FC2ブログ

2月27日 おと占い 

おと占い なまえ編 



作 えみたん 




CIMG8449_R.jpg


ことばのはじまりは おと 





CIMG8451_R.jpg


鳥や動物


木のことばも おと 




CIMG8452_R.jpg



おとは 想いをあらわしてます 





CIMG8455_R.jpg



鳴き声は お話ししてることと 同じ 





CIMG8457_R.jpg



そして

なまえは 自分でも呼び 何度も呼ばれる 一番身近なおとです



なまえの音が 自分のエネルギーの響きに もっとも影響するおとです  






CIMG8459_R.jpg



なので 今日は みんな聞きたがった


ひらがなのおとの響き 


意味を書きます 





CIMG8460_R.jpg






あ は わたし ぼく 自分 という意味です 


自我や はじまりの響きをあらわします 





CIMG8468_R.jpg


い 


いは 私たち つながりの響きをあらわします



だから


あ と い で あい 


わたしとわたしたちの つながり 



CIMG8469_R.jpg


う 


うも つながり 


言葉自体が 繋がるための物


なので おとの響きも つながる響きが多いのです


でも う は 受けとる感じの響きです 


うーうーは 怨霊さんのことですが 



怨みを受け取れの うーうーなのです 


うーうーうーうー 



CIMG8477_R.jpg


え 


え は あなた
 他人 わく 概念 


えは 絵 


地図や キャンパスのような枠の中の世界を響きで あらわします 








CIMG8478_R.jpg


お 


おは 入る 入れる 


空間に入ったりする言葉です


例えば お台所 おをつけることで 台所に自分の心が入るイメージをあらわします


お薬 おごちそう おうち 


おをつけることで 臨場感 ぐっと増してきます


くるでしょ? 





CIMG8481_R.jpg


か 


かは コード


上からのコード 上からの糸 天からのつながり 


KAKAの KAです 


KAKAは 神さまの名前 えみたんのお友達です 





CIMG8485_R.jpg



き 



きは 

気の 気


エネルギーの動き 


木さんの 木です


おとの響き的に 


○○○をする 

○○○をして 

○○○になりたい 


そんな想いのエネルギーの動きをあらわす 響きです 


鍵のキー パソコンのキーは


き と い 


エネルギーの流れを つなぐ 響きなのです




CIMG8492_R.jpg





くは 


射抜くようなエネルギーのおとの響きをあらわします




ビームや 弓矢のようなエネルギー



くは 苦 ともいいますが


きっと射抜くエネルギーに当たった誰かが 痛くて 


苦っ とつけたのだと想います






CIMG8495_R.jpg






けは 分身 分ける 


髪の毛の毛 ねこの毛の毛です 


身を削ったり 自分のコードを分ける響きにも使われたりします 


けは 与える響きなのです 






CIMG8496_R.jpg






こは こはるのこ 


こどもの子 


目的地へすすむ響き 未来への動き 


そんな響きをあらわしています 





CIMG8497_R.jpg





さは 夏 


夏のようなエネルギーの響きをあらわします



さくらの さです 


サマーのさです  さいふの さです 


おさいふも エネルギーいっぱい 






CIMG8499_R.jpg


 
し 


しは 大きな大きな 空間の中心点
 

死は 宗教の人の解釈が変なので あの音になりました 


みんな 生きてても みんなとつながってるのですが


吸血鬼は 死なないと みんなとつながらないと想ったので 


死ぬことを しと言うおとにしたようです 




CIMG8500_R.jpg





巣の す


巣は えみたんが今 一番欲しい物のひとつです


すは おとの響き的に 星の中心のような響きをあらわします 


みんな 地球のすに 住んでいて


そして すは



エネルギーを 編んでいる響きもあらわします 



住むところや


エネルギー補給の場を 編んでる そんな響きをあらわします



そういえば

蜘蛛の巣のぬしさんも 自分の巣 アミアミしていました










CIMG8502_R.jpg




せ 


せは 世界のせ 瀬せらぎのせ 


お部屋と言う意味です 


視点からみた 小さな空間の響き 


そしてその空間の過去の記憶を あらわします



寝室は 夢の記憶があるところ 







CIMG8504_R.jpg


そ 


そは 座 


始祖のそ 祖先のそです 


よく 呪術の人が


場と座と言いますが


そは その座のことです





CIMG8510_R.jpg


た 


たは 田んぼの田 


掘る 収穫 実のる そんなイメージの響きです 







CIMG8515_R.jpg






ちは 血 


ちは 知 


ちは 地 


ちは 記憶のつながり 


集合意識のようなイメージを 響きであらわしています



とちの ち 





CIMG8517_R.jpg





つは 集まりの響きです


津波のつは 波が集まっている現象を おとであらわしているのです





CIMG8521_R.jpg





ては 手の て 


「 こっちへおいで 」

「 おいでおいで 」 


と呼んでくるコード 引き込むコードです 



まねきねこは 手がおいでおいでの形して 


引き込んでいます



テレパシィや テレフォンも


て 


おいでおいで の響きから はじまっています




CIMG8522_R.jpg








とは 土地のと 



沼 湖をあらわすイメージの響きです 


でも 枠の中の空間の響きもあらわしています



なので土地は 枠の中の記憶のつながりを おとであらわしているのです 







CIMG8525_R.jpg


な 


なは 

言葉と 言葉をつなぐおと 


例えば

大きな 小さな は 大きい 小さい というおとを 
別なおとに繋げていく響きです


なは 音と音をつなげるコードです 


なまえの な 


な 自体 意味が無いようで


繋げることが 深い意味を持つのです 



ちなみに


奈良のなは コードを接続したものをとどめるというおとの響きです






CIMG8526_R.jpg





には 木 


木さんのように 空間を動かす存在の響き 


一(いち)は はじまりですが 二(に)は 合わさって


別な存在がくることで 響きが生まれ 空間が動くおとをあらわすのです





CIMG8529_R.jpg






ぬは ぬめぬめ


ぴっとりと吸い寄せる感じのおとの響き 


感情的なつながりで 縫い物みたいに ぬいぬいしてる感覚です 



布のぬ 


ものとものを 接続して はりあわせてるそんな響きのおとです  




CIMG8530_R.jpg






ねは 寝るの ね 


根っこの ね


連れていく 誘う そんな響きです 


ねこの夢に 連れてって 











CIMG8531_R.jpg


の 


のは うふふふふ 


これも 誘う感じです


ねの 誘いに 似てますが


のの 誘い方は 


ねよりも 強くひっぱっていく誘い方です


~なの! こうなの! ああなの! あっちなの!


こんな感じの誘い方 うふふふふふふ  




CIMG8533_R.jpg



は 


はは 歯の は


エネルギーをとりいれる基点


葉っぱの はです


木さんは 葉っぱから 太陽のエネルギーを受けとっています 



人間の歯の大きさは 守りの大きさもあらわします 


そういえば
人間には 這うという言葉もありますが 


は はエネルギーの基点

うは つながり 


這うは 地面とつながってるおとの響きで


怨霊さんが よく這ってでてくるのは


取り返したい相手の潜在的な土台のエネルギーが 


元は怨霊さんから来てたことを あらわしています 







CIMG8535_R.jpg


ひ 


ひは はじまりのエネルギー 


火の ひ 想いの種 基点の想いをあらわす響きです







CIMG8538_R.jpg


ふ 


ふは ふっつのふ 


ふつふつと エネルギーが湧いてきているところ 


ぷくってふくらんでる そんなイメージもあらわします


食糧庫や 冷蔵庫のようなイメージを あらわしてる気もします






CIMG8539_R.jpg





へは 


息を吸い込む前の空間の空気 をあらわします



へのへのもへじは エネルギーを吸い取る呪文 


へは 使い方で

相手に エネルギーを吸いこむ前をイメージさせるのです  


おならも へ 


吸い込みたくない イメージです


へびは 曲げるはじまりをイメージさせる 響きです


アダムとイブは ヘビの木に 誘われました 






CIMG8541_R.jpg





ほは 星のほ 


ほっほっ♪ほーたるこい♪ のほ 


ほあかりの ほ 


ほは 管のような響きをあらわします



星も 宇宙の管からエネルギーを集めている中心点だから


星となったのです 



星の ほ 








CIMG8543_R.jpg



ま 


まは ママのま 


ま だけだと 泳ぐ響きですが


ママだと およぐおよぐの響きです 




この星の生命は 


みんな泳いで 生まれました


微生物は 海を泳いで生まれ


ねこや 人は ママの羊水の中を泳いで 生まれます


ママのま は 


はじまりを産む エネルギーの流れなのです 





CIMG8544_R.jpg




みは 実りの実 


果実 富をあらわすイメージのおとです 


みは 見るのみ 


情報をいっぱい見つける 読みとるそんな響きもあらわします


富と 情報は 集合意識的には同じエネルギー 





CIMG8549_R.jpg



む 

むは 無のむ

ん んに似ているおとの響きしています


ん は間とかくぎりをあらわしますが 


むは それよりやわらかいくぎりをあらわします


ん が断定とすれば むは ちょっとやわらかい響きです 


でも意味的には似ています 




CIMG8550_R.jpg







めは 目のめ


芽のめ 


めは女の子のことをあらわします 


女の声 



羊さんも 





めーーーーーーーー って鳴いてます





CIMG8552_R.jpg






もは もわもわのも 

桃の も 


もは霧のようなエネルギーを あらわしていて


吸血鬼的には 養分エネルギーをさす言葉です 


ユダヤ教のモーセは 養分が寝ている 養分の夢の中という意味を おとであらわしています



モスバーガーの モスは 養分の巣 と言う意味です


でも養分の巣には 吸血鬼のような虫がいっぱいいっぱいたかってくるので 


もすは 害虫を指す音に 使われたりもしました









CIMG8555_R.jpg






やは 相手にたずねるおとの響き 


現代語に直すと


~や? は ~ですか? と言う感じ


でも相手にたずねる時は 自分のしるしを放っていることになるので


矢のおとの響きも ここから来ました


矢 


相手に自分のしるしを 放っているおとの響きです 






CIMG8556_R.jpg








ゆは 小さくて 弱い 


そんな響きを あらわします


豊族のユタは 小さく貧弱な収穫 と言う響きを あらわしています


実りが少ないから 豆を曲げて 豊 という文字を作ったのです









CIMG8557_R.jpg









よは 小さくつなぐおとの響きです


しのびあし しのびねこ で忍び寄る感じのつなぎかたの響きをあらわしてます


そういえば


よは 夜の よ 


きっと 夜に 誰かが夢で 


しのびあし しのびねこしてるかもしれません








CIMG8559_R.jpg








らは とどめる場を あらわします 



人体で言えば 気をとどめてる肝臓のような部位 


らは 裸体のら 

肉体に 魂をとどめてます 


らは 器をあらわすのです


くらの ら 


えらの ら 


酸素や 富を とどめています 



ちなみにてらは


コードをとどめる意味で あの音が持ちいられました 



お寺の地面から 手がうにょうにょ見えていたのを


えみたんは 目撃しています








CIMG8564_R.jpg






りは ことわり(理)の り 


理科のり 


りは エネルギーを剥ぐ響きです


りかは 養分の守りを剥ぐ 響き


理科は その為のお勉強なのです 


エネルギーを剥ぐ響きは


吸血鬼的にとっては だいじなことわり(理)だったのです 



皮を剥ぐような響き 


り 






CIMG8567_R.jpg








るは るるの る


みちをあらわす響きです


るるは みちのみち 


おばばーは そのおとを曲げて 


ルール という言葉を作りました


ルールに そわせれば 曲がった道にみんなを従わせることが できるからです



ルールは 破ってください 




ねこは ルルは知ってますが


ルールなんて知りません  











CIMG8568_R.jpg









れは 霊の れ


歴史の れ 


綾波レイちゃんの れです


れは 名前のような響き 


自分を認識しはじめたような おとの響きをあらわしています


存在は 相手を感じて 自分を感じます


れは そんなはじまりのつながりの響きなのです 



そして


レレレのおじさんは 


ほうきを持って れを お掃除しています


お祓いをする人を あらわしているのです 







CIMG8569_R.jpg








ろは 炉のろ 


ろばのろ




ろは 座る響きですが


座る場所に 線がつながっていることもあらわしています


コードが座する場 それが ろ です



せんろ どうろ 


みんなコードのある場です










CIMG8571_R.jpg





わは 輪っかのわ 


囲い をあらわす響きです


でも

わの 囲いは つながりはつながりでも 


自分の囲い 自分に繋げる鎖のような


イメージの響きを あらわします





そういえば

わんわんは 


いつもみんなを囲いこもうと

わんわん していました   





 

CIMG8572_R.jpg


ん 




んは 間 



くぎり 


おとと おとの間をあらわします



あいおーんの ん


すべてのおわり


そして


あたらしいはじまりを あらわすおとの響きなのです 






CIMG8580_R_20120317222813.jpg





以上が


えみたんが感じた





ひらがなの 


基本的なおとの意味です 








CIMG8580_R.jpg







ひらがなには 



他にも 濁音が使われてますが 





濁音という音は 



その昔 あまり存在しませんでした







CIMG8583_R.jpg




それは


自然でクリアーな環境だと


濁音は 発生しないからです




濁音の音は


締め切った空間 


塞がれた世界でのみあらわれる


濁ったおとです 






CIMG8586_R.jpg




例えば

金属を 自然に響かせると


キーーーーーーン と言うおとが生まれます


広い空間だと おとは澄んでいくのです


でも


ふさがった空間だと


キーーーーーンの音が 空間に反響して 


ぎぎぎぎーーーーーーーーーん という微妙な濁りになっていくのです



いわば


濁音は 結界の音と呼んでも 過言ではありません 



ぎーーーーーーーーーーーん 






CIMG8587_R.jpg



そして


おと占いには


隠された 


もっともっと 深い 読みとり方があります 







それは 


同じ音を使っていても


おとの順番 並べ方が違うだけで


全然意味が 変わったりすることです






CIMG8591_R.jpg





例えば

りえ と えり 


2人の女の子の名前があったとします 


2人とも り と えを使っているので


おとの響き的に 似た性質と想われるかもしれません

でもりえと えり 


り と えの順番が 違います


それであらわしてる意味が 違う感じになるのです






CIMG8592_R.jpg



りえは

よく養分の人に用いられてる 響きです



り え は 


守りを剥ぐ 餌 の響き



養分をあらわす 響きだからです 



養分に被せようとした犬が 何も知らずに使ったりもします





CIMG8593_R.jpg



そして


えりは 


餌の 皮を剥ぐ 


餌の守りのコードを剥ぐ者



捕食者のようなおとの響きです  



その昔 夢殿の女王様が 


えり えりこという名前を使っていました






CIMG8595_R.jpg




ちなみに



おと占いと ややはずれるかもしれませんが





おばばの中には



友達に ポイポイする為のあだなを つけてる人もいました 





CIMG8596_R.jpg




例えば ゆきこという 名前の女の子がいます  





ゆきこは 



ねずみちゃんのように 小さなレーダーのような おとの響きですが





その子に あるおばばが 


ゆっきー というあだなをつけていました 




CIMG8597_R.jpg




ゆっきーは 


おとの響き的に 



ダニや寄生虫を彷彿とさせるイメージ


吸引してはりつくなおとをあらわしています



小さなレーダーから 小さな寄生虫 という風に おとを変えて


レーダーを盗んだのです 





CIMG8598_R.jpg




そして存在は 名前を付けられた者の想いに沿う性質があります





あだなをつけたおばばは 



あだなをつけた 名付け親となり


寄生虫の音の響きをつけられると  寄生虫の性質にされて使役されたりもするのです 


ちゅーちゅー ちゅー ちゅーちゅー





CIMG8601_R.jpg


このように



おばばは 子供以外に名前をつける時は



あだなをつけて使役したり ポイポイしたりしてました




だから 


変なあだ名に ひっかからないでね 



えみたんは 自分で あだなつけました




CIMG8603_R.jpg



名前は


その人が 一番呼ばれるおと 



自分からも 他人からも 呼ばれて緩衝を受ける おとのエネルギー



自分の中心に 影響するおと 


それが 名まえ 





だから


あなたの名前


たいせつにしてね




CIMG8604_R.jpg






おとは すべてを産み すべてを作りました


今のあなたも おとがつくりました



だから 
あなたを変えるのも おと


あなたも 周囲の性質も おとで変わっていくのです 


なまえだけでなく 


ふだんの言葉でも あなたの人生を 大きく変えていくのです 





もしも

あなたが

運命を変えたいのなら 


自分で望むなまえ


つけてね




おとがかわれば あなたもかわる  


おとがかわれば 地球も変わる 







おと占い


なまえ編







おしまい

Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
4位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム