したぎ

したぎ


かたりて あらあらあら 


P1130029_R_20140114110415987.jpg


あらちゃんは 女の子の下着が大好きです 



P1130034_R_2014011411042564f.jpg


枕にしたり 敷物にしたり ぐりぐりしたり 



たまに着たりもします


P1130002_R_201401141101428d2.jpg


頭にかぶったり 手を通したり 寝る時にぐるっと巻き付けたりします 


P1130003_R.jpg



あらちゃんが下着でぐりぐりすると 人間が動きます 


人間のあめが動きます 


P1130004_R_2014011411014992b.jpg


あらちゃんが 下着で遊んでると


人間の感情が ぐりぐり動くのを感じるんです 


P1130007_R_20140114110152dbe.jpg


おそらく下着は


イメージ的に 男性の感情を喚起するからだと想います 


P1130010_R.jpg


そして人の想念は たくさん空間に舞っていて


あらが下着をぐりぐりすると 人の想念が反応します 


P1130011_R_20140114110227a14.jpg


するとその人の想念とつながってたり 飛ばしたりした人たちも


ぐりぐりと動かされるのです 


P1130012_R_20140114110230a07.jpg

だからあらは下着遊びが好きです 



P1130013_R_20140114110233cd7.jpg


お洋服好きな女性は多いけど


人間のあめを動かすには 下着コレクションの方が動く気がします 


P1130014_R_20140114110236643.jpg


最近 あらがよく遊ぶのは


お正月にMAHAOちゃんが 福袋で買った 3個セットで1000円のブラとパンツのセットです 


P1130018_R_20140114110240107.jpg

3ブラ 3パンツ


おそらくこの地域で最も安い下着セットだと想います 



P1130019_R_201401141103219c8.jpg


おそらく結界の中では 気が薄い人が 安い物を着ると


一番 人の想念を動かせると想います 


P1130020_R.jpg


あらは気が薄いわけじゃありません


でも人間には動物の気が見えない人もいるので


なので気が薄いと錯覚されて 人の想念を動かせるんだと想います 

P1130024_R_20140114110328f64.jpg


本当は動物の気は枠を超えた強さなんですけど


結界のバグは 多くの人にそれを薄いと感じさせちゃうみたいです 


P1130027_R_201401141103336f2.jpg


よく人間の下着泥棒が


何であんなに下着を?って言うけれど


あれは男性たちのあめを動かせるからなんです 


P1130028_R_20140114110336a5e.jpg


女性というよりも 男性心理を動かしたいから


痕跡のある女性の下着をたくさん集めるんです



P1130030_R.jpg


新品だと動かないんです


美しい女性の痕跡がある下着ほど 人の想念は動かせます 


P1130033_R_201401141104222c3.jpg


ねこが下着遊びが好きな理由も


それが理由です 


P1130036_R_2014011411042952d.jpg


よく


「 持ってちゃ イヤ! 」とねこに言ってる女の子を


あめで見ますが 貸してあげてください



ねこはきっと いいあめを紡いでくれます






Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム