えんえんはあめを見ました

えんえんはあめを見ました


かたりて えんえん 

P7210001_R.jpg


えんえんはあめを見ました


P7210002_R.jpg

コンビニが2軒ありました 

通りの対角線上です


P7210004_R_201407211324445dd.jpg

手前側にはマイナーなコンビニ

奥には ファミマ 

P7210009_R_20140721132446276.jpg

そしてそのさらに対角線上に

学校のようなホテルのような建物があり 囲われた広場もありました 

P7210012_R.jpg

そこで

ひとりの女の子が

靴下を買おうとしていました 

P7210018_R.jpg

最初

その女の子は コンビニに入りました 

女の子は 靴を履いていませんでした 

P7210020_R.jpg

その事をコンビニで馬鹿にされて

「 靴下はありません ありません お帰りください 」と 追い出されていました 

P7210022_R.jpg

その後 女の子が

奥の囲われた広場に入ったら

用務員のおじさんみたいな人が 靴下を出してくれました 

P7210025_R.jpg

女の子はその後

用務員のおじさんに 

「 ここにサインするように 」 と言い

根掘り葉掘り質問しはじめました  


P7210032_R_20140721132521ac6.jpg

生年月日 住所 氏名

女の子は

なんでもかんでも すらすらすらすら答えていました 


他の人が回答したくないような質問にも あっけらかんと答えていました 

P7210034_R_201407211332198df.jpg

用務員のおじさんは

女の子の答えを聞きながら 

その答えを すべて紙に記録していました  



P7210037_R.jpg

最初はその用務員さんは

女の子に対して 緊張気味でしゃべっていたのですが

女の子がスラスラ 何でも答えてるうちに 

そのうち笑いをこらえながら 心で小馬鹿にしながら メモしてる様子でした



P7210038_R_20140721133222c7c.jpg


ひととおり質問が終わると  

女の子はニコニコしながら 

靴下を持って行こうとしました 




P7210039_R.jpg

ところが

その瞬間です 

若いお坊さんが 貴族顔をしたお坊さんが 血相を変えてやってきました 



P7210042_R.jpg


血相を変えて というか 

表面の顔色はおだやかな表情を浮かべてたのですが


心の形相をものすごく変えながら 猛スピードでやってきた感じです  




P7210047_R.jpg

そのお坊さんには ものすごい力が束ねられていました

女の子がコンビニで馬鹿にされたこと 

用務員のおじさんに質問されて おじさんに舐められたこと

すべてをなかったことにしようとしました 

P7210054_R.jpg

すべてをなくすとは

全員の記憶を消そうとすることです 

周辺の気を ぎゅっと吸いこむと 記憶は消えるのです 


P7210057_R.jpg


しかし

時すでにおそく 

学校のような ホテルのような建物は 崩れ落ちはじめました 


P7210058_R.jpg

その時

貴族顔のお坊さんは 呆然とした表情を浮かべながら

全身が蒼白化していました 

P7210059_R.jpg

この一連の出来事のあめは


約170秒間に及ぶ あめの情景でした 

3分を切るぐらいの ちょっとの情景 


P7210061_R.jpg

えんえんは

何が起こったのか わからなかったので

あーちゃんに聞きました 
 

P7210062_R.jpg

そしたらあーちゃんは

あめを見て 言いました


あれはね あの女の子に呑みこまれたってこと 」 

P7210063_R.jpg


用務員は門番だったの

用務員は最初緊張していたけど 質問して 

何でも答えるバカさ加減に

次第に警戒心を解いて 優越感すら感じてしまったの 」 

P7210068_R.jpg


門番が優越感を感じると 

門は壊れてしまう

仕組みは 

管理者が優越感を感じると 

仕組みが壊れてしまうから  」 

P7210072_R.jpg


そればかりか

あの女の子が 馬鹿みたいにすらすら答えてたでしょ?

その姿に

あの建物に詐術で集められた想念が シンパシーを感じてしまったの 」 

P7210074_R.jpg


そして建物から 

あの女の子に 次々と想念がのりうつったの

建物の場から想念が抜け落ちていったの 」 

P7210080_R.jpg


建物が がらがら崩れ落ちるイメージはね

あめでは

その場から 想念が抜けたことをあらわすんだよ 」



P7210083_R.jpg


それから走ってきた 貴族顔の若い僧侶がいるでしょ?


あれは あの場の最高権力者 



P7210085_R.jpg


彼はね

想念の領域で すべてを失ったの

想念を動かす力を失ってしまったの 」 


P7210087_R.jpg


だから蒼白になったの

愚かな部下を持つとね 

権力者はああなるのよ 」 


P7210091_R.jpg


それから

あの門番の用務員は

養分と間違えられた 小犬だったんだよ 」 



P7210098_R_201407211334109d3.jpg


養分だったらね

馬鹿みたいに話すことの恐ろしさに 気づくはず

そのことの意味に気づいて 舐めたりしなかったはず  」


P7210099_R.jpg

なんでもあーちゃんの話だと


あの建物は 

ファミマの後ろ盾になっていたバックのバックのバック

芸能界や財界を支えていた 想念の権力機関だと言ってました 

P7210100_R.jpg

その想念の権力機関の門番 管理者に 


小犬ちゃんが間違えてなったことで 


あっけなくその想念組織が崩壊しちゃったそうです 


P7210105_R.jpg

あーちゃんは言ってました


あめの世界ってね 想いだけなんだよ

想いで力を手にするし 想いで力を失うの 」


P7210107_R_2014072113342797d.jpg


人は優越感をもった途端

その存在に呑みこまれる


支配したと想った時が 支配されはじめる時

」 


P7210109_R.jpg



世界の大敵は 賢い人じゃないの

バカなのよ

バカだと誰もが優越感を感じるでしょ?

優越感を感じてるうちに いつのまにかみんな呑みこまれちゃうの 


Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム