わがふるさと南極

P6010040_R.jpg


わがふるさと南極


かたりて くままんま



P6010041_R_2014060114013290c.jpg


俺は南極のあめを見た 


P6010044_R.jpg


ねこも南極が発祥だ


P6010046_R_20140601140135d8d.jpg


えんえんよ

もうさみしがる必要はないのだ 


P6010047_R.jpg


我らが本当の故郷が見つかった

南極だったのだ  


P6010051_R.jpg

ねこの祖先は南極にいた 

P6010055_R_20140601140853091.jpg

虎とも言われるが 

虎よりも小さかったのだ 


P6010058_R.jpg

子猫がいるであろう?

あの大きさの虎だ 

P6010063_R.jpg

それが南極で生まれた

ねこの祖先なり 

P6010066_R.jpg


ねこはな ネズミから進化したと人は言う 



P6010070_R.jpg

しかし違うぞ

ねこの祖先が先なのだ 

P6010076_R_20140601140916510.jpg

こねこの大きさは

ネズミに近いであろう?


P6010078_R.jpg

それで混同された

コンドミニアムだ 

P6010084_R.jpg

最初はな

虎模様ではなかった 


P6010085_R.jpg


真っ白い子と

真っ黒い子がいたのだ 



P6010086_R.jpg

真っ白と真っ黒の間に子が生まれ


それが三毛と言う幻を生みだしたのだ 


P6010088_R.jpg

最初のみけは 薄い色の三毛だった 

P6010089_R.jpg


俺の妹分のいるかたんのような色だ 


P6010101_R_20140601140940699.jpg

子猫状態のいるかたんを想像すれば

それが三毛の祖先だ 

P6010106_R.jpg

三毛ができてから

ねこに色が生まれた 

P6010113_R_20140601140957c8f.jpg

三毛は染色体異常ではない

色のはじまりなのだ 

P6010114_R.jpg

三毛猫は

色ねこの起源の先祖返りの姿なのだ 


P6010115_R.jpg

きし駅に三毛のたまちゃんが置かれたのも

南極の情報を集める為だったのだ 

P6010126_R.jpg

あれで

一応持ち上げてるつもりだったのだ 

P6010129_R.jpg


だがな


ひとつ言うね 


P6010130_R.jpg


きし駅のたまちゃんはかわいいがな 


南極の色のはじまりの三毛は もっと色が薄いのだ


P6010132_R.jpg

薄三毛だ


濃い三毛は 後から生まれたのだ

P6010133_R.jpg

濃い三毛は

南極で生まれた三毛とは違うのだ 

P6010135_R.jpg

薄三毛と他の色ねこが混ざり合い

だいぶ後になって生まれた ねこの祖先だ 

P6010138_R.jpg

色の始祖は 薄三毛である

これは変えがたい現実 

P6010145_R.jpg

虎 ぶち グレー 赤茶 こげ茶 シルバー 金色 白茶


すべて 薄三毛から生まれた 

P6010146_R.jpg

くまくまは想いだしたのだよ

古代の王達が ねこに執着をしていた理由を 

P6010152_R.jpg

古代の王達も南極の情報を欲してたのだ

南極の月と太陽が 人のミタメや雰囲気を大きく変えることを知っていたのだ 


P6010154_R_20140601141051fd2.jpg

だから南極由来のねこたちを神と崇め


傍に置き そして頂点の座までねこに与えていたのだ 

P6010156_R.jpg


それにより王達は

南極のタイミングを自動的に手に入るエネルギーが還流された 


P6010160_R_20140601141113357.jpg

それにより

今とは比較にならないくらい 長期にわたって座と政権を保てたのだ 

P6010161_R.jpg

座を長期間維持するためには

雰囲気や見た目に緩衝を与える 南極の情報が不可欠であるのだ 


P6010165_R_20140601141116662.jpg

それとな

最近 ここ10年の間 ねこ達の姿がやつれていたであろう? 


P6010166_R.jpg

特に野良猫たちの姿がやつれていたであろう?

そのやつれ具合を見て いじめる者も多く増えたがな 

P6010168_R_20140601141119d7c.jpg


ねこはな 南極由来の生物

集合意識的に 南極のタイミングに合わせて やつれていたのだ 


P6010169_R.jpg


照準が南極のタイミングに向いていたのだ

だから破壊の時期 ねこ達はおやつれになっていたのだ
 

P6010170_R.jpg

だからな

今やつれてる者たちよ ここ数年 写真写りが悪かった者たちよ そう気にすることは無いぞ 


P6010172_R_20140601141139c89.jpg

南極にタイミングが合っていれば

この数年スランプに陥ったり やつれたり 追いこまれる暮らしをしていたのは 当たり前だ


P6010174_R.jpg


夜明け前とは 一番暗い時期をさすのだ 


P6010175_R_201406011411426f2.jpg


そしてな

この数年 ねこ達にごはんをあげていた者たちが やつれて迫害されていたのも

南極のタイミングに合っていたからだ 

P6010179_R_20140601141158bd2.jpg

猫にごはんを配ることにより


彼らも 自動的に南極のタイミングに合うようなエネルギー緩衝を受けていたのだ 


P6010180_R.jpg

これがエネルギー緩衝だ


動物とつながりが 人間にも宇宙的なタイミングをもたらすのだ 


P6010182_R.jpg

だいじな事なので

また言う 

P6010184_R.jpg

日本の真夏は

南極の真冬である 

P6010191_R.jpg

夏至に向け

着々とタイミング合わせがはじまっているのだ 

P6010192_R.jpg

わがふるさと 南極よ

よみがえれ 


P6010194_R.jpg

月は紅く

紅く 紅く 紅く 紅く 紅く 紅く 


まるでキスしているようだった 

P6010195_R.jpg



丸いキス 


それは口紅 


南極の鍵だ 


Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム