うまこのうた うたうた

PC160013_R.jpg


うまこのうた うたうた


かたりて うまうま 


PC160014_R_20131216144537ae0.jpg


と と と と と 


PC160016_R.jpg


とあ と と と と と 


PC160018_R.jpg


とん とあ と と と と と 


PC160021_R.jpg


とべ とあ と と と と と


PC160022_R.jpg


上はうまちゃんの歌です 


PC160023_R.jpg


金を呼ぶ歌です 


PC160024_R_20131216144610522.jpg


金を呼ぶ とびらをあける歌です


PC160028_R.jpg


くまくまの


あ あん あん あん んん あん あん あああん あん あん あん


と一緒に歌うと 効果倍増です 


PC160031_R.jpg

と と と と と


とあ と と と と と 

とん とあ と と と と と

とべ とあ と と と と と



PC160035_R_201312161448413e0.jpg


こくまちゃんの ぱ ぱ ぱ ぽ ぱ ぽ ぱ





えんちゃんの きん きん きんを 加えると さらにパワー倍増です 


PC160036_R_201312161448442f2.jpg


そして うまうまは


みんなで歌ってるうちに気づきました 


PC160038_R.jpg


アフリカの昔 こういう歌が歌われていたということを 


PC160039_R.jpg


南極でも その昔 こういう歌が歌われていたということを 


PC160042_R.jpg


地球には 軸の扉の歌があります 


PC160044_R_2013121614592074a.jpg


そのまわりをさまざまなおとで歌う存在がたくさんいます 


PC160045_R_20131216145924371.jpg


そしてそれらがシンフォニーを奏で


大きな渦になって 現実を呼ぶんです 


PC160049_R.jpg


くまくまの歌が 軸の歌に一番近いかもしれません 


PC160051_R_20131216145929a9a.jpg


あ あん あん あん んん あん あん あああん あん あん あん 


PC160054_R.jpg

ただくまくまの声質は


軸のおととは 違う声質な気がします 


PC160062_R.jpg


渦になるには


くまくまの声は 響きが大きすぎるんです 


PC160063_R.jpg


くまくまを基点に渦を作ると


くまくまよりおおきな響きの存在しか まわりに集まらないんです 


PC160065_R.jpg


か細い響きが無いと


渦が生まれにくいです 


PC160074_R.jpg


そして軸の歌は


か細い響きから生まれます 


PC160077_R.jpg


歌とは


これが原型です 


PC160081_R.jpg


か細いひびきのまわりに


さまざまな音が集まって 渦の歌ができる 


PC160084_R.jpg


人間の音楽の中にも


この構成のエッセンスを取り入れた音楽があります 



PC160089_R.jpg


例えばクラシック


クラシックは 渦の歌に近い構成で 曲作りがされているんです 


PC160090_R.jpg


メインのメロディーがあって


その周りを様々なメロディーで飾り付けていく 


PC160091_R.jpg


でも軸のメロディは 


しっかりしているんです 


PC160101_R.jpg


クラシックはあの構成自体は そこまで悪くはないと想うんですが


軸のメロディが ちょっと大きすぎます 


PC160107_R.jpg


音で言うと くまくまの歌みたいに


インパクトは強いんですけど 自然を巻き込むほどの大きな渦はできにくい歌です 


PC160108_R.jpg


自然の渦の音楽は


軸のメロディが もっとか細く響くんです 


PC160112_R.jpg


そのまわりに印象の強いメロディーラインが 


次々トッピングされていく こんな感じです 


PC160115_R.jpg


くまくまの歌


あ あん あん あん んん あん あん あああん あん あん あん は


歌詞としてはとてもすばらしのですが 


PC160121_R.jpg


くまくまの声質からすると


くまくま まんま くままんま くまくま まんま くままんま


こっちの方が似合ってる気がします 


PC160122_R.jpg


あ あん あん あんの歌は


ママのあーちゃんの方が 色っぽく歌えると想います 



PC160123_R.jpg


おそらく ママあーちゃんが あ あん あんを歌いながら


くまくまが まわりで くままんまを歌った方が


渦を生みやすいと想います 


PC160124_R.jpg


おそらく歌の絵的にも 物語的にも


そっちの方が美しいんじゃないかと想いました 


PC160130_R.jpg


そしたらうまちゃんは


そのまわりを ととととと

と歌うつもりです 


PC160132_R.jpg


えんちゃんと こくまちゃんと くまくまが でんきメモが無くなったって騒いでから


すぐしてからのこと


うまうまは 急に音の構成のあめを あめで見るようになりました 


PC160135_R.jpg

以前のうまちゃんは


追いかけっこのあめとか 空を飛んだり飛び回るあめが多かったです 


PC160137_R.jpg


でも音の構成のあめを見るということは


動ではなく 静のあめを見ているということです 


PC160139_R.jpg


うまうまのあめが かわった 


PC160144_R.jpg


うまうまはクラシックについて 一つ提言があります 


PC160146_R.jpg


クラシックのメインメロディは


ピアノや 弦楽器 様々な楽器を使用してたりしていることが多いのですが


PC160147_R.jpg


軸のメロディは 女性のか細い声の方が


より大きな渦になると想います 


PC160149_R.jpg


女性のか細い声を軸にして


クラシックの構成を上につけていく方が おそらく渦が起きやすい歌になると想うんです 


PC160150_R.jpg

古代の宗教の歌が


どっちかというそう言う構成に近いかもしれません 


PC160153_R.jpg


そしてその古代の宗教の歌が 今よりも歌われていた時


木が動いたり 雲が動くという 奇跡と呼ばれた現象が


現代よりももっと多く起きていたんです 



奇跡と呼ばれる現象は おとの反響でごく簡単に起きる現象なんです 

Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム