お月様と黒い蝶

お月様と黒い蝶



かたりて しっぽーちゃん&みけちゃん


P3080019_R_20140309112843f33.jpg


黒蝶さんは しっぽーちゃんのお友達 


P3080021_R_20140309112846360.jpg


その出会いは ねこの森でした 


P3080022_R_201403091128483c5.jpg


みけちゃんと一緒に ねこの森で 真夜中 


お月様を見ていると 


P3080025_R.jpg


とてもお腹を空かせたしっぽーちゃんと みけちゃんは


黒い蝶々が飛んでいるのが 見えました 


P3080037_R.jpg


黒と言っても 青っぽく 


明るい感じがする黒でした 



P3080040_R.jpg


日食の黒色に似ている感じもしました


とても神秘的な黒 


P3080044_R.jpg


ひらひらひらー 


蝶々さんはしっぽーと みけのまわりを回りました 


P3080047_R_2014030911292751b.jpg


そして頭の上に こつん こつんとのりました 


P3080052_R.jpg


すると みけとしっぽーの心の中に


蝶の声が聞こえてきました 


P3080058_R_20140309112933315.jpg



大丈夫? 


もう少し あっち側で休むといいよ 」 


P3080061_R.jpg



あそこからは 気が出てるよ


ひらひらひら 」


P3080062_R.jpg


その地面に寝っ転がると 


ほんの少し 心なしか エネルギーが凝縮される感じがしました 


P3080071_R_201403091129554b6.jpg


蝶々さんは地面のすぐ上を飛ぶから


土地の微細な気の違いが わかるのかなって想いました 


P3080079_R.jpg


蝶々さんは 羽根の微細な振動で


気の変化がわかるみたいでした 


P3080080_R.jpg


しっぽーちゃんと みけちゃんは


蝶々さんと寝ているうちに 気のつぼがわかるようになりました 


P3080090_R.jpg


細かく細かく 気の穴の場所が


わかるようになりました 


P3080093_R.jpg


手で触れると


「 ここ ここ ここ 」って 地面から気が入ってくるポイントを教えてくれました 


P3090094_R.jpg


その後 ねこ同士 


他のねこちゃんを触っても 気のつぼがわかるようになりました 


P3090097_R.jpg


気が出てくる場所 気を吸ってる場所 


P3090107_R.jpg


気のつぼを探ってるうちに


空の気の動き 渦やグラデーションも見えるようになりました 



P3090112_R.jpg


怖かったり さみしくなればなるほど


よりはっきりくっきり気の動きが わかるようになりました 


P3090118_R.jpg


夏 ねこの森で花火をしていた日 



P3090120_R.jpg


いつもは古墳で寝るみけと しっぽーは 気の気配が違うので 少し遠くまで歩いていきました




P3090127_R.jpg


古墳にいた怨霊さんも ぼおおおおん ぼおおおおおんっの音にびっくりして


みんな違う場所に歩いていきました 


P3090130_R.jpg


その日は みんなとても怯えていました 


P3090131_R.jpg


怨霊さんの中には 火あぶりにされてると勘違いしてる人もいて


泣き叫んでるゆーれいさんもいました 


P3090134_R.jpg


おとと光で


はるか遠い昔の記憶を想いだしてしまったようでした 


P3090142_R.jpg


みんなが怯えて 疲れていました 


みんなの姿が 薄くなってきました 


P3090149_R.jpg

大変!


みんなのエネルギーが吸われてる!


みんなが薄くなっちゃってる! 


P3090154_R.jpg


そう想った途端 しっぽちゃんとみけちゃんの上をひらひら飛んでる蝶々さんが


しっぽちゃんと みけちゃんを道案内してくれました


P3090155_R.jpg


まず案内されたのは 駐車場の近くです 

駐車場の近くの広場に 公園があって 子供たちのおもちゃもあって


電線もたくさん立っていました 


 
P3090161_R.jpg


そこでしっぽーと みけは 公園の乗り物に乗りました 


黒い蝶と合体すると 電線から 電気で集まったエネルギーも入ってきました 




P3090165_R.jpg

なのでそのエネルギーを 古墳のみんなに


びゅうううううううううううううって 飛ばしました 



P3090168_R.jpg


そしたら


薄くなってたみんなの姿が 


どんどん濃く 元通りの姿に戻ってきました 



P3090169_R.jpg


それからごはん屋さんの方に歩いていきました 


また同じことをしました


エネルギーをぎゅーーーーって集めて 古墳のみんなに送ったんです 



P3090171_R.jpg


9か所を回って


気がつくと 朝近くになっていました



P3090178_R.jpg


みんなとてもうれしそうにしていました 


黒い蝶々の引力が みんなの姿を復元させたからです 




P3090180_R.jpg


黒い蝶々は 死者をよみがえらせる魂です


昔の強い強い魂が 仲間やつながりある人を蘇らせるため 霊界で力をあらわした姿 


それが黒い蝶々なんです 


P3090183_R.jpg

黒い蝶々は


何千年も 何万年以上も 蘇りをずっとずっとたすけてくれていた


そんな存在なんです



P3090187_R.jpg




でもそんな黒い蝶々は ドール達にいつもつけ狙われてました


ドール達が 引力が無いのに あんなに吸引力があるのは


黒い蝶々を あめで無理やり捕まえるからです



だから黒い蝶々は ドール達をとても嫌っていました 



ドール達は 黒い蝶々で仲間から いつも気を吸おうとするからです 




Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム