ちょうちょう

P3050030_R.jpg


ちょうちょう


かたりて おなかぽんぽんぽん 


P3050031_R.jpg


蝶々 

あめ(夢)の中では 蝶々がいっぱい飛んでいます


P3050037_R.jpg


ぱたぱたぱたぱ



色んな色の蝶々がいます 


P3050042_R.jpg


蝶々は


心の声が聞こえます 


P3050043_R_20140306131604ff8.jpg


人の心の声 動物の心の声



草花の心の声も聞こえます 


P3050046_R.jpg


とても小さくて 


風にひらひらするから 



P3050047_R_20140306131647577.jpg


心の中で発した ささやかな響きも


蝶々は聞き取れて 感じるんです 


P3050048_R.jpg


心の声は


人間の耳に 一見聞こえてないように見えるかもしれません 


P3050051_R_20140306131652700.jpg


でも心の声も 小さな響きを持っていて


必ず 聞こえるんです 


P3050061_R.jpg


人間でも 聞こえる人がいるんです  


P3050063_R.jpg


あめに 蝶々がいっぱいいて


草花がたくさん生えていて 


P3050064_R.jpg


そこに寝っ転がってる女の子がいました 


P3060075_R.jpg


女の子は 色とりどりの蝶々を


想い想いの指にのせていました 


P3060076_R.jpg


そして ふふふふふ って息を吹きかけながら


蝶の糸で ダンスを紡いでいました 


P3060080_R.jpg


そして蝶がダンスを舞うと


女の子の手からは さまざまな織物 編み物が生まれていました 



P3060081_R.jpg


指に蝶をのせ その蝶の舞いで 次々と編み物が織られていく 


P3060083_R.jpg


それはまるで


映画を見てるような そんな光景でした 


P3060084_R.jpg


その少女のまわりに


黒い蝶々がいました 


P3060085_R.jpg


その黒い蝶々は


たくさん飛び回る蝶々の中で 一際強い引力を持っていました  


P3060086_R.jpg



あめで引力が強い存在は


真っ黒に見えることが多いです 



P3060091_R.jpg


でもよく見ると あめの黒は


さまざまな色が集まって


黒色に見えてることが わかってきます 

P3060097_R.jpg


その黒い蝶々も 光にかざすと


虹色の蝶々が集まってることが ぽんにはわかりました


P3060108_R.jpg


赤や 青や ピンクや 紫や オレンジ 白



さまざまな色の蝶が集まって そして一羽の黒い蝶々になっていたんです


P3060113_R.jpg


その黒い蝶々は


女の子の人差し指に止まって お話をしていました 


P3060115_R.jpg


目と目を見つめあわせながら


無言のお話をしていました 


P3060121_R.jpg


そして黒い蝶々と 無言のお話をしていると


色とりどりの蝶々が たくさん羽ばたいて動き出して 草が揺れ 木がそよぐのが見えました 


P3060123_R.jpg


ぽんは それを見て想いました



黒い蝶々と 女の子の語らいが このあめのはじまりの緩衝だって 


P3060128_R.jpg


耳に聞こえない


心の声と 心の声の語らいが あめの響きのはじまりで


P3060129_R.jpg


そこからさまざまな緩衝が生まれて


風が吹き 草が揺れ 木がそよぐ大きな緩衝に なっていった 


P3060132_R.jpg


そんなあめを ぽんは見たぽん 



P3060136_R.jpg


そしてぽんは想いました


あの女の子は 人間の古代の記憶にある 森のしー様の姿だと 


P3060138_R.jpg


森のしー様は


森に行って いつも蝶々とお話をしていました 


P3060139_R.jpg


蝶々の声を聴いて


その声を 人間にも伝えていました 


P3060142_R.jpg


それは鳥族の女王たちが 王座に立つよりも


はるか昔の光景のようでした 


P3060144_R.jpg


そして


ぽんはそのあめを見て あることに気づきました 


P3060147_R.jpg


あめ(夢)の中で 人のあめを読んでのは


鳥さんじゃなかったぽん 


P3060149_R.jpg


鳥さんより もっと小さな生き物


蝶々が あめを運んでいたぽん 


P3060151_R.jpg



鳥さんが運んでいたのは


物質化しやすい情報や 物質化直前のエネルギー 気分


そういうものだったぽん 



P3060159_R.jpg



でも人のあめの声は


鳥さんが運ぶには ちょっと繊細すぎて 持ちづらい 運びづらい感じだったポン 


P3060160_R.jpg


言わば 鳥さんの運ぶ力を シャベルカ―とすれば


生卵一個をシャベルカ―で 運ぶようなものポン

P3060161_R.jpg




シャベルカ―でつかんだら 生卵は割れちゃうぽん  



P3060165_R.jpg


そんな感じで 鳥さんが運んでたのは


気分的なもので そして人の想いや あめの情報を正確に運んでいたわけじゃないことが


ぽんにはわかりました 


P3060166_R.jpg


そして


古代の鳥族の女王のお告げは 蝶々さんとなかよしの系譜から 


鳥族の女王たちに情報が流れてただけって こともわかりました  


P3060168_R.jpg


そしてそんな事を想いながら 黒い蝶々を見ていたら


ぽんと 黒い蝶々さんの目が合いました 



P3060169_R.jpg


その時 ぽんの心に 黒い蝶々と女の子の心の声が聞こえてきました 


P3060174_R.jpg




蝶々は木星から来た 」




人の願いを叶えるのは 鳥ではなく 実は蝶なんだよ  」




また遊びにおいで 」


Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム