当に熟知している


やはり本物の巫女は違う 


何気ない行動の一つ一つに 深い意味がしるされているのだ



Tag:うちねこ 

運命と宿命

P9020123_R_201409021708155a3.jpg

運命と宿命

かたりて くまくま


P9020130_R.jpg

暦を 

知っておるか? 

P9020144_R.jpg

昔は

冬至や夏至が新年のはじまりだった 

P9020147_R_2014090217082094b.jpg

そしてもっと昔は

スペシャルな月食やスペシャルな天体緩衝の日に生まれた者が王だったのだ 

P9020151_R.jpg

だが

今の新年は 冬至から1週間以上もずらされている 

P9020153_R.jpg

今の暦はな

運命をあらわしているのだ 

P9020155_R.jpg

本当の冬至 夏至が

宿命とすればな 

P9020158_R.jpg

ずらした一週間以上後の新年は

運命の新年なのだ 

P9020165_R_2014090217084039a.jpg

その新年はな

自然の 地球にとっての本当の新年ではない 

P9020166_R.jpg


囲われた空間 囲われた領域で

概念を変えることで 錯覚により そこにはじまりのエネルギーを運ばせたものなのだ 

P9020176_R_20140902170858294.jpg

そしてな

この島では 暦は 明治時代以降 大きく改変された 

P9020178_R.jpg

明治時代

ああ明治時代 

P9020180_R.jpg

それは あめで見た女の子が

にしなすのに行ったり 北海道の大草原を回っていた時期でもある 

P9020182_R_201409021709038ed.jpg

あの時期

この島では おおきな風水替えが水面下で行われていたのだ 

P9020183_R.jpg

つまり

暦と風水は 同時期

セットで大きく衣替えされたのだ 

P9020186_R.jpg


そしてな

明治時代に暦を変えた理由は 破壊の時期の緩衝が来るのを見こしていたからだ 


P9020189_R.jpg

破壊の時期のピークの時

本物の養分を持ち上げなければならなかった 


P9020190_R_201409021709239a2.jpg

だから旧暦から 冬至に近い 新暦に

暦を合わせたのだ 

P9020193_R_20140902170924304.jpg


ただな

本物を持ち上げたいのならば

本物の冬至や夏至に合わせねばならぬのだ 


P9020198_R.jpg


例え一月以上 暦を 夏至や冬至に近づけたとしても

ドンピシャの天体緩衝に合わせて居なければ 本物の者にそのエネルギーをのせることにはならぬのだ 


P9020204_R_20140902170942547.jpg


逆にな

本物の冬至に近づけたことで

本物のまわりにへばりついていた ゴロツキどもにそのエネルギーがのるしるしとなったのだ 

P9020205_R_20140902170945d0b.jpg


あくまでもそれは本物をいじめていたゴロツキどもだ

王侯貴族から見れば 下位の身分ではあったが

腹いせに もっと下位の養分をいじめていた そんな類のゴロツキどもだ 

P9020206_R.jpg

暦をそこに合わせたことでな

養分が持ち上がるどころか

養分に間違えられやすいゴロツキに 運命が運ばれることとなったのだ 

P9020207_R.jpg

だが運命は あくまでも運命


天から愛される宿命とは 資質が違うのだ 

P9020213_R_2014090217094996e.jpg


そしてな

動物の多くは 暦を知らぬ 


P9020214_R.jpg

だから 暦など関係なく

宿命がのった者を 瞬時に見分けることができるのだ



P9020217_R_20140902171006fd1.jpg

宿命を見るポイントを教えよう


それは土地と一緒 足だ 足元だ 

P9020218_R.jpg

足にはな 宿命がのっているのだ

足に気のある者は 宿命が宿っているもの

どんなにみすぼらしくやつれていようとも 足の気ある者には 天からの宿命がのっている 

P9020221_R_20140902171009e7a.jpg


手や肩にはな

運命がのっているのだ

運命を手にした者は 手の骨 肩の骨の形が変わるのだ 

P9020224_R.jpg

2015年 3月20日

火の時代の運命のコードが 切れる


P9020241_R.jpg

そしてそれは


水の時代 宿命のコードのはじまりの時でもある 


P9020243_R.jpg

水の時代

足の指に 宿命がのった者があらわれる 


美しく長く ビューティーな足指 

P9020244_R.jpg

これは極秘だったのだがな

あえて教えてやろう


おさかなさんはな 足のヒレが 泳ぐポイント 


だから水の時代にタイミングを手にする者は 美しくビューティーな足指がポイントなのだ




Tag:ねこの森 

みなみ きた 房総

みなみ きた 房総


かたりて くまくま 


P9020321_R.jpg

くまくまは

あめで聞かれた 


P9020324_R_201409021711312b0.jpg


上総は

南房総と呼ばれています 」

P9020322_R_20140902171131915.jpg


古くから南総里見ともゆかり深き地


もしかして北極ではなく 南極とつながってるのではありませんか? 」
 

P9020325_R.jpg

くまくまが教えよう

その答えはこうだ 



P9020334_R.jpg


どちらともつながっている 



P9020347_R.jpg

くまくまは欲深だ

以前言ったであろう? 

南極のコードも 北極のコードも欲しいと 


P9020335_R.jpg

この島で 南極 北極 二つのコードが束ねられた土地は 上総以外ないのだ 


だから くまくまは この上総に生まれた


P9020345_R.jpg

ここに南極と北極

二つのコードが 何故 集うのかと言えばな それは土地の引力 プレートによるもの



P9020352_R.jpg

ベビーふっつーが言っていた 


この島ではね ヤマトができる以前 上総の方が中心だったよ 」 


P9020356_R.jpg


卑弥呼の系譜が来る以前は   

上総の方が 栄えてた

だからここが狙われた 

神話もここからはじまった 」


P9020370_R.jpg



この地が中心なのは 

プレートを引きこむ形の土地だから

プレートはね 水の動きを変えるから

風は 建物やイメージで運び先は変わるけど

水は プレートの動きに強く作用されやすい 」



P9020371_R.jpg



水は 噴水であっても 公園の池であっても

地面の深いプレートの動きを写しやすい  

だから水の時代 気が集まる土地を見きわめるには 

表面の風の流れではなく  深いプレートがあるところ


水を見れば 深いプレートがあるところがわかるよ 」


Tag:こいはこいこい 

冬至 新月 霊能力

P9020373_R.jpg

冬至 新月 霊能力


かたりて くまくま 


P9020003_R_201409030621435e4.jpg


今年2014年の冬至は 12月22日である


P9020006_R_20140903062144066.jpg


UTという時の概念では 12月21日23時3分らしい



P9020008_R.jpg

冬至とは

最も昼が短き日 


P9020011_R_20140903062147a09.jpg


地球上に置いて

お日様の光が 最も少ない日をさすのだ 

P9020015_R_20140903062200696.jpg

そして今年

冬至は新月と重なる 


P9020019_R.jpg

新月と重なる冬至

19年に一度の冬至である

P9020020_R.jpg

これをからす族は 昔から霊能力の宿る冬至と呼んでいる 

P9020021_R.jpg

昔々 宮廷呪術師 宮廷風水師達は

この日によく儀式をしていたのだ 

P9020022_R_20140903062207237.jpg

よいか?


ここからが重要だ 


P9020024_R.jpg

今年 4月29日

南極に金環日食が起こった 

P9020030_R_2014090306223345e.jpg

その日 この島では新月であった 

今年の冬至も 新月である 

P9020032_R.jpg

つまり 今年の冬至は

南極のコードの霊能力が宿る日なのだ 


P9020034_R.jpg

霊能力にも種類があるのだがな


この日に宿る霊能力は 主に読解能力だ 

P9020039_R.jpg


何故ならば 日が短く 寒く 月も短い

そう言う日は 霊能力が冴えるのだ

エネルギーの少ない日には 人はより敏感になるのだ


Tag:メニュー 

京の都の宮廷呪術師

P9030040_R_20140903062319a6a.jpg


京の都の宮廷呪術師

かたりて しーちゃん

P9030044_R_201409030623209e0.jpg

くまくまも こくまも

今 模様に夢中なのよ 

P9030046_R_201409030623228e4.jpg


図形や ライン 模様に夢中なのよ


P9030050_R.jpg


人間が動く動く 」



おおおおおおおおおおお! 」

P9030051_R.jpg


もっともっといっぱい おぼえるのだー! 」



モチーフだ!図形だ! パワーだ! 」


P9030054_R.jpg


俺はプログラマーだ! 」


そう言ってたわ 

P9030062_R.jpg

あのね

人間は本当に模様や柄で動くのよ 

P9030068_R.jpg

意識ではそんなこと無いって想うでしょ? 

P9030073_R_20140903062351ad4.jpg

でもね

上から道路を見ると みんな同じように歩いてたりするの 

P9030074_R.jpg

動線って言うの?


あれは模様で動いてるのよ 

P9030075_R.jpg

道路にそう言う絵が描かれてると

その絵に従うように動くのがほとんどなのよ 

P9030076_R_20140903063102a67.jpg

でも中にはね

本当にまれに 動線から離れて歩く人もいるわ 

P9030077_R.jpg


それはね

我が道を行くっていう人ね 


P9030080_R.jpg

のらねこちゃんはね

そう言う人に興味津々よ 

P9030081_R.jpg

だって我が道を行くってことは

街に書いてある風水では動かされないってことでしょ? 

P9030083_R_20140903063204691.jpg

それはそれだけ意志が強いのよ 


P9030084_R.jpg

そう言う人はね

霊能力があったりもするのよ 

P9030086_R.jpg

念力が強い人も

そう言う人 わりと多いわ 

P9030090_R_20140903063132ab9.jpg

昔ね

清明という人が そういう我が道を行く人を探してたのよ 


P9030093_R.jpg

京の都にいた

宮廷呪術師の 清明という人よ 

P9030100_R.jpg

なんかそう言う人はね

今で言うところの 空気が読めない人として 仲間外れにされてたんだけどね 

P9030103_R.jpg

そう言う人の中で 飛び切りを見るとね

清明さまは よく庇っていたのよ 

P9030107_R.jpg

そして高貴な身分なのに

お友達になりましょう って親しげに声をかけてたのよ 


P9030116_R_201409030632337dc.jpg

そしてその飛び切りの我が道を行く人に

高価なプレゼントや おいしいごはんをプレゼントしていたのよ 


P9030118_R.jpg

それでしーちゃんは想ったのよ 


きっとあれが霊能力の秘訣ねって 

P9030119_R.jpg

清明本人には

霊能力はあまり感じなかったの むしろ皆無に近い感じ 


P9030124_R.jpg

でもね

彼は 霊能力を見つける人を探すのがとても上手かったのよ 

P9030125_R.jpg

そして飛び切りの人を見つけると

いつもお友達じるしをプレゼントして やさしくしていたのよ 

P9030129_R.jpg

しかも

相手が喜ぶようなものばかりをプレゼントしていたのよ


P9030133_R.jpg

そしてね

そのあめを見たことをね しーちゃんは こくまとくまくまに話したのよ 


P9030139_R.jpg

そしたらね

こくまとくまくまが その日からもう大変なのよ 

P9030141_R.jpg

あめの中で

動線がずれてる人を見つけると 

P9030147_R.jpg


動線がずれてるものを発見したのだ! 」 

P9030148_R_20140903063334a59.jpg


おおおおおおおおおお!


あれはくまくまのお友達だ! お友達じるしだ! 」

P9030154_R_20140903063336621.jpg


こくまちゃんです

なかよくしてください ウルウル くりくり 」ってしてたわ 


P9030156_R.jpg

そしてね

中にはこくまちゃんに「 おおっ!ねこよ! 」って言ってなでなでしてくれる人もいたのよ

P9030157_R.jpg

そしたらね

たしかに こくまはその後 ビーム能力が上がったのよ 

P9030160_R.jpg

でもね 仲良くし続けないと

2-3日すると 元に戻ったりしたの

P9030163_R.jpg

それとね

清明って言う人だけどね 

P9030167_R.jpg

これもね

あめで見たんだけどね 


P9030172_R_201409030634250c0.jpg

清明は

よく貧しい街や 貧しい集落に行っていたのよ 

P9030180_R.jpg

そこでね

人の流れをじーーー――――っと見ていたのよ 

P9030183_R.jpg

そこで探していたのはね

実は 動線をより正確に歩いてる子供だったのよ 

P9030185_R.jpg

動線がずれてる我が道を行くタイプの人じゃなくて

貧しい集落の中で 動線を 普通の人よりも正確に歩ける子供  

P9030188_R.jpg

他にもね

貧しい集落の中で ひときわ飢えてる子を探してたりしてたわ 


P9030192_R.jpg

飢えてる子は


体感でわかるらしかったのよ 

P9030193_R.jpg

それでね

そう言う子供達を見つけると 清明という人は 子供を連れ帰ったの 

P9030195_R.jpg

親御さんにお話をして お金を渡して

子供達をぞろぞろ 自分のきれいなお屋敷に連れ帰っていたの 

P9030199_R_2014090306345285a.jpg

そしてやさしくして

ごはんをたらふく食べさせていたわ 


P9030206_R.jpg


いつでもおいで 」って言ってたわ 


P9030207_R_20140903063522a96.jpg

しーちゃんはね


連れてこられた子供達を見て感じたわ 

P9030209_R.jpg

あれが清明の風水能力の支えていた

源泉のコードだったんだわ 

P9030217_R.jpg

何故ならね

貧乏な集落で 正確に動線を歩ける子は とても気の流れにひときわ敏感なのよ 

P9030218_R_20140903063527de9.jpg

教えられたわけでもなく

普通の人より正確に動線を歩ける子は その風水がどういう効果をもたらすのかを 敏感に読み取れるのよ 

P9030219_R.jpg

そしてね

貧民街でひときわ飢えた子は 吸引力が強いのよ 


P9030221_R.jpg

京都の都では

座に対する執着が強い者が多いから 清明のライバルがたくさんいたのよ 

P9030223_R.jpg

清明よりも霊能力が強い人はざらにいたの

清明はむしろ 霊能力と言う意味では凡人の領域だったわ 

P9030226_R.jpg

そう言う人達はね

呪をかけていたの

呪をかけられると 清明の座は足元ですくわれたりするの 



P9030230_R.jpg

でも清明本人は霊能力勝負では勝てないと知っていたから

あえて飢えた子を まわりにたくさん集めたのよ 

P9030232_R.jpg

ほら 呪の想念は 人の飢餓想念を使役して行われるでしょ?

だから呪への防御は 飢えた地域のひときわ飢餓想念を持っている子供達の力で 防御してたのよ 


P9030233_R.jpg

貴人への呪いのお祓いもね 飢えた子どもを引き連れることで お祓いをしていたのよ 

ほら 貴人への呪いって 飢えた大衆からの恨みの呪いでしょ?

それはより飢えた子にお腹いっぱい食べさせると 一時的に祓えるのよ

キリスト教もそれで炊き出しをやってるのよ 

P9030236_R.jpg


それでね 

清明は パフォーマンスはいっぱいしたのよ

煌びやかな衣装 威圧感 仕草で  貴人に霊能力があると想わせるふりはとても上手かったの 


P9030238_R.jpg


でも実際の効果はね 引き連れていた子供達の飢餓想念で行っていたのよ

読解力も 風水も お友達の力で行っていて


今でいうマンパワーで カリスマ性と名声を高めていたのよ





Tag:ねこの森 

俺の模様

P9030023_R.jpg

俺の模様

かたりて こくまちゃん 

P9030025_R_20140903211057cad.jpg

俺の模様


P9030027_R.jpg

それは生まれつき


P9030029_R.jpg

パパが教えてくれたんだ 

P9030033_R.jpg



人間には生まれつき しるしのある者もいる 」

P9030037_R_20140903211119281.jpg


痣を知ってるか? 」 


P9030035_R_201409032111194a9.jpg


生まれつきの痣はな

素性をあらわすのだ 」 

P9030039_R.jpg


生まれつきついていた

痣は 前世からのえにしなのだ 」 


P9030040_R_20140903211123b34.jpg


もちろん痣にも 

形がさまざま 」 

P9030041_R.jpg


丸型であったり ハート型であったり 

蝶々の痣がついてる者もいれば すべて意味が違う

」 

P9030043_R.jpg


地図のような痣の者もいる  鍵痣がついてる者もいる

だがそれは一見 鍵や地図とは わからなかったりもする

わかるものには わかる 」

P9030044_R_20140903211142af3.jpg



俺はな

宮廷呪術師が 痣の書を持っているのを見たのだ 」 



P9030045_R_2014090321114349e.jpg



宮廷呪術師は 痣の形で宿命の者を探していた

特に双子の蝶の痣を探してた

 
生まれつきの痣はえにし 」


Tag:こいはこいこい 

おおきい模様 ちいさい模様

P9030002_R_20140903211413fb8.jpg

おおきい模様 ちいさい模様


かたりて しっぽーちゃん  


P9030004_R_20140903211310710.jpg

しっぽーちゃんも

模様知ってるよ 

P9030006_R_201409032113108c8.jpg

あのね

昨日くまくまが ぴゅあな想念は おおきさちいささの模様の違いがわからないって言ってたでしょ? 


P9030008_R_201409032113123af.jpg

それは正しいんだけどね

でもそれはベビーよりもぴゅあな想念の性質 

P9030009_R_20140903211314eb5.jpg


大人の想念はね 

ある程度 おおきさやちいささがわかるの 


P9030015_R_20140903212025a48.jpg

例えばね

空を飛ぶ 大人の鳥さんは あまり小さな模様だと 小さすぎて模様がわからない しるしがわからない 

P9030016_R_20140903212025868.jpg

でもね

森や 住宅地を飛ぶ 虫さんは あまり大きな模様だと 大きすぎてわからない 

P9030020_R_20140903212027edd.jpg

でもね

虫さんの目に合わせて 小さな模様を作るとね それは虫さんの大人を反応させたりするんだよ 

P9030021_R_20140903212028f4a.jpg

虫に反応させる模様はね 

風をふるわせ でんせんさせる効果がある 

P9030022_R.jpg


虫に反応させる模様はね

大きくても爪の中に書ききれるくらいの大きさ


渦巻きを書くにしても それにおさまるくらい

人間よりも小さな想念が反応するよ 試してみてね


Tag:うちねこ 

しっぽーちゃんの手相占い


しっぽーちゃんの てそう占い

かたりて しっぽーちゃん 


P9030001_R_2014090412504941f.jpg


しっぽーちゃんは 人間の手を占います 


P9030002_R_2014090412505123c.jpg

でも占うのは人間の手のひらではありません

指の裏です 


P9030003_R.jpg


現物化 現実化を占うのは

手のしわではありません 


指の裏 指の皺だよ

だから昔から契約の時 手のひらじゃなく 指の指紋ではんこにしたんだよ


Tag:メニュー 

欲しい物


欲しい物

かたりて えんえん



P9030006_R_20140904125114bb1.jpg


えんえんは聞きました


はるちゃん 欲しい物は何ですか? 」 

P9030011_R.jpg

はるちゃんは言いました



記憶 すべての記憶

欲しい物は記憶 」 

P9030014_R.jpg


はるちゃんに起こったすべての記憶

辛いことでも哀しいことでも いじめられたことでも すべてすべて

一言一句もらさず すべての記憶が欲しい 」


P9030015_R_20140904125118e4c.jpg



そしてはるちゃんとつながりある存在の記憶

はるちゃんにはね

哀しい記憶がいっぱいあるの

みんなが忘れたいとおもった記憶が 全部あるから  」


Tag:うちねこ 

哀しいのは なぜですか?

P9040019_R_20140904125429a16.jpg

哀しいのは なぜですか? その1


かたりて えんえん


P9040022_R_20140904125431f96.jpg


えんえんは 銀座ののらねこだった頃 

P9040024_R_20140904125433c22.jpg


街を歩いていたおねえさんが お友達に話していました 


P9040034_R.jpg



見て この指輪 」 

P9040038_R_2014090412543694d.jpg


おねえさんの手にはとっても大きな 

透明にキラキラ光る指輪がついていました


P9040039_R.jpg

ネオンの光で

まばゆいばかりに輝いてました 

P9040042_R.jpg

こねこだったえんえんは

それを物陰から見て


P9040043_R_20140904133036594.jpg

きれい

キラキラしてる そう感じました 

P9040044_R.jpg

そのおねえさんは

言葉を続けました 

P9040047_R_20140904133038895.jpg


この指輪はね

幸運の指輪なの 」 

P9040049_R.jpg


これをつけてからね

客が面白いぐらい 指名してくれるの 」 

P9040053_R_201409041334137f0.jpg


新しいお客さんも

できるのよ 」 


P9040054_R.jpg

そのおねえさんは

どうもホステスさんのようでした 

P9040055_R.jpg


服もとても煌びやかで

髪にもキラキラの飾りがついていて とてもきれいでした 



P9040059_R.jpg

おねえさんは言いました 

P9040062_R.jpg


私はね

絶対成り上がって見せる 」 


P9040071_R.jpg


ナンバーワンになるの

ナンバーワン 」

P9040074_R.jpg

そしたらお友達は言いました 

P9040080_R.jpg


きれいね その指輪 」


P9040082_R.jpg


でも誰にもらったの? その指輪 」 

P9040089_R_2014090413351414f.jpg


高そうだけど

誰が買ってくれたの? 」 

P9040094_R.jpg

そのおねえさんは

不敵な笑みを浮かべ「 ふふっ 」と言いました 

P9040095_R.jpg


これはね

自分で買ったのよ 」 


P9040097_R.jpg


よーーーく見て

近くでね 」 

P9040098_R.jpg


ほら わかるでしょ?

これはイミテーションの安物よ 」 

P9040100_R.jpg


でも大きいでしょ?

本物より 本物に見えるでしょ? 」 

P9040102_R.jpg



お客さんも みんな「 すごいね その指輪 」って言うの 」 


P9040106_R.jpg


そしてね


誰に買ってもらったの? 」って同じ質問をするのよ 」 

P9040107_R.jpg


だから 決まって私は

「 ふふっ 」って笑うのよ 」


P9040110_R.jpg


イミテーションなんてね

口が裂けても言わないわ 」 


P9040112_R.jpg


でも誰も信じて疑わないの

これが本物だって 」 

P9040114_R.jpg


えんえんは じーーーーーっと のそのおねえさんの後をつけました 

P9040118_R.jpg

だって

その指輪は本当にキラキラしていたから 

P9040121_R.jpg

街ゆく人の多くが その指輪をチラチラ

チラチラ見ていました



P9040125_R.jpg

おねえさんは続けました


これはね 3週間前に買ったの 」


P9040130_R.jpg


指輪を買ってもらったおねえさんがいてね

本物のダイヤを買ってもらってたの 」 

P9040132_R.jpg


人気ある人はね

いろいろプレゼントされて もちろん本物ばかりよ 」 

P9040135_R.jpg


他のおねえさんも 高そうな物をいっぱい持ってたの

きっと誰かにもらったプレゼントよ 」 

P9040136_R.jpg


私は悔しかったの 」


P9040139_R.jpg


自分は人気が無くて

本物なんて一つも持ってなくて 悔しかったの 」 

P9040153_R.jpg


プレゼントだって

されたことはない 」 

P9040165_R.jpg


指名も少なくて

衣装代も美容院代もかかって 貯金が底をつきかけていた 」 

P9040167_R.jpg


そんな時

ぼ―――――っと歩いてたら 街のがらくた屋でこの指輪を見つけたの 」 

P9040172_R.jpg


これが本物だったらいいのに


そう想いながら くやしまぎれに買ったのよ 」 

P9040174_R_20140904133722fe8.jpg


その日は公園で指輪をはめて

それから着替えて店に行った 」 


P9040184_R.jpg


そしたらね

控室でねえさんたちが すごい目をしたの 」 

P9040185_R.jpg


この指輪を見てる視線を感じたの 」 

P9040186_R.jpg


もちろん彼女たちは 声に出さないわ

プライドが高いから 」 

P9040189_R_20140904133744b6e.jpg


でも妬ましそうに

この安物の指輪をじっと見ていたの 」 


P9040190_R.jpg


本物の宝石のイヤリングもネックレスも指輪もしてるねえさんたちが

じっと見てたの 」 


P9040191_R.jpg


胸が高鳴った


私 ナンバーワンになれるかもしれないって 根拠なくおもったの 」


P9040203_R_20140904133809a0b.jpg


それは 確信に満ちた想いだったわ 」 

P9040206_R.jpg


そしてお店に出たら

お客さんもこれを見た 」 

P9040207_R.jpg


客の目つきが変わったの

売れないホステスへの蔑みではなく 高い女を見る目線に変わったの 」


P9040215_R.jpg


もちろん 客の顔色に敏感なねえさんは

一瞬で気づいた顔をしたわ 」 


P9040224_R.jpg


それからよ

私の調子が良くなりだしたのわ 」 

P9040225_R_20140904133835016.jpg


みんなして この指輪を見つめるの

私じゃなくて この指輪を 」 

P9040226_R.jpg

そんなことを話していたら えんえんはそのおねえさんの

ちょっと先の未来も見えたです 


P9040228_R_20140904133838956.jpg


この後

2週間後 あのおねえさんにのめりこむ財界人のお客さんができる 

それを皮切りに おねえさんは見違えるように収入が増えて行く


P9040230_R.jpg



そんな未来が見えたのです

 

P9040232_R.jpg

でも あの時 えんえんは

何故あのイミテーションの指輪に

人をそんなに惹きつける力があったのか その理由はわからなかったです 

P9040237_R.jpg

でも今ならわかります


銀座がイミテーションだからです


イミテーションの街だから そこにいる人も 本物より イミテーションに 引き寄せられるのです





Tag:ねこの森 

木更津の空港

P9040014_R_20140904212545a5a.jpg

木更津のヴィーナス

かたりて くまくま 


P9040017_R_20140904212547568.jpg

くまくまは 聴いた


P9040018_R.jpg

ある男がな

あめでこう言ってた


P9040035_R.jpg


知ってる――――?

木更津にはね 空港を建設する計画があったんだよ 」 

P9040041_R.jpg


木更津空港って言ってね

成田空港が建設される前 木更津も新国際空港の候補地の一つだったんだ 」 


P9040042_R_201409042126051a7.jpg


他にも候補地があったんだけどね

でも当時の首相の一声で 何故か成田に決まったんだ 」 

P9040044_R_20140904212608a6f.jpg



もしも 木更津に空港ができていたら

木更津がもっと持ち上がってたかもしれないね 」

P9040045_R.jpg


破壊の時期に空港が無くてよかったね 

危なかったね よかったね 」


P9040052_R_20140904212610787.jpg

そんなことをあめで言われたのだ 

P9040053_R_20140904212611b52.jpg

くまくまはそれを聞いて想った


P9040055_R_2014090421262862f.jpg

やはり この地だ!

正しかったのだ 

P9040058_R.jpg

成田の風水も

木更津の空港計画も ここで蘇る何かを見たからだ 

P9040069_R.jpg

ここで何かが蘇る前に

この地に先出しをして 蘇りのエネルギーを運びだそうとしていたのだ 

P9040073_R.jpg

ただ木更津の空港計画は 首相の一声でとん挫し

成田空港の風水も 小犬風水師により曲げられた 

P9040078_R.jpg

そしてな 

くまくまは最近 木更津のあめをよく見るのだ


P9040083_R.jpg

それはジャバト―の時代のあめ

木更津には 当時ヴィーナスの系譜がいたのだ


P9040084_R_20140904212656139.jpg


くまくまはそのあめを見て想った 

ここに伝説のヴィーナス 復活の地であるのだ 



P9040102_R_201409042126577e1.jpg

蘇りとは ヴィーナスの復活だ


それを阻止するため

ヴィーナスの系譜を時期をずらし持ち上げて ここに空港建設する予定だったのだ 

P9040104_R.jpg


だがその計画は頓挫した


ヴィーナス誕生を阻むものは  もうあらわれぬ 



P9040113_R.jpg


再度言おう


木更津で ヴィーナスが蘇る


あくるーおう復活と共に かずさーのヴィーナスが蘇る


Tag:うちねこ 

大空を見よ


大空を見よ


かたりて くまくま 


P9040116_R.jpg

東京に雷門と言う祈り場がある 

P9040121_R_20140904212742420.jpg

あれはな

徳川がだました祈り場なのだ 

P9040124_R.jpg

あそこにらいさまエナジーが着てるとおもわせて

そこに多くの者たちを祈らせていたのだ

P9040127_R.jpg

徳川はな

小犬の祖のような血筋なのだ 

P9040128_R.jpg

泣かぬなら泣くまで待とう ホトトギス

一見じっくりと待つようなタイプにイメージされているがな

実はそれほど待つタイプの者ではない 

P9040139_R_20140905064313324.jpg

おっとりとした人のイメージがついてるだけだ

徳川の行動を見ればわかる 冷静に行動を分析すれば あいつはちょこまか動き回る小犬種族と同系譜だ 

P9040147_R.jpg

寺と藤原 ゆ族 鳥族もな

数百年以上も 徳川に騙され続けたのだ 


P9040151_R.jpg

そしてな

くまくまは見たぞ

からすの所有者が変わるのを 

P9040159_R.jpg

神武やヤマトタケルが勝ったのはな

からすさんが 味方についたからだ  

P9040163_R.jpg

からすさんはな

引力の気を目じるしに動いていてな

引力の気が付いてる者を味方し そこにエネルギーを運ぶのだ 

P9040168_R.jpg


だがな

引力の気が運ばれるのは 磁場と風水だ


風水が天体緩衝で変わる時 引力の気がつくものも変わるのだ


ジャバー ジャバト―



Tag:こいはこいこい 

アンゴラ

P9040001_R.jpg

アンゴラ

かたりて こくまーちゃん


P9040006_R.jpg

アンゴラ(アフリカ)は 南極に通じている 

P9040007_R_20140905133740c13.jpg


南極の第一ゲート 


P9040012_R_2014090513374147b.jpg


南極とアフリカは逆なんだ 

P9040013_R.jpg

アフリカは南極で

南極はアフリカだ 

P9040171_R_20140905133909b61.jpg

それは

大昔 火の時代がはじまる前の情景だった 

P9040172_R_20140905133911bd2.jpg

アフリカにパワーが来たことで

バビロニア インダス アトランティス文明が生まれたんだ 

P9040173_R.jpg

パパと一緒に

昔のアンゴラと南極のあめを見た 

P9040175_R_201409051338450ab.jpg

パパも こくまも


おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!! 」って言ってたんだ 


P9040177_R.jpg

パパは言った


やっぱりアンゴラが 大王のはじまりだ 

アンゴルモアとは アフリカの復活を意味していた 」 


P9040179_R.jpg


そしてアンゴラ文明の色使いは 南極文明の色使いに


とても似ている 」


P9040180_R.jpg


それからパパはナイショの一言をこくまちゃんに教えてくれました 



アンゴラの手のひらのサイズの石


これが南極のはじまりの結界であり 最後の結界だ 」



これはナイショです みんなもナイショにしてね



Tag:メニュー 

哀しいのは何故ですか からす神社物語

P9050185_R.jpg


哀しいのは何故ですか からす神社ストーリー


かたりて えんえん 


P9050188_R.jpg

えんえんが野良猫だった頃のこと 

P9050189_R.jpg

からすさんは 銀座の街を かーかーかーかー 飛び回っていました


P9050192_R.jpg

ほんのり薄暗い時間

夜が明けてる最中の時間 

P9050194_R_2014090513393303b.jpg


その時間の銀座の空の色は

からすさんの黒羽がとても映え 似合っていました 


P9050197_R.jpg

からすさんは

こねこだったえんえんの傍にも かーかーかー とやってきました 

P9050209_R_201409051529432f6.jpg

銀座にはとても高級な生ごみがいっぱいあるので

ねこを襲うことは あまりしません 

P9050210_R_20140905152944e7e.jpg

からすさんは

かーかーかー と言いながら よく映画の話をしていました 

P9050219_R.jpg

近くの映画館で

からすさんは よく映画を見るとのことでした 

P9050221_R.jpg

でもえんえんが

よーーーく からすさんが見てるという映画の話を聞くと 

P9050222_R.jpg

どうもからすさんが見ている映画というのは

人間の見てる映画館の映画ではなく 

P9050226_R_2014090515300728d.jpg

銀座の近くにある からす神社と言う神社の

さらに近くの公園のことのようでした 

P9050231_R.jpg

その公園は

学校の校舎が建っているのですが でも小学生も 中学生もいない学校でした 

P9050232_R_20140905153009e8d.jpg

そして待ちゆく大人がふらりと校舎の中を立ち寄って

公園でタバコを吸ったり 缶ジュースを飲んだりする そんな公園でした

P9050236_R.jpg

からすさんは その公園を

いつも映画館と呼んでいたのです 


P9050237_R.jpg

からすさんが見ている映画は

実は人の記憶の残像 土地の記憶の残像です 

P9050239_R.jpg

その人の記憶の残像ムービーを見た

からすさんの話では 


P9050243_R.jpg


あの公園には

伏見の姫の骨が埋まっているぞ 」とのことでした 

P9050245_R.jpg


伏見の姫の骨が埋まっているから

あの公園に来た 人間の残像は見放題だ 」 

P9050246_R.jpg

そんなことを

くりかえしくりかえし おしゃべりしてました


P9050247_R.jpg

まだこねこで 好奇心いっぱいのえんえんは

からすさんに聞いてみました 

P9050248_R.jpg


どうして骨が埋まってると

残像が見えるの? 」 

P9050255_R.jpg


からすさんは 言いました


P9050257_R.jpg


人間の姫さまは

たくさんの人間につながっている 」 

P9050258_R.jpg


姫さまの骨があると

その近辺の人たちの残像が 骨を通して見える 」

P9050259_R.jpg


でも姫さまの骨が無いと

人間の残像は見づらい 」 

P9050261_R.jpg


地面に向けて

姫さまの骨に カー―――っという 」 


P9050263_R.jpg


そうすると

姫さまの骨に音が響く 」 

P9050266_R.jpg


その音波が返ってくると

周囲の人たちの残像が見える 」 

P9050274_R.jpg


カー―――― カー―――― 

カー――――― 」 


P9050280_R_201409051531360b0.jpg

なんでもからす神社の近くの公園に埋まってる

伏見の姫さまは からす族の姫さまのようでした 

P9050281_R_20140905153138417.jpg

からすと意を通じあえる 人間の鳥族

その女性の骨が埋まっているようでした 

P9050285_R_20140905153140571.jpg


からすさんは 言いました


銀座の街で前日起こった残像は あの公園の映画館で すべて見える 」 

P9050289_R_2014090515314139e.jpg


残像映画は断片的だ

でも音も聞こえる 話し言葉も聞こえる 」 

P9050296_R.jpg

からすさんは言いました



銀座の中心は 本当はあそこだ 」 


P9050301_R.jpg


からす神社の近くの公園だ

あそこが 本当は銀座の中心だ 」 

P9050305_R.jpg


ただあそこの場所は

ヒミツなんだ 」 

P9050306_R.jpg


子供達が あの学校に行ってた頃は

子供達の家族の映画が 毎日放映されていた 」 

P9050307_R.jpg


今はビジネスシーンの映画

夜の歓楽街の映画が多い 」 

P9050310_R.jpg


人間界のエライと言われてる人達の

姿も多くなった 」

P9050311_R.jpg

えんえんは目を輝かせました

なんて素敵な映画館なんでしょう! 


P9050321_R.jpg

そして

からすさんは言いました

P9050325_R.jpg


その公園の近くにマンションがある 」 

P9050327_R.jpg


そのマンションに

からすの姫さまのねこがいる 」 

P9050330_R.jpg


からすの姫さまのにおいがするねこ

そのねこが 新橋のマンションに住んでいた 」


P9050332_R_201409051532432a4.jpg

からすの姫さまのねこ!

えんえんはその話を聞いて そのねこちゃんと仲良くしたいとおもいました 

P9050339_R_201409051532459f2.jpg

それから数か月後

えんえんは気が付くと はるちゃんと住んでました 

P9050341_R.jpg

ひょっとすると

からすの姫のねこって はるちゃんのことなんだろうか? 


P9050342_R.jpg

でもはるちゃんに からすの姫の話をしても


知らない 知らない はるちゃん からす苦手 」としか言いません 

P9050343_R.jpg


とりあえず確認の為に

はるちゃんのにおいをクンクンしました 


P9050345_R_20140905153312757.jpg

からすさんのにおいはしませんでした


でもからすの姫さまの残像がほんのり見えました 

P9050352_R_201409051533147d2.jpg


からすの姫さまって これのことだ!  」

えんえんは その残像を見て そう直感しました 

P9050353_R.jpg

そしてえんえんははるちゃんに聞きました

「 この残像に写ってる こういう髪型で こういう感じの女の子知りませんか?  」

P9050357_R.jpg

はるちゃんに その女の子の残像を見せると

はるちゃんは 一瞬 ビクッ!っとしました 

P9050360_R.jpg

そしてはるちゃんはこう言いました



この女の子は はるちゃんの記憶を よく持っていく女の子 」 


P9050364_R.jpg


はるちゃんは 前世でも 前々世でも見たことがある

いつもおんなじ顔をしてる 」 

P9050365_R.jpg


この女の子の顔を見ると

はるちゃんは その後 記憶が抜ける 忘れごとが多くなる 」

P9050366_R.jpg


はるちゃんは記憶がだいじ

だからこの女の子は いつも怖かった 」


P9050369_R.jpg


でもはるちゃんは 記憶記憶 想いだしたい いつもそう想っていた

そしたら前世で前々世でも 7年後に 記憶が戻ってきた 」 

P9050377_R.jpg


今世でもどこかにあったんだとおもう

おぼえていないけど

でもその残像があるなら その子にどこかであったんだとおもう 」 

P9050379_R.jpg



からすの姫さまと


どこかであったんだと想う 」



Tag:ねこの森 

P9050059_R.jpg



かたりて えみたん


P9050062_R.jpg

くち くち くち


P9050065_R_20140906081358f94.jpg


鯉さんの口 


P9050066_R_201409060814008d8.jpg


ちっちゃくて だけど引力あるね 

P9050070_R.jpg


手は口ほどに物を言うって言うね 

P9050073_R_20140906081417e03.jpg


でも口はね 物を言うというより 引力が見えるの

P9050079_R_20140906081418afb.jpg

唇の形

じっと見ると 引力の強さがわかるよ 


P9050080_R_20140906081420ef8.jpg

鯉さんと ねこの口は キュッとしてるでしょ? 

P9050089_R_201409060814219ea.jpg

人間も綺麗な女の子の口は キュッとしてるの

P9050090_R_2014090608142326b.jpg

意外とね 目よりも お口のお化粧の方が印象がガラッと変わるんだよ 

P9050092_R.jpg

ちいさい子が ママのお化粧台で初めて化粧のマネっこをする時

最初に持つのが口紅が多いでしょ


P9050098_R.jpg

子供やベビー想念から見ると

目よりも口の方がインパクトあるのです 

P9050101_R.jpg

特にね

ベビーや小さな子のあめを見るとね 

P9050102_R_2014090608144215f.jpg

唇の残像がけっこういつも印象的に残るの

P9050103_R_201409060814446bb.jpg

男の人でも

唇に惚れてる人は結構いるの 

P9050104_R.jpg

それとね

こくまが言ってたよ


P9050118_R_201409060815096aa.jpg


唇の輪郭がはっきりしてる人は

はっきりしてる人が多い 」 

P9050119_R.jpg



唇の輪郭がぼんやりしてる人は


ぼんやりしてる人が多い 」


色んな口見てみてね

Tag:こいはこいこい 

唇の想いで

P9050002_R_2014090608154491d.jpg

唇の想いで


かたりて こはるううううううううううううううううう



P9050003_R_20140906081545e17.jpg

こはるううううううううううううううううううが生まれたばかりの頃

一番最初に触れたのは 唇でした

P9050009_R_201409060815476ed.jpg

おっぱいをごきゅごきゅ 飲みました

感触が印象的でした

P9050017_R_20140906081549376.jpg


ごきゅごきゅごきゅごきゅう

こはるうううううううううが1人で飲めるまでごきゅごきゅの見ました 

P9050019_R_201409060815495b3.jpg

おおきくなった

こはるうううううううううううは 気づきました



P9050021_R_20140906081604a70.jpg


もしかすると お肌の中で

一番唇が敏感かもしれない


P9050023_R_2014090608160626d.jpg

だって食べ物に触れるから



P9050024_R_2014090608160783a.jpg

毎日 色んな食べ物に 唇がふれていく 

P9050029_R.jpg

元から敏感な場所に 毎日いろんな食材が降れる


それは精度が上がっていくの 

P9050030_R_201409060816108a9.jpg

そしたら

さくが言った 

P9050032_R.jpg


唇は色んな風を感じるね 」

P9050042_R.jpg


雨が降りそうな風

雪の直前 唇はヒヤッとしたり ピリッとしたりするね 

直前気配霊能力に結構通じるね 」

Tag:うちねこ 

公園には骨が埋まっている

P9050047_R.jpg


公園には骨が埋まっている

かたりて くまくま


P9050050_R.jpg


からすさんが言っていた


P9050051_R_20140906083312dd3.jpg


公園は集団墓地であることが多い 」

P9050056_R.jpg



その昔 骨が山盛りされていて

そこに樹を植えられてた場所が多い 」


P9050127_R.jpg


その場所はゆーれいが出て 怖がられたり

骨の想念が多い為に みんなの場所 公園になったことが多い 」 

P9050128_R.jpg


からすと 人間の出会いの場は

公園で あることが多い 」

P9050129_R_2014090608360952b.jpg


砂場で遊んでる子供

公園のベンチに座る人 」 

P9050130_R.jpg


そう言う人でオキニを見つけると

カーカーカー と鳴き お友達をみつける 」

P9050135_R.jpg


ただ骨が埋まってる場所じゃないと

お友達じるしもつけられない

骨と骨を介さないと お友達にできたり 人を動かすことができないのだ 」

P9050137_R.jpg



からすとの出会いの場は 墓場 と公園 」


そうからすさんが教えてくれた

からすさんは今 お友達募集中だそうだ


Tag:メニュー 

今年 最も長い夜でした

今年 最も長い夜でした  


かたりて MAHAO 


P9060142_R.jpg

昨日 夕食を食べに行った時のこと

後に入ったカップル連れが 隣の席に座り いきなりラインをはじめ カメラを写しはじめました




P9060143_R_20140906204714500.jpg


ところが

何故か角度的に 彼らのスマホのカメラは

MAHAO達が被写体の中央に入るような妙な角度でカメラを写していました
(・・;)?


そして何故だか その後 急に食欲が湧かなくなりました



P9060145_R_20140906204716085.jpg

夕食から帰って


くまちゃんもアパートに着くや否や やたら だるい 眠い 疲れると連呼をして


すぐにばったり寝てしまいました 



P9060146_R.jpg


そしてしばらくすると ねこの森にごはんをあげに行く時間を過ぎていたので  

くまちゃんを慌てて 起こしたのですが

くまちゃんは数時間寝ても どうも疲れがとれない様子で 眠い だるい とつぶやいていて 

なのでいつもより 遅めの出発になりました 

(― ―;)~   (・・;)


P9060147_R.jpg

ねこの森に向かう車中のこと

くまちゃんは 急に喉が渇いたと言って

コンビニで ドリンクを買いたいと言いました 

ちょうど脇の道にセブンイレブンの看板を見つけたので そこに入って ドリンクを買うことにしました 


P9060148_R_20140906204730991.jpg

そこは初めて入る セブンイレブンでした

くまちゃんが その店舗に入ろうと ハンドルを切ると

がたーーーん! 車の底に衝撃音が走りました


その後 車は ガタガタ地鳴りをあげるような揺れを発しだしました 

P9060154_R.jpg

くまちゃんが慌てて車を停めて

前を確認すると

なっなんと 右側のタイヤがパンクしていました 
\(◎o◎)/! \(◎ 〇 ◎)/!

P9060157_R_20140906204733601.jpg

ちょうど
コンビニに入る入口の縁石が 進入角度にかぶさるように出っ張っているのが見えました

エッジが効いたような 縁石でした

侵入する時 

ちょうどそのエッジの部分にぶつかって タイヤがパンクしたようでした 

P9060158_R_20140906204735be3.jpg


私は タイヤがパンクしたと聞いて

何故か咄嗟に時間を確認しました

ちょうど9月6日の零時45分ごろでした 



P9060159_R.jpg


どうしよう いつもより遅めな時間です 

しかもまだねこの森に着いてなく

この状況だと レッカー車を呼ばないといけないような感じです 

でもそれだと この車でねこの森には行けなくなっちゃうの? 

どうしよう どうしよう 

でも今日はどうしてもねこの森に配りに行きたいなー 

そんな感じのことをずっと想ってました
(・・;) 


P9060163_R.jpg

するとねこねこテレパシィでえんえんが言いました


9月6日 零時45分  

時間を合わせて 呪が飛ばされたですよ

45分は アナログ秒針だと9なんですよ 

視覚的な想念を使役して 9月6日の9に呪を発動するとしたら ちょうど最初の45分を狙ってくるはずなんですよ 」 

P9060164_R.jpg

そんな事を聞きながら

そんなこともあるのかなーと想いながら
(・・;)

でもやっぱり今日はねこの森に行きたい 


みんなもお腹すかせて待ってるし 

歩いてでも行きたい そう想っていました 


P9060167_R.jpg

するとくまちゃんが

荷台をあけて 何かをごそごそ取り出しました

なんでも車についていた パンクを修理する応急キットだそうで

これで修理できれば なんとかねこの森に行けるかも と言ってました 
(― ―;)ノシ。  (・・;)



P9060169_R.jpg

くまちゃんはハアハア言いながら

45分ぐらいかけて

応急キットで タイヤのパンク箇所に 穴をふさぐ液体を入れてました 

それからコンプレッサーを始動して 空気を入れたのですが

空気を入れると タイヤから液体が噴出して着て ごぼごぼという音をたてはじめました  

どうもタイヤに空いていた穴が ものすごくデカいサイズらしく 修理用の液体では穴をふさぐことができないとのことでした
(・・;)



P9060170_R.jpg


結局 くまちゃんは タイヤ修理を諦めることにしたようでした

 「 レッカーを頼んで 帰る? 」とも言われたのですが

やはり今日はMAHAO的には ねこの森にごはんをどうしても配りに行きたかったので

「 ごはん 配りに行きたーい 」とくまちゃんにその想いを伝えることにしました

( ・・)/ (― ― ;)


P9060171_R.jpg


するとくまちゃんは

タクシーに連絡をして タクシーでねこの森に行くことを提案してくれました

コンビニの人には 明日朝 何らかの方法で 車をとりに来るので  

一晩 車を置かせてくださいと 言いにいってました 

(― ―;)ノシ==  (・・;)


P9060175_R_20140906204819e36.jpg

コンビニの人の話だと

入り口部分の縁石には よく乗り上げる人がいるようで

何台もの車が かつてそこでパンクしたと言っていました

ただ縁石をどうにかしようにも そこは国土交通省の管轄の部分なので

ポールを立てる以外 どうにもできないようなことを言われたそうです 

P9060176_R.jpg

まあそんなこんなで

それから15分ぐらい コンビニの駐車場で待っていると

タクシーがやってきました

そして運転手さんに 行先を ねこの森までと伝えました
 

P9060182_R.jpg

10分ぐらいで ねこの森近くまで ついたのですが 

そんな距離でもないと想っていたのですが

タクシーの料金に換算すると けっこうーな金額のタクシー代がかかってました

ちょっとしたところで外食ができるぐらいのタクシー代がかかってしまったので

ふたりして ちょっとショックを受けました 


P9060183_R_20140906204823fb8.jpg


あまりタクシー代はかけられません

なのでねこの森の入り口で降りて

そこからテクテクと歩いていくことにしました

車から持ってきたてんこ盛りのごはんと MAHAOのバッグを くまちゃんに抱えてもらって

MAHAOは カメラと猫たちに配るごはん1パックを持って 

いざ 猫たちの待つスポットまで歩きました  

P9060186_R_201409062048409ff.jpg

最初のスポットには誰もいませんでした

ちょっと時間が遅かったのかなー

やっぱり車じゃないとわからないのかなー

そう想って 次のポイントに行こうとすると ひとり またひとりと 猫たちがかけ寄ってきてくれました 

P9060188_R.jpg

なんだか とうれしくなって

ねこたちに ごはんをあげました
(^◇^)~♪

ただ のんびりもしていられません

いつもは車ですが 今日は歩きなのです 

のんびりしていると あっという間に夜が明けてしまう そうえんえんに言われ

なるべく先を急ぐことにしました  

P9060189_R.jpg

テクテク 早足で歩きましたが 

くまちゃんは アキレス腱断裂と肋骨骨折の後遺症が まだ完全に完治してないので 

痛そうにしてました

なのでくまちゃんに ゆっくり歩くように言って 

MAHAOは とりあえず猫たちにごはんを先に配りに行くことにしました 

P9060190_R_20140906204843087.jpg


歩いて ごはんをあげてると 

車で行く時よりも 猫たちのワーーーーイと言う喜びの感情が

直接 体にどんどん入ってくる気がしました

車の時より どんどんエネルギーが体に入ってくる気がしました 


P9060194_R_20140906204845529.jpg

なので

MAHAOは いつもよりワクワクしながら のんびり写真を各スポットで撮りつつ

ごはんをあげていました 

各スポットで 後から荷物を運んでやってくるくまちゃんは 

各スポットを進むたびに とても足をいたそうにしていて 辛そうでした

==( × ×)ノシ  (・・;)

P9060197_R_201409062049070a5.jpg

とりあえず

電燈のついてる道の辺りまで 

くまちゃんに後に着てもらって 

MAHAOがテクテク先に進んでいたのですが

電燈のない森部分 森の奥の方になると 真っ暗闇の領域が広がります 

P9060198_R_20140906204909f27.jpg

真っ暗闇の森に入ると

とたんに ねこの数が いつもの10倍 20倍にいるような

そんな感覚を受けました

自分の視点も 下から自分を見上げてるような そんな不思議な感覚になっていました 


P9060199_R.jpg


数年分の残像も見えてくる気がして
 
その時感じました

ねこの森には ものすごい数の想念がいて

ものすごい数の視点や 視界があるのだと 

森には目がいっぱいあって 

あめで よく現実よりも たくさんのねこの姿を見るのは 想念の姿を見て

そう言うあめを見てるんだと想いました
 
P9060212_R_20140906204911b77.jpg

真っ暗闇の森を ぼおおおおおおおおっと

残像を そんな感じで見ていると

くまちゃんが ヒーヒーハーハー言いながら 追いついてきました
(×  ×)ノシ。~ 

そしてくまちゃんは ここから先は真っ暗で危ないから なるべく一緒に行こう と提案しました  


P9060213_R.jpg

なので暗闇の中

くまちゃんの速度に合わせながら ゆっくり森を歩きました 

ものすごい距離を歩きましたが

暗闇の森では 私たちの姿が見えづらいのか

いつも猫たちが来るポイントに なかなか猫が姿をあらわしてくれません 



P9060215_R_20140906204937fc5.jpg

そこで試しに森の中でおおきな声でしゃべることにしました


ごはんだよー しゅうごうーーーー 」


そうすると声を聞きつけた猫たちが 森の各所から ざざざとあらわれました 

P9060220_R.jpg


あっ 声がわかるんだ!

なのでどんどん声掛けをしました
\(^o^) 

声掛けをすると 森の奥の方からも

猫たちがやってきてくれました 


P9060221_R_20140906204940e1b.jpg


そうして声をかけながら 数キロ以上 暗闇の森を歩きました

時間がいつもより遅かったので いつものねこちゃんの数より やや少なかったのですが

それでも結構な数の猫たちが 車無しでも 集まってきてくれました 



P9060223_R.jpg

私は

森でごはんを配りながらも

やっぱり 車で配る時よりも 感覚的に冴えわたる感覚を感じました 

あめの中を起きながら 歩いてるような

現実の残像を見て 歩いてる そんな感覚になってました 

P9060229_R_201409062049422d6.jpg


ごはんをあげた時のねこ達からくるエネルギー量も


いつも以上に ずんずんごんごん グルグル入ってくる感じでした 


P9060233_R.jpg

ちょっと足はつかれるけど

でも車よりも 歩きで配った方が 楽しいかもしれないなー

そんな感じのことも想いはじめました 
(≧▽≦)―☆


P9060234_R.jpg

しかしくまちゃんは

足がイタイイタイと言っていて

かなり限界のようでした

くまちゃんは汗びっしょりで 辛そうな息をしてて 本当に疲労困憊していました
(× × )ノシ~~


 

P9060235_R_201409062050099bc.jpg

だいじょうぶー? と想ったのですが

えんえんからは 「 早く配らないと 朝になってしまいます

朝になると 犬の散歩をする人とかも多くなります

猫たちが わんわん吠えられたりもします 」と言われました


P9060237_R.jpg


なのでくまちゃんには悪いのですが 

なんとかがんばって 夜のうちに配るようにと 

一生懸命 歩きました 

P9060240_R_201409062050126a7.jpg


そして

なんとか4時30頃までに

ねこの森のねこたちの主要なポイントを回りました

もちろん車では無かったので 出てこなかったねこちゃんも多くいたのですが

それでもいつもの3分の2以上のねこちゃんは着てくれました 



P9060241_R.jpg

ただし

くまちゃんは もう本当に限界のようでした

前々日のリハビリで歩いた距離の3倍以上の距離以上を 重い荷物を持って歩いていたので

さらにその前にも 疲れただるいとも言っていたので 

本当に本当にふらふらしてて かなりきつい感じのようでした 
(× × 。)~~~ (・・;) 

P9060242_R_20140906205039d03.jpg

ただ

ここは場所が場所なので 

タクシーが呼びづらいです

しかも タクシー代が 家までだといくらかかるかわかりません 

P9060244_R.jpg

なので

とりあえず


そこから最も近い コンビニまで さらに数キロ歩くことにしました



P9060246_R_20140906205042771.jpg


くまちゃんの歩く速度は 最初の歩いてた速度の5分の1ぐらいまで落ちていました  

そうして のんびりのんびり歩いていると

途中で バスの営業所のようなところを見かけました

朝一のバスを出す準備をしてる人がいたようで

くまちゃんは バスに乗れるかもしれないと 営業所の中に行き 始発のバスについて聞いてくるといってました 
(; ▽ ; )ノシ   (・・;) 

P9060248_R.jpg


MAHAOが

バスの駐車場の前で待っていた時のことです 

みやおー みやおー  いきなり ねこの声がしました  

しかも 子猫の声でした 

P9060249_R_20140906205106459.jpg

こねこの泣く方角へ テクテクと歩きました

するとバスの物陰から 一匹の子猫ちゃんが出てきて

MAHAOの足に くるくるすりすりしてきました 

P9060250_R_201409062051084ac.jpg

かわいーーーと想い

MAHAOは 残っていたおさかなをその子の前に 置きました

するとその子は とてもお腹が空いていたようで

叫び声をあげながら むしゃむしゃ食べはじめました  
∧∧   (・・;)・


P9060251_R.jpg

ごはんをあげたので

その子から 離れようとすると

その子は 食べるのをやめて MAHAOの足についてきます


動こうとすると すぐに後をついてきてしまいます 

P9060253_R.jpg

そうこうしているうちに

くまちゃんが 営業所から出てきました

くまちゃんの話では

なんでもここから3キロ近く離れたところから 1時間後に木更津行きの始発が出るようで

その途中 2キロくらい先にも 始発の次の次ぐらいのバスの停留所があるということ 



P9060257_R.jpg

ただその始発バスは

営業所から 出るのですが

営業所からは バスを乗せるわけにはいかないと すげなく断られたそうです 


P9060267_R_2014090620513418e.jpg

そんな感じで話していると

営業所から 一人の男の人がでてきました

表情はニコニコしてるのですが なんだか苛立ってる そんな気配を感じました 

P9060268_R.jpg

何をいらだってるんだろう?と想い
(・・;)?

その男の人の視線の先を見ると 

どうも 先ほどからいるこねこにたいして目が向けられているようでした

P9060270_R.jpg

そこでMAHAOは聞きました

「 この子猫 こちらで飼ってらっしゃるんですか? 」


そうするとその男の人は言いました


2日前ぐらいからずっといる 誰かが捨てたのかもしれない 」 

P9060274_R.jpg

その男の人は

子猫について話しながら

子猫が営業所にいることに 

とてもイライラしているようなオーラを発していました 



P9060275_R.jpg

するとその時です

子猫ちゃんが その男の人の足元に 親しげに近づいて行きました

するとその男の人は 一瞬 蹴飛ばしそうな雰囲気を見せたのですが

でも私たちの姿を見て おもいとどまったようで 足をこねこからよけました



P9060276_R.jpg

ただねこちゃんが


それでもその男の人の足に近づこうとしたので

その男の人は こねこちゃんを 革靴で 頭を踏んづけました 

P9060277_R.jpg

踏んづけながら 子猫ちゃんの頭を抑える姿を見た時

私は 咄嗟に想いました


この子ねこちゃんをココに残してはおけない 連れて行こうと 

P9060280_R.jpg


ただ車はありません 箱もタオルもなく

なので とりあえず持っていたビニール袋に

子猫ちゃんを入れて そのまま抱きかかえるようにしました 

P9060281_R.jpg

子猫ちゃんを連れて行くことを知った男の人は

うれしそうな表情と 侮蔑の表情が入り混じったような顔を見せました


でも連れて行くことについて 何も言いませんでした 

P9060285_R.jpg

ただその子を持った瞬間

いきなりその男の人から 黒いずんとした気が抜けて

灰色がかったオーラになっていくのが見えました

ただ男の人というより

子猫をそのバスの営業所から連れて行ったことで 営業所から 何かの想念が抜けたのかも と想いました
 

P9060286_R.jpg

それから2キロぐらいを歩きました

くまちゃんは もう足が臨界点に達してたのか

2キロの距離を ものすごーくゆっくり歩きました

2キロなのですが 40分ぐらいかけて ゆっくりーゆっくりー 足を引きづってました

(×  ×。)~~~~~~~~~ (・・;) 

P9060292_R.jpg

そしてようやく

銀行前と言うバス停につき

そこで10分以上待っていると 始発のバスがやってきました


P9060294_R.jpg

バスの中では 比較的子猫ちゃんはおとなしくしていました

木更津についてバスから降りる時

くまちゃんが 「 この子猫は そちらの営業所にいたこねこなんです 」と女性運転手さんに言うと

その女性の運転手さんは 一瞬で何かを悟り でもその事にとても驚愕したようなそんな表情を浮かべました


P9060295_R.jpg

そんな感じで

アパートに着いた時は 朝の7時ぐらいでした

それから子猫ちゃんを お風呂に入れて

うちねこちゃんたちにごはんを作って 床についたのは9時ぐらいでした 

P9060297_R.jpg

ただ

くまちゃんは 車を修理してもらう

車をとりに行くというので

9時30分ごろ またバス停に向かって とぼとぼ歩いて行きました 

P9060300_R.jpg

その後

くまちゃんの話によると

セブンイレブンの前にガソリンスタンドがあり 

そこでタイヤの交換をしてもらえたそうです

ガソリンスタンドの話でも やはりそのポイントでよくタイヤをパンクさせる人が多いとの話でした 

P9060304_R.jpg

ただそのガソリンスタンドは 

以前くまちゃんがちょっと嫌がらせされて 行かなくなった

某ガソリンスタンドと同じ系列店だったようです

ただ系列店でも 違う店だからと想い

くまちゃんは そのまま修理してもらったそうなのですが・・ 




P9060306_R.jpg

ところがお会計をしてもらってびっくり
\(◎o◎)/!

普通のタイヤを交換してもらったのに

前のタイヤ2本交換で29000円かかったとのこと


P9060308_R.jpg

くまちゃんは


29000円かかったのことに  とてもブルーになっていました

北京ダックが5回以上食べに行ける

これなら 
レッカーで カー用品店まで行って そこで交換してもらった方が まだ安かったと


嘆いていました 

P9060310_R_20140906205302dec.jpg


私は 

9月6日深夜の一連の出来事を想い返してみました

だるい眠いと言っていた くまちゃん 

タイヤのパンク ねこの森の徒歩でのごはん配り 

バスの営業所での出来事 子猫ちゃんとの出会い  

以前嫌がらせをされたガソリンスタンドの系列店の前でタイヤパンクを起こして

そこで29000円請求されたこと 

これらすべてが 何か連環してるような気がしました


P9060313_R.jpg

後で調べてみると

たまたま事故を起こしたセブンイレブンの場所は

前日 食事をとった

食堂の割と近くのセブンイレブンということもわかりました 

P9060315_R.jpg


私はちくさあの海さんに

一体昨夜から今日にかけて 何が起こったのか 問うてみました


するととちくさあの海さんは こう言いました



喧嘩を売られた 」



その言葉の意味は よく分からなかったのですが


ただ森にはたくさんの目があるのを感じました 

きっと森のたくさんの目やちくさあの海さんから見ると 何が起こったのか 

その裏側にあるものも すごく見えているんだなーと感じました


Tag:ねこの森 

がおがお

P9060017_R_20140907080709274.jpg

がおがお

かたりて くまくま


P9060020_R.jpg

昨日来た小さな子が言っていた


P9060021_R.jpg

どうしてバスの営業所にいたのだ?

そう聞いたのだがな 

P9060024_R.jpg

その子は言った


がおがおがいて とても華やかだった 」

P9060042_R.jpg


おおきいおおきい 動くロボゴン

がおがお がいっぱいいた 」 


P9060043_R_2014090708073159d.jpg


20時間以上 ぐるぐるぐるぐる見ても

たくさんたくさん がおがおがいて それはそれは見飽きなかった 」

P9060048_R.jpg

あのちいさい子の話では 夜 がおがおロボットが

がしゃーんがしゃーんがしゃーんと合体して

その日のもわんもわんもわん想念が集まって 空を飛ぶと言っていた 

P9060051_R_201409070807334d6.jpg

そうするとな 

昨日の街の残像が一望できるそうだ

道路を通った人たちの残像がすべて見え

さらに残像を見ることで 人々を操縦できるとも言っていた



ぼくは残像空港のパイロットなんだ

一度あれを操縦した 」


昨日来た子が言っていた話 ひさびさに胸がときめいたぞ 


Tag:こいはこいこい 

寒い香りがした

P9060003_R.jpg

寒い香りがした


かたりて こくまちゃん


P9060006_R_20140907081511489.jpg

昨日 夕方突然 パパが言った 

P9060010_R.jpg


見ろ こくまよ 

月がほんのりピンク色をしているぞ 」 

P9060011_R.jpg


窓から見上げると

月が本当にうっすらぴんくでした 

P9060014_R.jpg

赤でもなく いつもの色でもなく

薄ピンクの月でした 

P9060015_R_201409070815402e9.jpg

パパは言いました


あれは合図なのだ 」 

P9060016_R.jpg


薄明色と言う 

夜明け前と夕暮れ時に 一番最初になる色だ 」 

P9060017_R_201409070815431c8.jpg


つまりな

今年の秋は 短いということをあらわすのだ 」 

P9060025_R_20140907081544e33.jpg


今年の春も短かったであろう?

秋も短くなり 冬の到来が早まるのだ 」 

P9060030_R_20140907081546369.jpg



こくまちゃんは 感動しました

パパは月の色で 季節や気候の到来を感じ取れるようになったんだ!と

そう感動していたら パパは言いました


「 そうみるくが 言っていたのだ 」 


Tag:うちねこ 

木更津空港


木更津空港

かたりて くまくま



P9060064_R.jpg


昨日 9月6日 午後6時過ぎ

木更津空港へ 向かってもらったのだ

P9060054_R.jpg

その時刻

木更津空港を訪れるのは とてもだいじなタイミングなのだ

昨日来た新入りパイロットが言っていたのだ 「 あの港が木更津空港だ 」  

P9060059_R_20140907082304e6d.jpg

MAHAOちゃんに木更津空港に行ってもらった直後

白黒のねこが 港にあらわれたのだ

タイミングが降りし地 降りし時刻に 白黒のねこと出会うのは

タイミングを掴んでいる ひとつのしるしなのだ  

P9060066_R_20140907082307195.jpg


白黒ねこは シーヴァを食べながら言っていたぞ



ちくさあの海は本物

でも木更津空港は 現実化の空港



現物のタイミングを手にするには

木更津のタイミングを得ることも必要なのだ


Tag:ねこねこネットワーク 

中秋の名月


中秋の名月

かたりて くまくま 

P9060002_R.jpg


明日はな

中秋の名月となるであろう


P9060007_R.jpg

もし曇りのちであったとしても

雲の上には 中秋の名月がでているのだ 

P9060010_R_201409070823227b5.jpg

ゆえに天体緩衝は起こっている 

雲は水 天体緩衝のおとを 雲は増幅するのだ

P9060013_R.jpg

そしてな

翌日は 99のスーパームーンだ 

中秋の名月を増幅する

スーパームーンだ


P9060014_R_20140907082325de2.jpg



いわゆる凝縮された秋の増幅

それまで現物がなかった者は 現物を受けとるタイミングの増幅でもあり

それまで現物を手にしていた者は 現物を渡すタイミングの増幅でもある 


俺は 新しい新入りの子と キーンキーンキーーーンとおいのりをするのだ


Tag:メニュー 

哀しいのは何故ですか? マフラーに 哀しみが染み込んでいます

P9070001_R_2014090714320602c.jpg


哀しいのは何故ですか? マフラーに 哀しみが染み込んでいます


かたりて えんえん 


P9070005_R.jpg

えんえんは見ました


P9070009_R_20140907143209432.jpg


10代の女の子がふたりで 公園を歩いていました 


P9070012_R_2014090714321135d.jpg

1人はとても派手な子でした 

P9070014_R_20140907143212b2e.jpg


もう一人はとても地味な子でした


P9070018_R_2014090714322641d.jpg

派手な子はとてもぴかぴかにしていて 髪の毛もくりくりカールさせてて

制服のブラウスもアイロンがきちっとかかっていて

香水の匂いを漂わせていました 

P9070022_R.jpg


地味な子は

うつむきながら ボロボロになったカバンと ボロボロのキーホルダーをつけてました 


P9070038_R_20140907143229ac1.jpg

靴下には 毛玉がついていて

えんえんの目には その二人はとてもお友達には見えなかったのです 



P9070040_R_20140907143230871.jpg

でも二人は仲好さそうに 歩いていました 


P9070041_R_20140907143232c61.jpg

地味な子は言いました


ありがとう 庇ってくれて ありがとう 」


P9070042_R.jpg

残像を見ると

どうやら地味な子がいじめられてる時 派手な子が庇ってくれたようでした 

P9070047_R.jpg


給食費 払えよ 払えよ 」とイジメっ子たちに 糾弾されて

派手な子が そのお金をこそっと貸してくれたようでした 


P9070052_R.jpg

実は テレビで 「 給食費払え 」という特番が組まれてから

全国的に あちこちの学校で 給食費を払えない子供へのいじめが多発していました 

P9070057_R.jpg

えんえんはその子達の様子を見て

テレビのあのキャンペーンは 給食費を払えない子をターゲットにしてイジメろと

指令していたんだと 感じました 

P9070068_R.jpg

ところで 派手な子は

派手な子に似つかわしくない ボロボロのマフラーを身につけていました 


P9070070_R.jpg

地味な子が言いました 


こんな物しかお返しできないけど 」 

P9070074_R.jpg


えんえんはマフラーの残像が見えました

そのマフラーは その地味な子が長年ずっと使っていた 安い手編みのマフラーだったんです 

P9070075_R.jpg

糸は100円の毛糸で編んだようなマフラーでしたが

ただ なんとなくそのマフラーは 引力がありました  

P9070077_R.jpg

なんでかわからないけど

そのマフラーを派手な子が身につけてるだけで とてもかわいそうな雰囲気になったのです 

P9070080_R.jpg

その二人の女の子は

なかよくお話しながら 公園を抜けて 電車の駅の方へ向かいました


P9070082_R.jpg

その後

からすさんが 二人の後をつけていく姿も見ました 

空をカーカー飛んでいったのです 

P9070092_R.jpg

えんえんはその日の夜

あめを見ました 

P9070096_R.jpg

派手な女の子のうちでは

珍しく お父さんとお母さんが喧嘩をしていませんでした 

P9070102_R.jpg

いつもいつも お父さんが夜帰ると

お母さんが ギャンギャンお父さんを責めて そして二人で口論が勃発していました 

P9070103_R.jpg

派手な女の子は その口論を聴くのが嫌で

ベッドの中で 布団にくるまり 耳を塞ぐように 声が聞こえないようにしていました 

P9070105_R.jpg

だけれど

その日は 二人が喧嘩をしていなかったんです 

P9070110_R.jpg

それどころか お母さんはにこやかに

エリートのお父さんも 仕事が上手くいって 二人とも上機嫌な感じで過ごしていました 

P9070111_R.jpg

派手な子は

ふたりの様子にとても驚きながら でもこれが本当の自分の家なんだと

想いこんでるようでした 

P9070112_R.jpg

そして朝 起きると

えんえんは 夜明け前のからすさんに出会いました 

かーかーかー 

P9070113_R.jpg

昨日 二人をつけていたからすさんです

えんえんは からすさんに聞きました 

P9070114_R.jpg


どうでしたか? 

昨日のふたりはどんな感じですか? 」 

P9070115_R.jpg

からすさんは とてもうれしそうに答えました


面白い物が見えそうだ ステキな物語がはじまりそうだ 」 


P9070121_R.jpg


あの派手な女の子の家は 生霊だらけだった

お母さんも華やか お父さんはエリート 派手な子はおしゃれ  」 

P9070122_R.jpg


何故かふつーの家と想えないくらい

生霊が蔓延してた

だがあのマフラーを家に持ってかえた途端 生霊が消えた 」 

P9070126_R.jpg


生霊たちが

マフラーの残像を見て 来る場所を間違えたと ハッとして 

そして次々帰っていった  」


P9070129_R.jpg


それからもう一人の女の子の家に行った

痕跡をつけてみた かーかーかー 」 

P9070133_R.jpg


その家はとてもぼろぼろだった

お母さんはパートで朝から晩まで働いていた 」 

P9070134_R.jpg


地味なの子の私服も 学校のジャージだった

とてもとても物悲しさが凝縮されたような家だった 」
 

P9070155_R.jpg


お米もあまり無いようだった

夜ごはんは 食パン一枚を 二人で食べていた 」

P9070158_R.jpg


福の神を見つけた

あの子の持ち物を 我々のオキニに配れば 生霊が消える 」

P9070159_R.jpg


我々は あの子の家に 凝縮された幸運を運ぶ事に決めた 

そしたらあそこにある哀しみが からすのオキニの元に行く 」

P9070161_R.jpg


何故か 我々のオキニは

生霊にたくさんとりつかれている

哀しみをあの家から 運びだせば 生霊を祓って オキニを救うことができる 」

P9070164_R.jpg


でも生霊を祓う為の アイテム効果を持たせるには

あの子の了承が無いと無理なのだ

ただ盗んだだけでは 生霊が増幅してしまう 」 


P9070167_R.jpg

それからからすさんは

あの子のまわりを かーかー かーかー リサーチをはじめました

あの子のまわりに からすさんの意のままに動く人がいるか あの子が何を望んでいるのか それを調べたのです

P9070168_R.jpg

そしてからすさんは 地味な子の学校に

からす族の女の子が 通ってることをつきとめました 

その女の子に 夢でコンタクトをとり 「 この顔の女の子に この気をはこべ 」と指令しました 

P9070169_R.jpg

からすさんはそうして

からす族の女の子に 地味な子に かき集めた幸運を運ばせました 


地味な子は 幸運をのせられればのせられるほど 収入がアップして タイミングも良くなって 見違えるような姿になっていきました 

P9070171_R_2014090714354192c.jpg

ママにやさしい再婚相手が見つかったり

再婚相手が 仕事が上手くいって

今まで買えなかったようなものが 手に入ったりして お部屋も住まいも綺麗になって 服も綺麗になっていきました 

P9070180_R_201409071435430ff.jpg


女の子の哀しみが消えていく度に

女の子の抜けた哀しい気が 他の家に運ばれていきました 


P9070184_R_2014090714354433a.jpg


そうすると哀しい気が配られた先の 

からすさん達のオキニのおうちからも

生霊が消えていったのです 

P9070188_R_20140907143546977.jpg

これでからすさん的には 万事OKと想っていた矢先のことでした

地味な女の子は それからセレブのようになって 本当に哀しみが抜けてしまいました 


P9070194_R.jpg

すると地味な女の子の家から まったく哀しみの気が無くなりました

その瞬間 からすさんは オキニの家に運ぶ 哀しみの気が無くなってしまったのです 

P9070196_R.jpg

その途端 増幅した生霊がオキニの家たちに襲いかかりました

そして次々オキニたちが 社会的に失敗をして 

オキニたち自身が 悲しみに包まれるようになりました 

P9070197_R.jpg

からすさんは オキニ達の家が燃え上がるのを見て

とても悲しみました 


オキニ達の家が 燃え上がり 貧乏になって失墜していく姿を見て 嘆き悲しみ カーカー言いました


P9070200_R.jpg

でもからすさんは 

次のオキニを探すことにしました

ピカピカが無くなったオキニに だんだん興味も失っていったようでした 

P9070202_R.jpg

からすさんは いつも言ってます


「 哀しいのは どうしてですか? 」 



P9070205_R.jpg


からすさんが味方するオキニは いつもハッピーになるのですが 

だんだん 生霊の恨みを買い 最後はいつも哀しくなるのです

あのマフラーには きっと 哀しみが染み込んでいたですね


Tag:ねこの森 

中秋の名月

P9070019_R_20140908000014e49.jpg

中秋の名月

かたりて しーちゃんよ


P9070025_R_20140908000017be4.jpg

しーちゃんは 昨日お月さまを見たのよ 

P9070029_R_20140908000018e4f.jpg


窓からね きれいなお月さまが見えたのよ 

P9070031_R.jpg

きれいだったわ

きれいだったわ 

P9070034_R_2014090800002091e.jpg

なんだか

耳が研ぎ澄まされていくようなお月さまだったわ 

P9070041_R_20140908000035e4a.jpg


そしたら こくまがやってきてね

しーちゃんに チュッ としたのよ


P9070048_R_20140908000037b7a.jpg

しーちゃん びっくりしたわ

いつもはガブガブなのに チュッとしたのよ 

P9070049_R_2014090800003758b.jpg

どうしたの?

きょとんとしたら こくまが言ったのよ 

P9070053_R.jpg


チューの月 チューの月!

さっきパパが言ってたのだ 

キスの月だぞって 」

P9070054_R.jpg

しーちゃんは言ったのよ


ちゅーしゅーの名月よ ちゅーしゅーー 」って 


P9070059_R.jpg

そしたら こくまが言ったのよ


パパは言った 十五夜お月さまは チューの月 

季節のチェンジ チューの月なんだ 」 

P9070066_R.jpg


この夜は なかよしさんとチューをするのだ!

そうすると大人になるんだ 俺は大きくなった気がする 」


P9070067_R.jpg


なんだけよくわからなかったんだけどね

秋の収穫のことを言ってるような気がするのよ 


P9070069_R.jpg

秋の真ん中を中秋と言うのよ

一番結びつく時 それを言ってるのかな?とも想ったわ 

P9070070_R_201409080001025a7.jpg


ほら

明日のスーパームーンは月が近づくでしょ?


中秋の名月は 縁を深めるの 


なかよくつなぎたい土地や つなぎたい場所 つなぎたい子と一緒に過ごすのに適してるのよ 



そう言ったら こくまとくまくまが

「 ふむふむ 」と言ってたわ


Tag:こいはこいこい 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム