食べ物の恨みは怖いのです

食べ物の恨みは怖いのです


かたりて えんえん 


P6120001_R_20140612212217d4e.jpg


仕組みが崩れる時


それは食べ物を十分に与えない時なのです 


P6120005_R_2014061221221831d.jpg


色恋沙汰で仕組みが崩れることは 実はあまりないんです




P6120007_R_20140612212219826.jpg


個人の失脚は 

色恋沙汰で崩れることもありますけどね 



P6120009_R.jpg

仕組みは食べ物を十分に供給すれば  

それで維持できていたんです 



P6120010_R_20140612212222233.jpg

食べさせることの維持が仕組みの生命線

それは潜在的に

どんな時代でも変わりなかったです 


P6120011_R.jpg


そして食べ物価格がつり上がったりすると

その後に来るのは 仕組みの崩壊につながる現象なんですよ 



P6120012_R_20140612212236c32.jpg

ほら

今よりも管理が厳しかった江戸時代ですら 

食料価格を釣り上げた時 百姓一揆がおこったです 



P6120016_R_20140612212237911.jpg

支配や管理を続けたいなら

食べ物だけは安価に

豊富に与えないとならないんですよ 


P6120020_R.jpg

旧家や名家のおばあちゃんも よく言うじゃないですか?

「 飢えて困った人には食べさせろ 捕まえてはならね 」 



P6120021_R.jpg


それどころか 飢えて泥棒した者には ご馳走してやれ 」


あれは支配を維持するための格言だったんですよ 


P6120022_R_20140612212252737.jpg

でもですよ

今 起こってることは

食べ物の価格が 臨界点近くまで上がってきてるですよ 

P6120023_R_201406122122549c4.jpg

ほら 昨日記事を書いたじゃないですか?


小犬達が どーでもいい嗜好品業界や たくさんのチャラチャラした座を守るために食料価格を上げてるって 


P6120027_R_201406122122556f2.jpg

でもどーでもいい業種を守るために

食料価格を 集合体で釣り上げたら 恨み 生霊の増幅なんですよ   


P6120035_R_20140612212256d5a.jpg

生霊攻撃で 食料価格を吊り上げてる集合体の構成員が 体調不良や 惨事にあった後


それでもあらたまらない場合

現実的な反乱が起こり 仕組みは崩壊に向かって 一気に進むですよ 


P6120039_R.jpg

食べ物は生命線なんですよ

仕組みが生命線を与えられないと

生存本能は その仕組みをいらないと想ってしまうのです 


P6120043_R.jpg

そして新しい集合体に人々が求めるものも

食べ物なんです 

食べ物を供給できるところに 人が群がってくるんです
 


P6120045_R_20140612212314b6a.jpg

食の時代とはそういうことなんです


食べ物を人々に 供給できる存在が 次代の軸となっていくんです


今の小犬達は食料を値上げしてますから 食の時代と逆行してるんですよ 


P6120050_R_2014061221231654c.jpg


えんえんはお腹すいたです

まぐろも 帆立も 鶏肉ももっと食べたいのです


食べたい物を食べたいのです

みんなお腹空いてるのです 

食べ物の恨みは怖いのです


Tag:こいはこいこい 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム