くまくまは見た

P7090024_R_20140709123725d16.jpg


くまくまは見た

かたりて 今日からくまくま 


P7090025_R_20140709123727a70.jpg



くまくまだ 今日からくまくまなのだ 


P7090026_R.jpg


くままんまでなく 


今日から くまくまなのだ
 

P7090027_R.jpg


実は くまくまには

不思議に想うてたことがあった  


P7090028_R_201407091237317a2.jpg


それは

人の声は聴けるのに 

動物の声は聞こえぬと言う現象だ 


P7090035_R_2014070912374382e.jpg

本来

人の心の声を聴ける能力があれば

人と話してる動物の声も聞こえるはずだ 



P7090039_R.jpg


何故 動物の声だけ 聞こえぬのか?

くまくまには それが不思議だったのだ


P7090041_R.jpg

実はな くまくま達は

盗み聞きをされていたのだ  


P7090044_R.jpg


正確に言えば

くまくまの声を盗み聞きされたわけでははないがな 



P7090045_R.jpg


アパートや車で 話していた

会話の内容が よく盗み聞きされていたのだ

 

P7090048_R.jpg

それがわかったのは 

掲示板だ


P7090049_R.jpg

掲示板に 時たま アパートや車で話した内容が 

現実で話していた内容の話が これ見よがしに書かれていた 


P7090050_R.jpg


それを書いた者達の心の声を聴くとな

こんな声が 誇らしげに聞こえてきた 


P7090051_R.jpg



俺達は お前たちの話を これだけ聞いてるぞ 」 


P7090057_R.jpg



どうだ? お前たちの会話は 筒抜けだぞ  」


P7090061_R.jpg

だがな

その声を聴いて くまくまは不思議になったのだ 

 
P7090062_R.jpg

何故なら 掲示板に書かれていた情報は

MAHAOちゃんや くまちゃんが現実に発した声だけ


P7090063_R.jpg

そして周囲の人達が話した 

現実的な声だけ 


P7090066_R.jpg

掲示板には 

くまくまや 動物達 ねこたちの声が入っていないのだ


P7090068_R.jpg


もしも想念的に会話を聞いているならば

本当は人と会話してる 動物たちの声も聞こえるはずなのだ  


P7090069_R_20140709125833af6.jpg

何故なら

人の声を聴くと言う能力は 本来テレパシィの領域だからだ 


P7090070_R.jpg

テレパシィは心の声を聴く能力

以心伝心テレパシイ 


P7090072_R.jpg

テレパシィの領域ではな

現実的な会話より

人の本音や 想いの声の方が聴きやすいのだ 


P7090073_R_20140709125837e89.jpg


というか現実的に発した声よりも

想いの声 心の中の声の方がずっと強く聞こえるはず 



P7090075_R_20140709125839097.jpg


なのにな

掲示板の書き込みには 心の声が一切 入っていないのだ 



P7090077_R_20140709125902ecb.jpg

それどころか

それらの書き込みの中には ねこが話してるのは嘘だ などと書いてある始末 


P7090083_R_20140709125903058.jpg

もしも

本物のテレパシィ能力があるなら

ねこたちが 絶えず話してる声は 聴いてるはずなのだがな 



P7090086_R.jpg

だから くまくまは不思議だったのだ

おかしい おかしい 


P7090087_R.jpg

人が現実でしゃべった声しか聴けない

おかしい 

あれは何なのだ? そう感じていた  


P7090093_R.jpg

だがな

昨日 その疑問がほどとけたのだ   


P7090100_R.jpg

掲示板に これ見よがしに書きこんだ奴ら 

奴らは飢餓の想念を使役して 会話の声を聞き取っていたのだ
 

P7090109_R.jpg

人の飢餓の想念はな


本来 あまりテレパシィの声を拾わない 


P7090113_R.jpg


何故なら 人は現実的に

テレパシィでやりとりせず 会話でやり取りすることが多いであろう?


P7090115_R.jpg

だからな

生きた人の飢餓の想念をぶつけても 入るのは想念の領域ではなく

現実に発っされた声や情報なのだ 



P7090117_R.jpg

生霊の飢餓の想念をぶつけることで 

現実の会話を聴くことができる

くまくまは そのことを昨日 判明したのだ 

P7090121_R_201407091300540d6.jpg

だがな

生きた人の会話を盗み聞きすることは 本物の霊能力ではない 

P7090122_R.jpg

何故なら 世界が本当に求めている情報は

現実の会話情報ではなく 想念の領域の情報だからだ 


P7090125_R_20140709130057f58.jpg

もしも現実の会話情報が欲しいなら

神官たちは 巫女など頼りにはしない 


P7090131_R.jpg

何故ならスパイを送ったり 

盗聴器を仕掛ければ

それで事足りる話であろう? 

P7090132_R.jpg

それに現実で出た会話は

人の心の一端を示す指標のひとつにはなるかもしれぬがな 

P7090137_R.jpg

だが多くの会話は 

とりとめないただの世間話

世間話を聞くことに飢餓の想念を向けて はたしてどれほど役に立つであろう? 



P7090138_R.jpg

もともとな

想念の情報を知ることで 集合意識の情報を知り その先長期的に何がを起こるのかを予測するのが 

巫女たちに課せられた 使命だったのだ 

P7090139_R.jpg

現実の会話の一端を聞いただけでは

集合意識の情報など 見えようはずもあるまい  

P7090140_R.jpg

想念の情報はな

想念の領域の情報だからこそ 

価値があり 重大性があるのだ



P7090142_R_2014070913012963c.jpg

それに人はな

想ったほど 本音を現実の会話であらわさぬことも多いぞ


P7090143_R.jpg


目の前の者を見ればそうであろう?

本当にその者が求めているもの 本当にその者が欲してるものは

本音の声 想いの声を聞かぬと わからぬことが多いのだ   


P7090148_R.jpg

そして人が本当は何を求めているか

大衆が 本当は何を求めているのか

自然が 今 何を求めているのか

それを探ることこそ 本当の霊能力を持つ者に課せられた役割なのだ 

P7090149_R.jpg


そしてな

くまくまは見たのだ 

想念の本物の領域の情報を


P7090157_R.jpg

それは座の崩壊の現象だ

世界の座が 次々入れ替わるのだ 

P7090159_R.jpg


集合意識や 大衆はな

今 表の座の者達にな 交替を命じている 


P7090166_R.jpg


敏感な者たちは その大衆動向を見て

自発的に座から退いたり 引退を果たしてる者もいる


P7090168_R_20140709130212a0e.jpg

だがな

生贄づくりの小犬ほど 座にしがみつこうとしているのだ  

そして

集合意識は 座にしがみつく者たちを 

次々と 完膚なきまでに立ち直れない状態にして 無理やり座から引きづりおろしていた 



P7090171_R.jpg

大衆が 座にいる者を排除してる理由は簡単だ


表の座の者たちが 大衆よりも 飢えた気 引力の気が無くなっているからだ 


P7090173_R_20140709130216160.jpg


奴らは大衆を追いこみすぎたのだ

飢えた想念を集めようとしたばかりに 大衆を飢えさせ過ぎ 自然を飢えさせ過ぎた


だから大衆は 自分達より引力の無い 偽者の中心を 座から排除しようとしているのだ 


P7090174_R.jpg

そしてな

今人間の多くは 自然を求めているのだ


何故なら 自然はこの数十年 飢餓の状況に置かれてきたからな

想いもあり 飢えている 


そんな引力ある自然に 人が回帰しようとするのは ごく当然の想いであろう?



想念の声とは このように見つめるものだ


Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム