死者の声

死者の声


かたりて あらちゃん 


P3070035_R.jpg



うううううううううううううううううううううう


うううううううううううううううううううううううう 」 


P3070039_R_20140308112506895.jpg



みずうううううううう


みずうううううううううう 」 


P3070041_R.jpg



さむいさむいさむい 


熱い 」


P3070042_R.jpg



やまーーー


手が手が手が 」 


P3070051_R_20140308112514e99.jpg



熱い熱い 血  


痛い痛い 血 」 


P3070059_R.jpg


こんな言葉が 無数に聞こえてくる浜辺が


ねこの森の近くにあります 



P3070062_R.jpg


その浜辺で 昔 虐殺があったようでした 


P3070064_R.jpg


殺された人々の苦しみと無念の想いが


浜辺に残って 聞こえてくるのです 


P3070065_R.jpg


そしてその声に耳を傾けると 


1人1人の声を聞くと 声から一人一人の想い出が見えてきます 


P3070069_R_201403081126017d7.jpg


地面から手がいっぱい生えているのが見えます 


P3070073_R.jpg


そしてこの死者の言葉の集積が 


詩になったり 歌になったりします 


P3070080_R_201403081137251b9.jpg


歌は みんなの想いの集積体


だから死者達の歌は とても強い引力を持っています


P3070082_R.jpg


死者たちの歌の基本は


渇望 おとです 



P3070084_R.jpg


死者たちは 


生まれ変わりを欲していて だからこそ その強い想いが引き込むエネルギーを呼ぶんです  



P3070089_R_20140308113733f04.jpg



そして死者たちの歌を聞くと


死者の痕跡が残る場に呼ばれたりもします 





P3080091_R.jpg


人をその地に呼び 響きあうことで 生まれ変わりたい


それほどまでに


死者たちのおとは 引力が強いんです 



P3080101_R.jpg


はるちゃんが よく死者たちの言葉を聞いて


歌をしたためています 


P3080106_R.jpg



黒い太陽 」


P3080110_R.jpg



黒い太陽 黒い太陽


声にならなくて 」 


P3080114_R.jpg



黒い太陽


この手につかむ 声が聞こえた 」 


P3080115_R.jpg


これははるちゃんの話によると


死者たちが 日食のタイミングをつかむ渇望をあらわしてる歌だそうです 


P3080116_R.jpg


最近


黒い太陽を欲する歌が 夜中にいっぱい聞こえているそうです 


P3080117_R.jpg


死者たちは 


黒い太陽の力で 自分が蘇れることを知っているんです


だからこそ黒い太陽を渇望してるそうです 


P3080127_R.jpg


そしてこの死者たちの渇望感 引力が


黒い太陽のタイミングを引き寄せる


死者たちの歌は タイミングを呼ぶ歌でもあります 


 


P3080128_R.jpg


よく短歌や俳句は 文字数が決まっていますが


あれだとタイミングを狂わされます 


P3080136_R.jpg


詩の構成や枠を決めた系譜に タイミングが運ばれちゃうんです


だから文字数とか 形式にとらわれると タイミングを逃すことになります 





P3080139_R.jpg


他にも


こくまちゃんが こんな死者の声を聞いていました


P3080140_R.jpg



舞い上がる時 死に


舞い降りる時 生まれ変わる 」 



P3080143_R.jpg



目を閉じて 目を閉じて


ぼくたちが見えるから 」 


P3080147_R.jpg



暗い暗い暗い春


春はまだ暗い 


夏を待ちわびてる 」 


P3080148_R.jpg



世界の果てで


私は泣いている 」


P3080150_R.jpg



一秒 一秒 


引き裂いた一秒 」 


P3080153_R.jpg



果てないくらい 長い一秒


あの一秒を 取り戻したい 」 


P3080157_R.jpg



はるかな幻


一秒 一秒 」 


P3080165_R.jpg



黒い太陽をつかむのは


ほんの一秒 」 


P3080172_R.jpg


上のこくまちゃんの言葉は

本当ははるちゃんが 聞いていた言葉です 

P3080173_R.jpg


でもこくまちゃんは 磁場で はるちゃんの言葉や情報が流れやすくなっています


だからはるちゃんの聞いた死者の言葉も こくまちゃんにこんな感じで 流れていったりするんです 


P3080178_R.jpg


そして はるちゃんは


こんな死者の言葉も 聞いたそうです 


P3080183_R.jpg




本当の陰陽は 薄明 


間違えてはならぬ 」




P3080192_R.jpg



薄明とは


日の出前と日没後の薄明り


それは薄い命ではない  」 


P3080194_R.jpg



その日 一日のタイミングは 薄明を見ることからはじまった



そしてそのタイミングの積み重ねが 大きなタイミングを呼ぶ 」 





P3080195_R.jpg



タイミングは 暦よりも もっと目に見える単純なもの



そしてバビロニアでは 日没後の薄明をはじまりとした 



このことを みなに知らせるのだ 」  





P3080197_R.jpg



あらは うーうーうーうー唸ってる死者たちの声を聞くのですが



はるちゃんは その総意をまとめた人の言葉を聞いています


だからはるちゃんの言葉は 自然にポエムのような 問いかけのような そんな言葉になるんです


死者の声でも 聴くところによって 言葉は変わるんです


Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム