電脳聖書

PC060039_R.jpg


電脳聖書


かたりて ファンタジールポライターえんせんせい 


PC060040_R.jpg


えんせんせいが


昨日 あめに行ったらですよ 


PC060044_R.jpg


パソコンの前でカチャカチャしている


ジャージ姿の女の子を見たんですよ 


PC060053_R.jpg


その女の子はですよ


ワンピースの上に ジャージを羽織っていたんですけどね 


PC060056_R.jpg


でもジャージがぶかぶかなんで


おねえさんのジャージを着てるのかなあ?とすぐ想ったですよ 


PC060067_R.jpg


最近のガキンチョは


すぐおにいさんおねえさんスタイルの物まねしますからね


えんせんせいも 何度も見たから すぐわかっちゃうんですよ 


PC060068_R.jpg


しかもそのジャージを着たガキンチョは


クールな顔で パソコンを打ちながら でも打ってる文字は全然でたらめなんですよ 


PC060069_R.jpg


それでそのジャージを着たガキンチョは



えんせんせいに気づくと 


開口一番 こういったですよ 


PC060075_R.jpg



わたし ファンタジーを書かなきゃ 」



PC060079_R.jpg



新時代のはじまりのファンタジーを書かなきゃ


私は 創造者だから 」  



PC060081_R.jpg


えんせんせいそれを聞いてこう言ったです 



ファンタジーはたくさんあるじゃないですか? 

何か新しいものを書くんですか? 」 

って

PC060082_R.jpg


そしたらですよ


そのガキンチョは

ふふっって 馬鹿にしたような クールな微笑を いやらしくですよ


浮かべながら 



いーい あたしが教えてあげるわ 」 こう上から口調で言ったですよ



PC060083_R.jpg



ライトノベルって知ってる?


今 とっても人気があるでしょ? 」 

PC060088_R.jpg



漫画コーナーの横にあって


毎月たくさんたくさん発売されてるけれど 


でも20年前はあんなになかったのよ 」 


PC060097_R.jpg

「 
あれはね


未来のファンタジー情報をとるために 


藤原やゆ族が持ち上げたのよ 」 


PC060098_R.jpg



世界創造の始まりは


歌(歌文)と ファンタジーだから 」


PC060105_R.jpg



想念を実体化させるためには


そこが柱なの 」 


PC060109_R.jpg



今 人気のライトノベル作家さん達は


藤原の養分にされるために 


持ち上げられていたのよ 」 



PC060114_R.jpg



だって 藤原の文学作品じゃ


若者や子供たちのハートをつかめないでしょ?


本人たちもそのことは承知してるのよ 」 


PC060115_R.jpg



だからプロジェクトとして ラノベをもちあげてたの


(破壊の時期)持ち上げると 


そのエネルギーを相続できるから 」 


PC060116_R.jpg



昔だったら 


あの形態は出版界から封殺されてたはずよ


盗る為に もちあげていたの 」 


PC060118_R.jpg



これはね


ママの心の中を読んで 


わかった情報なの 」 


PC060121_R.jpg



でもママの格好は


どうもする気がしないから


いつもおねえちゃんの格好をしてるのよ 」 


PC060122_R.jpg



私はおねえちゃんになるからね 」


そう言ってたです


PC060123_R.jpg


でも


えんせんせいはびっくりしました


まさか あのラノベが 


藤原の相続の為に持ち上げられていたなんて!


PC060125_R.jpg


えんせんせいの部屋にも ラノベたくさんあるんですよ


というか木更津に来ると 自然とラノベ本が増えていったですよ 


PC060127_R.jpg


でもですよ

たしかにラノベって 昔の文豪が書いた童話もどきの文学作品に比べると


全然面白いんですよ 


PC060130_R.jpg


でもですよ


それが盗る為なんて


ちょっとショックを受けました 


PC060132_R.jpg


もしそうだとすれば


これから藤原のカリスマ的なラノベ作家もでるはずなんですよ 


PC060134_R.jpg


そうすると今 人気のラノベ作家さん


衰退していくはずなんですよ


だって先に持ち上げられちゃいましたからんえ  

PC060138_R.jpg


おそらく藤原の5人の女流文化人の一人は


指令的な歌文をつづる人だけでなく


カリスマラノベ作家も出てくると想うんですよ 

PC060141_R.jpg


でもえんせんせい想うんですけどね



ラノベ読んでみて 感じたんですけどね 


PC060144_R.jpg


情報は確かに てんこ盛りなんですけどね


構成的に見て 小犬さん結構多くないですか? 


PC060145_R.jpg


というかあめで見たんですよ


10年以上前のデータを 


PC060146_R.jpg


そのデータによると ドール血筋や 水の系譜の人が


ファンタジーを書かなきゃと想って 書きはじめたら


周辺にいる小犬達が 一斉にバッシングして 馬鹿にして 書かせるのをあきらめさせようとしていたんですよ 


PC060149_R.jpg


どうにか作品を作って 


それが大犬系譜の編集者の目に留まって 世に出されようとしても


小犬系譜の出版界の大物が


「 これはダメ 」

「 これだと無理 」

「 これはこういう風に治さないといけない 」

「 これはこのままでは出版できない 」


そんな感じで次々潰していったんですよ 


PC060150_R.jpg


そして潰したエネルギーの情報を


同じ小犬系譜の作家にのせかえて


そしてラノベ本を次々出版させていたんですよ 


PC060152_R.jpg


だからえんせんせいが見るに


ファンタジーを描いてる養分さんはいるんですけど


今も 出版化はほとんどされてないんですよ 


PC060155_R.jpg


されていたとしても


同人誌とか ネットで発表ぐらいで


養分の人は 主にそっちでファンタジーを描いていたですよ 


PC060164_R.jpg


でも未来に出てくる 本物のファンタジーは


今 ラノベで書かれてるようなあの形態とは 違うんですよ 



PC060165_R.jpg


文体自体がラノベとは違うんです


だってラノベって 既存の文学作品の形態に


養分さんからのファンタジー情報をまぶしてるだけじゃないですか?



PC060174_R.jpg


本物の新時代のファンタジーは


文の構成自体 表現自体が違うんですよ 



PC060181_R.jpg


えんせんせいの文体とも ちょっと違うんですよ


えんせんせい はファンタジーというより 


ルポライターえんせんせいですからね


PC060183_R.jpg


ファンタジーの未来の文体は


わかりやすくいえば 


歌文をベースにした文体なんですよ 



PC060185_R.jpg


歌文は 短くて ひとつが一つの歌じゃないですか?


でもファンタジーは そのひとつひとつの歌文が いっぱい集まって


ひとつのファンタジー世界を構築していくんですよ 


PC060186_R.jpg


だから文体から何から


今の既存文学と全然違うんです 


PC060189_R.jpg


どっちかというと


聖書や 和歌集に近い形態です


でもそれでいてすべての歌文につながりがあって イメージが伝わりやすい


今の出版業界の概念だと まったく新種の構成なんですよ 


PC060190_R.jpg


そして現実をファンタジーとしてみる人たちが 


日記形態で見る歌文


あれが未来のファンタジーの典型例ですよ 


PC060191_R.jpg


今現在


その形態で書いてるラノベ作家は一人も出てきていませんね 


PC060194_R.jpg

まあただ近い内


出版界から 


藤原系ゆ族系のカリスマラノベ作家は出ることは間違いないんです  



PC060196_R.jpg


おそらく彼女らは


今のラノベ作家さん達の 


すべてを凝縮したような輝きを放つと想うんです


PC060197_R.jpg


そしてエネルギーを凝縮してのせた


藤原のラノベ作家が出ると同時に


既存のラノベ作家さん達の多くは


廃業に追い込まれていくんです


PC060199_R.jpg


そして最後にその女の子にえんせんせいは 聞いたんです



あなたも ラノベとか ファンタジーとか 書きたいんですか? 」って 


PC060202_R.jpg



ラノベなんか書かないわ


わたしは 一番 あたらしい文学を描くの 」 


PC060206_R.jpg



描くファンタジーは でんきファンタジーよ


ネットのファンタジーを でんき言葉で描くの 」 


PC060208_R.jpg



だって私は 電脳の頂点を目指してるから 


電脳聖書を描かないといけないの 」 


PC060214_R.jpg




電脳聖書が近未来のバイブル


だって一番表面の現実を呼ぶのよ 」



そんな感じで 興奮気味に話していたですよ 


Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム