人間が食べ物を増やせなかった理由

人間が食べ物を増やせなかった理由


かたりて はるちゃん 


P1140006 (2)_R



食べることとは 増やすことと同じ


食べられる存在は 食べる存在の引力によって どんどん種を増やしていく 



P1140007_R.jpg


でも人間は たくさん食べても 


食いつくすほど食べていても


食べている他の種を増やしていかない 


囲われた環境では増やすけど 自然の富は減らしていく存在

P1140012_R_20140115125404237.jpg


その理由をはるちゃんは知ってます 


人間社会はいびつな構造です 


食べたい人に 食べ物や富が集まらないで


食べたくない人に 多くの食べ物 富が集まるようなシステム


王様や社長のところには たくさんのごはんがあるけれど 多くは捨てられて


そして本当に食べたい人たちのほとんどは 飢えた状態に置かれている 


P1140016_R_20140115125407398.jpg


食べられない吸血鬼に たくさんの食べ物を集めても


そのエネルギーには 吸血鬼達の「食べたくない」というしるしが入っていく 


そのエネルギー緩衝で


人間は 食べながら 他の種をどんどん絶滅させて 自然の富をとれなくしていった 



食べたくない人に食べ物を集めるという つけかえの構造が 負のループを加速させた



人間は本当に食べたい人にこそ 食べ物を与えるべき



それが富を増やすこと 



それが自然を回復させることにつながってゆく






Tag:メニュー 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム