しいちゃんのあめ

P2040054_R.jpg

しいちゃんのあめ


かたりて しいちゃん 


P2040058_R.jpg


しいちゃんは 南十字星を見ました 



P2040061_R.jpg


南に出る 夜明け前のお星さま 


P2040065_R.jpg


南極のあめも見ました 


P2040071_R.jpg


びゅーーーーーって飛んで


九十九里 


P2040074_R.jpg


ママママ牧場 ちくさあ ねこの森 



P2040078_R.jpg


そしてしいちゃんが行ったことのない


新宿にも行きました 


P2040082_R.jpg


でも


なんか新宿はあまり好きではありませんでした 



P2040084_R.jpg


新宿港町は 回収されちゃうかもと想いました 


P2040089_R.jpg


それからペンギンさんのあめを見ました 


P2040095_R.jpg



こわこわこわーーーーって泣いてて 


ちょっとこわかったです 


P2040096_R.jpg


ペンギンさんって ドワーフに形がそっくりいって想いました



P2040097_R.jpg


ペンギンさんの声は 地鳴りみたいで怖かったです 


P2040103_R.jpg


でも見た目だけはコロンとしてて フワッとしてた 


P2040106_R.jpg


もしかして昔

南極で力を手にしたのはペンペンの祖先かもしれない 


P2040109_R.jpg


からすさんにも何となく似ています


つぶらな瞳が 


P2040110_R.jpg


ちいさくて つぶらな瞳 


P2040114_R.jpg


あめでペンペンを見てると ペンペンの昔は羽根があったみたいでした 


P2040115_R.jpg


ペンペンは南極で暮らすうち いつの間にか飛べなくなっちゃったんだ 


P2040126_R.jpg


ペンペンは飛びたいと想わなくなったんだ そう想いました 


P2040131_R.jpg


昔のペンペンを見ました 


P2040133_R.jpg


昔のペンペンはちっちゃいけど 空を飛んでいました 


P2040135_R.jpg


一生懸命 風を感じながら 毎日冒険とスリルを楽しみながら生きてました 


P2040136_R.jpg


ペンペンは弱いので 気がとてもよく見えて 石の違いもよくわかりました 


P2040138_R.jpg


気の流れをとても機敏に察知してました 


ルートを描いたり ペンペンの仲間同士で やりとりもしてました 




P2040139_R.jpg


オーラのお話


向こうの香りのお話 


P2040140_R.jpg


あっちに何があったよ


こっちに何があったよ 


P2040142_R.jpg


何よりペンペンの祖先は 石の情報をたくさんもっていました 


P2040143_R.jpg


こういう石があった こう言う色でこう言うオーラだった


その石のそばで話すと 声がこう変わった 


P2040144_R.jpg


とてもくわしくくわしく伝えあっていました 


P2040146_R.jpg


時には小さな石さんを咥えて運んだりもしました 


P2040147_R.jpg


ペンペンは みんなが暮らしやすいように 石で磁場を作りはじめました



P2040149_R.jpg


磁場と言っても ペンペンの巣の傍にエネルギーが集まりやすいような石組をしただけでした 


P2040150_R.jpg


でもある時


ペンペンは発見したのです 


P2040151_R.jpg


自分の巣に集めても 


集まりはするけど 気は揺らぐ 


P2040154_R.jpg


気が止まってれば 気の動きが止まってれば


もっと完璧に作れるのに


P2040155_R.jpg


そんな時 ペンペンは


ささやかれました 


P2040157_R.jpg



気の穴を塞げば 想い通りの構築ができるよ 」 


P2040158_R.jpg



ペンペンの巣の近所だけでも 気の穴を塞げば いいじゃない 」 


P2040159_R.jpg


ペンペンは試しにやってみました


すると気がデザインした通りに流れました


P2040168_R.jpg


流れを乱されることが無かったので


ペンペンは仲間に教えました 


P2040171_R.jpg


みんな無我夢中になって


自分のまわりの気の穴をふさぎ始めました 


P2040173_R.jpg


そして想い想い


巣の場に 気を集める石の置き方をしました 


P2040180_R.jpg


それからしばらくすると


ペンペンはだんだん飛び回るのをやめるようになりました 


P2040184_R.jpg


何故なら飛び回らなくても


エネルギーが集まるようになったからです 


P2040186_R.jpg


そして長い長い年月が経ち 気がつくと


ペンペンの羽は無くなっていました 


P2040187_R.jpg


でもペンペンは気にしません


だって自分の欲しいもの 自分の欲しいエネルギーがいくらでも集まってきたからです 


P2040189_R.jpg


でもある時気がつきました


あんなに繊細だったペンペンの声が ガラガラ声になっていたのを


P2040190_R.jpg


ペンペン同士でびっくりしました


「 声が!声が!声が!声が! 」 


P2040194_R.jpg


でもしばらくしてペンペンは想いました


別に繊細な声じゃなくても エネルギーが集まってくればどうでもいい 



P2040198_R.jpg

それにこの声の方が運べる


エネルギーも集まってくる そう想いました 


P2040201_R.jpg


そしてペンペンはいつしか 自然な姿と違う姿になりました 


そして気がつくと 周囲も凍っていたんです 



P2040205_R.jpg


でもペンペンだけはエネルギーが集まっていたので


そんなさむい地域でも生き残ることができました


P2040226_R.jpg



そしてペンペンは 南極に住みながら


王様になることができました


南極という氷の城で からすさんを動かして 地上をコントロールする王様がペンギンです 



P2040230_R.jpg



しいちゃんは 


ペンペンが空を飛んでいたころの


暖かく緑があったころの南極を もっとあめで旅したいと想いました 



もうすぐ金環日食です 南極のあめを見てるひとが増えてます 



Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム