文学

P1260013_R.jpg


文学


かたりて みるくちゃん


P1260015_R.jpg


昨日 みるくが えんちゃんと一緒にスヤスヤしていたら 


P1260019_R_2014012602455900a.jpg



児童養護施設のことについて たくさんの声が聞いてきました



P1260020_R_2014012602460434f.jpg



児童養護施設の子供の能力は どんな能力?」


P1260025_R.jpg



それがどうして人を操縦するの? 」って



P1260027_R_20140126024623332.jpg



どうしてそれが富を呼ぶの? 」って 


P1260031_R_201401260246262e4.jpg




どうして日テレや 野島さんはそんなに執着しているの? 」 


P1260032_R_20140126024629b4b.jpg


みんなとっても能力に興味があるんだなって 


みるくは想いました 


P1260033_R.jpg


能力はね 心の奥底から 知りたいと想えば


誰でも身につくものです 


P1260037_R.jpg


児童養護施設の子供たちは


おそらくその環境が 「 人の想いを知りたい 」って想いを生んだんだと想います



P1260038_R.jpg


その想いが深ければ深いほど ピュアであればあるほど


そこに集まる力は 本物なんです 


P1260039_R.jpg


多くの子供たちも こう想ってることが多いです 


P1260041_R.jpg



ママの気持ちが知りたい 」



パパの気持ちが知りたい 」 


P1260043_R.jpg


でも施設の子供たちは 特定のパパやママだけじゃなく


不特定多数の周囲の人たちの想いを知りたい子が多いんです 


P1260052_R.jpg


それは 生き抜くために



P1260053_R.jpg


周囲すべての心の想いを知りたいという想いが


人の心 大衆心理を微細に繊細に読み取る能力につながっています


P1260056_R.jpg


その能力は


その昔 文豪たちにつけかえられていたんです 


P1260061_R.jpg


文学作品


彼らの作品って 考えすぎと言われるくらい 被害妄想的な視点が多くないですか? 


P1260062_R.jpg


でもよくよくその作家さん達の環境を見て見ると


そんな視点が生まれるような環境では 暮らしていないんです


P1260070_R.jpg


人の心を読みとる力が


一番効力を発揮したのは 文化で人の心を操縦する行為だったんです


P1260071_R.jpg


その力は


大衆操作 大衆扇動にもつながる能力なんです 


P1260073_R.jpg


だからえんちゃんは 富を呼び 人を動かす力が


あの環境で育った子供たちには 多く宿ってるって言ったんです 


P1260076_R.jpg


今のメディアから


大衆心理が離れていったのも 大衆の気持ちを微細に読み取る力を失ったからです 


P1260077_R.jpg


だから野島さんのチームを持ち上げていた小犬おばばや


テレビ局 広告代理店は 能力の補給源として児童養護施設に目をつけたんです 


P1260079_R.jpg


あのドラマは


児童養護施設の子供たちのエネルギーをつけかえろって 暗に指令してるんです 


P1260081_R.jpg


野島さんのドラマ 今までもひどかったですけど


今までのドラマの中で 最も残酷かもしれません 


P1260083_R.jpg


でもドラマでいじめさせて 一時的に情報が入ったとしても


それは読み取る能力じゃありません 


P1260084_R.jpg


それは読んだ子供達の見た視点 


物語の情報のほんの一部です 


P1260087_R.jpg


そしてそれをする時点で


テレビや メディアや そして野島さん達のチームは 人の心がより読めなくなるんです  


P1260088_R.jpg


子供たちはいじめられればいじめられるほど


より人の心を ネガティブに 臆病に読むようになるんです 


P1260089_R.jpg


うさぎのように ハムスターのように


おびえておびえて 顔色にも出さず


でも直前の気配を読みとれる予知能力者にまでなるんです 



P1260091_R_201401260249206a6.jpg


みるくは知ってます


今のメディアが衰退したのは 運ぶ力の効能に熱中しすぎたからです 


P1260092_R.jpg


運ぶ力と 読みとる力は


対極の力です 


P1260095_R_201401260249257cb.jpg


華やかな現実が運ばれ続ける場ほど


人は楽しくて エキサイティングになりますが 周囲の状況 大衆心理は読みとりづらくなってきます 


P1260096_R.jpg


楽しい現実が運ばれ続けたら


読みとりたいと想う人は少なくなるはず


だって現実に満足しちゃうから 


P1260097_R_20140126024950765.jpg


みるくはどうしたら


人の心が読み取れるの?


そうよく聞かれます 



P1260098_R.jpg


簡単です


奥底から知りたいと想うこと 


P1260101_R_2014012602495530a.jpg


そういえば


動物をいじめて 動物の読みとる力をつけかえたいと想っていた人たちも何人も見ました


ねこたちも ねこの森で DQNによく威嚇されました 


P1260108_R_201401260249581e7.jpg


でもねこの読みとる力は 


人の心を読みとる力とは ちょっと違うのです 


P1260110_R_20140126025002147.jpg


もちろん 見たいと想えば 人の心を見ることもできますが



でもねこの多くは 人の心を読みとりたいと そこまでは想ってません 



P1260112_R_20140126025047a0c.jpg


ねこの読みとる力は 


好奇心の知りたいなんです 


P1260113_R_20140126025050e50.jpg


読みとる方向性が


怖くて繊細にではなくて


なんでなんで?どうして? これ面白そうーなんです 





P1260114_R_20140126114156699.jpg




その辺を勘違いしたDQNが追いかけまわして


ねこの気をつけかえましたけど


ねこの気をつけかえたDQNは あまり人の気持ちが読めなくなります 



P1260115_R.jpg



だいじょうぶだいじょうぶ 面白そうだから やっちゃえ! 」


とか



あれやれ これやれ 」とか


ねこじゃらしに飛びつくような 好奇心で どんどんリスキーなことをしちゃうんです



P1260119_R.jpg


だからDQNが本当に欲しかった読解力とは


対極の能力だと想います 


P1260121_R.jpg



第一 動物族とか見てわかると想いますが


動物族は 人の気持ちはわかりません 


P1260122_R.jpg


ただ自然の気持ちとか お天気とか


季節の大きな流れとか エネルギーがどういう風に大きく動くとか


そういうことはわかるんです 


P1260123_R.jpg


えんちゃんは ねこの中では 人の気持ちがわかる猫ですが



あれには理由があります 


P1260128_R.jpg


実はえんちゃんは子猫の時


MAHAOちゃんと一緒に 児童養護施設に何回も遊びに行ったんです 


P1260129_R.jpg


MAHAOちゃんが児童養護施設に


ケーキやプレゼントや図書券を持って行った時 


その時 えんちゃんと児童養護施設にいた想念とがつながったんです 




P1260131_R.jpg


それからえんちゃんは


人の心が 細かく読めるようになったんです 


P1260134_R.jpg


おそらく児童養護施設にボランティアに行かれた大人の人なら


なんとなくその意味は分かると想います 


P1260145_R.jpg


ただふつうはやさしくしたり 何かプレゼントすることで


子供達とつながる能力


同調と共感を得られるんです 


P1260146_R.jpg


それを何もやさしくしないのに


一方的にひどいあだ名をつけて いじめを指示させるって


それは強盗の血筋と同じです 


P1260149_R.jpg


そのやり方だと


物や情報は持ってけっても 思想や能力はついてきません 


P1260150_R.jpg


思想や能力は


盗めないからです 


P1260152_R.jpg



能力とは 自分が何を知りたいかから生まれます



P1260153_R.jpg


ごはんが好きと想えば ごはんの気持ちが読めるようになります


ねこが好きと想えば ねこの気持ちが読めるようになります 


人を怖いと想っても 人の気持ちが読めるようになります 


P1260154_R.jpg



知りたいと想えば入ってくるんです


そして知りたいと想うことと チヤホヤされたいとはまったく対極の想いです  


P1260155_R.jpg


小犬達に能力が身につかないのは


おそらく チヤホヤされたいの想いが強いからだと想います 


P1260156_R.jpg


別にチヤホヤされたいなら チヤホヤされたいで徹底すればいいんです


でも小犬達の奥底には妬みもあります 


だから 他にチヤホヤされてる存在を見ると


妬んで それをいじめようとするんです 



P1260158_R.jpg

おそらく野島さん達のチームの犬おばばは 未来に児童養護施設出身の子供達から


文学作品が生まれて 名作を生む予知夢の情報を 見たんだと想うんです 


P1260161_R.jpg



その情報を見た野島チームは嫉妬して 


その文学作品のエネルギーをつけかえようと


それでメディアで あれだけ大々的ないじめの指令をしたんです  


P1260163_R.jpg


でもテレビがそれをしたことで


テレビは 施設の子供たちに呑まれます 


だって能力が圧倒的に違うから 


P1260164_R.jpg



未来のクリエイターも


児童養護施設から たくさん輩出するんです


今まで恵まれた環境にいた文豪達につけかえられていたエネルギーが


本当の能力源の子供たちに 戻っていくんです 




Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム