おぼえていてね

P5170090_R.jpg

おぼえていてね 


かたりて えんえん 


P5170091_R.jpg


はたして 

伝説って何でしょうか? 


P5170092_R.jpg

何だと おもいますか?


何だか ご存知ですか? 


P5170095_R.jpg

伝説ってなんだろう?


はたしてなんなんだろう? 



P5170096_R.jpg

なんだろう? なんだろう? 

そんな事を想っていると

想い浮かぶのは はるちゃんの姿なんですよ 


P5170098_R.jpg


その時想ったのです


はるちゃんは 伝説 超伝説だって 


P5170099_R.jpg


理由はわからないんですけど


はるちゃんは 超伝説って えんえんは確信したんです 


P5170105_R.jpg

そしたらですよ


あーちゃんの声が聞こえてきたんですよ 


P5170106_R.jpg



伝説はね 記憶 」



P5170107_R.jpg



記憶に残ることを 伝説と言うの 」


P5170108_R.jpg



みんな 勘違いしているの 」 


P5170112_R.jpg



テレビは 芸能人とか 有名人に すぐ伝説とかつけるけど

あんなの伝説じゃない 」  


P5170115_R.jpg


100年後 200年後


彼らの姿は 人々の記憶に残ってるのかしら? 」 


P5170113_R.jpg


どこかに彼らのデータの一部がしるされたとしても

100年後の人々の記憶に残ってるのかしら? 」 


P5170116_R.jpg


おそらく 

50年 30年すらも 記憶に残らない人が大半だと想う 」 


P5170123_R.jpg


今は 華やかでも


記憶に残らない人は 多いよ 」 


P5170129_R.jpg


それを聞いて


えんえんは言いました 


P5170131_R.jpg


じゃあ 本当に記憶に残る人って


伝説の人って もっともっと華やかですか? 」 


P5170132_R.jpg


今の芸能人や 今の有名人よりも

もっと華やかだったですか? 」 


P5170133_R.jpg

えんえんは 伝説と言うと


華やかなイメージがあったのです 


P5170135_R.jpg


そしたら あーちゃんは言ったです


「 伝説の人って とっても地味よ 」 


P5170138_R.jpg


あーちゃんは 人々の深層心理に残ってる


伝説の人達の姿を見たけれど みんな本当に地味だった 」 


P5170145_R.jpg


現実的に地味

本当に地味なの 」 


P5170157_R.jpg


でもね

魂の中の記憶として 物語として残ってるの 」 


P5170158_R.jpg


歴史で教えられてなくても

現実に名前を消されて その歴史を消されたとしても 」 


P5170161_R.jpg


彼らの姿は

魂の記憶 集合意識の記憶に焼き付いてるの 」 


P5170163_R.jpg



そして彼らの姿の記憶から

おとぎ話が生まれたり ファンタジーが生まれたり 物語が生まれたりするの 」 


P5170164_R.jpg


歴史に残ってる物語や 名作 神話の中にはね  


深層記憶に描かれてる彼らのイメージが エッセンス的に混ぜられたりするの 」 


P5170170_R.jpg


そのエッセンスに 多くの魂が反応して 


そう言う物語が 残っていたりするの 」 


P5170173_R.jpg


その話を聞いて えんえんはまだ疑問でした


どうしてそれほどまでに 記憶に残る人が地味なんだろう?って 


P5170174_R.jpg

それで えんえんは聞きました


「 どうして地味なんですか? 


どうして地味なのに 記憶に残るですか? 」 



P5170175_R.jpg

そしたらあーちゃんは言ったです

「 
伝説の人たちって 本当に行動として地味な行為を積み重ねていた 」 


P5170180_R.jpg


捨てられた多くの子供達を引き取って

やさしく育てたり 」 



P5170181_R.jpg


家族に 用無しって言われ

山に捨てられたおじいさんおばあさんを引き取って 養ったり 」  


P5170182_R.jpg


人によってはね 

動物の世話をしたり ごはんをあげたり 

木さんの世話をしてる人もいた 」 


P5170183_R.jpg


伝説の人の中には

みんなにごはんを いつもふるまってる人もいた 」 


P5170184_R.jpg


今の概念で言えば


無料レストランのような場を その人は作っていたの 」 


P5170185_R.jpg


みんなの為にごはんを集めて


来た人全員に 動物達にもごはんを振舞う 」 


P5170186_R.jpg



でもそれはね

現実的には 華やかな人でもないし

派手な行動をしてたわけでもなかったの 」 


P5170194_R.jpg


でもたくさんの人に知られて無くても

少数の人の魂に楔を打つような 記憶の残し方をした 」 



P5170196_R.jpg


そして魂に楔を打ち込まれた 少数の人たちが 子供を作るでしょ?


その子供が また子供を作って どんどん子孫が増えていくでしょ? 」 


P5170198_R.jpg


そうするとね

魂に楔を打ち込まれた人の子孫全員に 


祖先にやさしくしてくれた人の姿 記憶が 伝説として 多くの子孫の魂に語り継がれているの 」 


P5170199_R.jpg


でもね 

彼らは 多くの魂の中で 伝説として残ってるけど

現実の中では 疎まれたり 嫌がられたりもしたんだよ 」 


P5170200_R.jpg


ほら

現代でもいるでしょ?

見知らぬ人にやさしくしたり ごはんをあげると

「 自分の事もできてないのに それにその分家族に多く使うべき  」 って怒る人 」 



P5170202_R.jpg



それに

いきなり自分の家族が

身寄りのないかわいそうな子供を たくさん引き取ってきたら

文句を言う親族ってたくさんいるでしょ? 」 




P5170209_R.jpg



魂の中で伝説に残ってる人達って


よくて せいぜい変わり者にしか見られてなかった 」 


P5170213_R.jpg



それどころか

時には 迫害されたりもした 」  



P5170216_R.jpg



でもね 世界の伝説も 

彼らなしには 成り立たなかったんだよ 」 


P5170218_R.jpg



世界の伝説のヒーロー達って 


そういうやさしくて地味な人たちの名前を被せたり 


もしくは殺して 墓で気を被せたりして 多くの魂に錯覚させて 彼らの強盗の物語を 魂に伝説と錯覚させたの 」 





P5170225_R.jpg


でもね ただ気をかぶせただけだから


ストーリーが全然違うの  


表層の伝説と 魂の伝説って 実は物語は ぜんぜん違うものなんだよ 」 


P5170227_R.jpg


気を被せてるから 征服者たちの物語は


神々しく 輝いて見えるけど


よくよく彼らの物語を冷静に読むと 何も美しい行動はしてないでしょ? 」 



P5170229_R.jpg


本当に美しい物語はね 本当に神々しい物語はね

地味なやさしさから 生まれるんだよ

魂の記憶に残るやさしさがあるから 魂はその美しさを伝説にするんだよ 」 



P5170231_R.jpg


そして伝説の人たちの魂を

あーちゃんは 見たよ 


こんな想いが強く聞こえてきたよ 」 


P5170232_R.jpg



「 記憶に残りたい 」 

「 ずっと おぼえていてほしい 」

「 永遠に生き続けたい 」

「 永遠に記憶に残り続けたい 」」 







Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム