根暗人

P3120031_R_201403130321431bc.jpg



根暗人(ねくらびと)


かたりて はるちゃん  




P3120033_R_20140313032145cdb.jpg


死者たちは 根暗な人が好き



P3120034_R.jpg


だって明るい人に


想いをのせることができないから 


P3120035_R_20140313032151e09.jpg


自分より暗い人じゃないと 


記憶を宿すことができないから 


P3120036_R.jpg


それはエネルギーの性質によるもの 


P3120037_R.jpg


より暗い場所


より冷えた場に エネルギーは引き込まれていくから  


P3120051_R.jpg


エネルギーの粒から


その現象は起こっていて 


P3120052_R.jpg


だから

どんなに風水を駆使しようとも


どんなに磁場を変えようとも 



P3120058_R.jpg



暗いところ 冷たいところにエネルギーが集まっていく


その現象だけは 変えることはできない   


P3120060_R.jpg


だから大犬たちは 墓の技法や 骨の技法で 


暗い気 冷たい気を 表面だけでも まとおうとした 




P3120062_R.jpg


表面に暗く引き込む冷たい気を纏っておけば


眼力の無い想念は 富や現実 情報を 運んでくれることを知っていた 



P3120063_R.jpg


そしてね 



おおいぬ達は いつも根暗な人を探していた 



P3120065_R.jpg


世間では 


明るい子がいい 明るい子がいいって言われてたでしょ? 



P3120076_R.jpg


でもはるちゃん知ってる


ここ最近 出世してた人達って 


暗い人のふりをしてた人の方が多かった  



P3120077_R.jpg


小犬達は 大犬たちが 根暗な人に反応することを知って


だから


次々と根暗な人のマネをして 大犬たちに気にいられるようにしたの


P3120080_R.jpg


人前でうつむきがちにしゃべったり


テレビに出ているのに 人見知りアピールをしてる芸能人もいた    


P3130085_R.jpg



友達がいないアピールをしたり


スポンサーやスタッフの前で 待ち時間中 


さみしく一人で読書してる姿をあえて見せたりもした  




P3130087_R.jpg


そして


根暗なふりをした者達が 次々とスターダムにのし上がっていくのを見て


他の小犬達も マネをしはじめたの   


P3130091_R.jpg


でもマネをするには マネをする為の 


エネルギーが必要 


P3130096_R.jpg


だって小犬達は 根暗じゃなかったから 


序列や地位をぶら下げられると


喜びの感情と 高まる鼓動を抑えることができなかったから 



P3130097_R.jpg


だから根暗な人のふりをする為に


本物の根暗な人を いじめたの  


P3130098_R.jpg


小犬の時代になって


事あるごとに こう言われるようになったでしょ?


「 明るくしなさい 明るくないからダメなんだよ 」



 


P3130099_R.jpg



話し方がオドオドしてるから いじめられるんだよ 」



コミュニケーションをとれないから まわりを暗くするから お前が悪い 」


そんな因縁をつけられていたでしょ? 


P3130100_R.jpg


あの明るい人になりなさいっていう 集団的な啓発はね 


根暗な気をつけかえる為に 小犬達が起こしていたの



P3130101_R.jpg


メディアがこの数年行っていた 


引きこもりや ニートさんたちへの バッシングも


根暗な人たちの気をつけかえる為だった  


P3130103_R.jpg


そしてね 


そうやって根暗な人の気をつけかえた小犬達は


大犬たちによって 明るい舞台に持ち上げられていった 


P3130104_R.jpg


舞台の上で まばゆい光を当てられて 


キラキラの衣装を着せられて 次々と明るいイメージを大衆に向けて見せられていった  


P3130105_R.jpg


読書好きアピールを一生懸命して 静かな根暗な人アピールをしていた俳優さんも


CMでは 大口 大笑いをさせられて 朝から晩まで 笑ってる人のイメージをつけられていた 


P3130107_R.jpg


あれもね


大犬たちの儀式なの 根暗な気を剥ぐための行事なの  


P3130108_R.jpg


破壊の時期の緩衝の増幅を利用して 


根暗な人に 明るい舞台や 明るいイメージを演じさせれば 


その根暗な気 引力は おおいぬの系譜に運ばれることを知っていたの
 


P3130110_R.jpg


その為に 大犬たちは地位や座を与えてた


明るく華々しく活躍するイメージを周囲に見せる代わりに 


望む現実や 地位や富を与えたの 


P3130111_R.jpg


そして根暗なふりをした小犬達は


地位や現実を与えられたことで 明るいイメージを演じることをうけおった


双方のニーズは合致した 


P3130115_R.jpg


でもスターになった小犬達は 本当は根暗ではなかった


だからスターなのに 想念や エネルギーや 死者たちも反応しない


そんな奇妙な現象が生まれた 


P3130116_R.jpg



死者たちはね


生者よりも シビアだよ 


P3130127_R.jpg


シビアだから


死者たちは 自分よりも根暗な人を好むの 



P3130129_R.jpg


地位や名誉があっても 反応しないの 



表面 

根暗なふりをしてるだけの者にも反応しないの


P3130132_R.jpg


死者たちが本当に根暗な人を望むの


なぜ望むかと言えば 


死者は 蘇りを 強く望んでるから



P3130133_R.jpg


死者よりも 意志が固く冷たくなければ 


そこにエネルギーを注いでも


死者たちの情報や気は 宿っていかない 復元されない事を知っているの 



P3130134_R.jpg


だってエネルギーは 


より冷たいところに 集まっていく性質だから  





P3130136_R.jpg


引力は対比的に


より冷たい場所に 集まり


より熱い場所だとエネルギーが拡散されてしまう 





P3130138_R.jpg


星も中心点は  


冷たく凝縮するように 引き込んでいる 





P3130143_R.jpg


太陽も中心は とても冷たいの


だからあれだけのエネルギーが 存在を保ちたくて 


光り輝くように集まってくるの




P3130146_R.jpg


エネルギーは 自分を残したくて 生き続けたくて


だからこそ 引力のあるところに 集まろうとする 




P3130149_R.jpg


そして死者たちも 自分よりも引力があって根暗な者をわかるの


だって死者たちのエネルギーが吸いこまれていくから 体感としてそれがわかる 


P3130152_R.jpg



吸いこまなければね 


それはエネルギーを拒絶されてることと同じ 



P3130155_R.jpg


そして


魂は エネルギーを受けとり 集まってる魂を


若く 可能性があると感じるの 




P3130156_R.jpg


死者達は


それで根暗な人に 自分の物語を託そうとする  

 
自分の記憶を残すために



 
P3130161_R.jpg


明るい人 明るい魂ではなく 


暗くて芯が冷たい人に 自分の記憶 経験 物語を宿そうとする


 


P3130165_R.jpg



だからね 


昔の文豪達や 昔のトップクリエイターたちは みんな根暗な気がついていたの

 


P3130175_R.jpg



根暗な気をまぶしていないと 作品を作ることができなかったから  


偽りであっても 死者たちから情報を運ばせることができなかったから 



P3130176_R.jpg


だから昔の文豪たちは 


表面に根暗な気をまぶしてて 


その影響で 妙な被害妄想を引き起こしたりした  




P3130179_R.jpg


人を恐れて 


引きこもりながら 作品を作ってる そんな作家たちも多かった  



P3130183_R.jpg


飲みに行ったとしても 1人でポツンと むっつりしていたり


他人と飲んでる時も 不信感をあらわにし 


臆病でキョロキョロ 人を観察するように  飲んでいた 



P3130184_R.jpg


作家たちが 人前に出て チヤホヤされたり


集団でワイワイ遊びにいったり サイン会をしたり 講演会をしたり
 

なんて ありえなかったの







P3130185_R.jpg


あれはここ最近になってから起こりはじめた現象


あげくの果ては


テレビで私生活を晒したり


ファッション誌に自分のファッションや私物まで紹介したりしてた  



 


P3130193_R.jpg


ここ最近


作家たちがあんなスターのような持ち上げられ方をしたのも 


根暗な気を剥ぐためだったの 



P3130195_R.jpg



根暗なふりをしてた作家たちが


大犬たちに勘違いされて 


持ち上げられ それでとことん華やかな場につけられた 





P3130196_R.jpg



でも小犬作家たちは 作品を残したいというより


賞が欲しい ベストセラー作家になりたい 有名になりたいが 主な目的だった 







P3130202_R.jpg


だから華やかな場で活躍させることと引き換えに 



根暗なイメージを剥ぐという 双方のニーズがここでも合致したの


それが契約で取引だった 



P3130203_R.jpg


そして象徴のような作家たちがスターのように華々しく露出した結果 


案の定


出版業界は不況になり 本は売れなくなっていった




P3130204_R.jpg


だって華やかな場で 


ポジティブな気がついた作家達が作った作品は


何の引力もなくて 想念を引き込む要素も一切ないから




P3130211_R.jpg


でも大犬達はそれを見て


ますます喜んでいた


「 奴らから 暗い気が削げてきた 


引力の気が俺たちについている 証だ 」って 



P3130213_R.jpg




根暗な気を入れ替えることに成功したら勝ったも同然  」 



大犬たちはそう言って 



スターの座も 作家の座も 政財界の座も 


時期が来たら 総入れ替えをする予定だった 




P3130214_R.jpg


でもね 


死者たちが集まってる 根暗な人って


被害妄想というよりも 


表面は明るそうにしてる人も多いの



P3130216_R.jpg


だって磁場で表面の気がつけ変わってるから


それに死者たちは 表面の音だけじゃなく 骨を見るの


骨の音を聞いてるの 



P3130219_R.jpg


そして自分よりも引力があって 


自分たちの声や想いを受けとめるおとの人に 


今も 集まってきているの 


P3130220_R.jpg




暗さは

若さに通じる


はるちゃんは死者たちの声が聞こえます




P3130221_R.jpg



上の話は はるちゃんだけでなく


しっぽちゃんから聞いたお話もたくさん入っています





P3130223_R.jpg

そして 


しーちゃんも こう言っていた



本当に 根暗な人じゃないと 死者の声は聞けないよ 」って 


P3130225_R.jpg




だって本当に根暗な人は 生きた人に触れ合うことで満足できる人とは さみしさの桁が違うから


生きた人では 満足できないから 


だから死者達の伝承や 想いも受け継げるの 」  





Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム