ヴィーナス

P8140075_R_20140814140043da5.jpg

ヴィーナス

かたりて くまくま 


P8140076_R.jpg

ヴィナースの想念があふれかえっていた 

P8140079_R_201408141400476a6.jpg

この地でキャッチして欲しいと 想っていた 

P8140085_R.jpg

だから 俺は正直に伝える 


P8140091_R_20140814140050ea1.jpg


太陽のまわりを回るヴィーナス

P8140096_R.jpg


太陽のエネルギーを徹底的に知り尽くし 太陽の好みを徹底的に知り尽くす

P8140101_R.jpg

この地上でのヴィーナスの緩衝は

おそらく華やかなスターの如き緩衝 

P8140104_R.jpg


俺は 本物のスターをあめで見たのだ

P8140112_R_201408141401361b4.jpg


本物のスターはな 実は大衆からエネルギーを集めているわけではない 

P8140113_R_201408141401375f8.jpg


人よりも より大きな想念に向かってエネルギーを集めて それを人に配っているのだ 

P8140114_R.jpg

これが古代のスターの姿 本物のスターの姿だったのだ



P8140118_R.jpg

そしてな

本物のスターは よくある大衆受けするスターとは全然タイプが違っていたのだ 

P8140119_R.jpg

むしろ人間から見ると 変わり者で奇抜な者という印象で 受けとめられていた 

P8140121_R.jpg

ただな

古代のスターには 人よりも大きな想念からのエネルギーが集まっていたのだ 

P8140122_R.jpg

だから古代のスターは

奇抜と想われようと 人を惹きつける力の桁が違っていたのだ 


P8140123_R_201408141402138af.jpg

古代のスターは

大きな想念の代弁をしてるような存在だったのだ 


P8140126_R.jpg

大きな想念がスポンサーであり 守りであり

その意に忠実に動く かわいい存在だったのだ

P8140128_R.jpg

大きな想念が かわいいとおもう格好をすればするほど

古代のスターには 大きなエネルギーと想念が集まってきた 

P8140131_R.jpg

その大きな想念が エネルギーを呼び 富を呼び 多くの人を動かし

王族と言う地位を作りあげてたことが わかった
 

P8140140_R.jpg

えんえんはな

ねこ目線レベルではまだまだなのだ 


P8140141_R.jpg

もっともっとねこよりも

大きな想念を惹きつける そんな存在になってもらわなければならぬのだ 

P8140145_R.jpg

そして古代の王族たちの系譜はな

今 ヴィーナスの想念を探していた 

P8140147_R.jpg

それが降ってくる土地

それが宿った人を 捜し求めていた 

P8140150_R.jpg

おそらく魂の記憶であろう

それを探し スターとして崇めることが 彼らにとっても力となったという現実の

P8140158_R.jpg

だからだな

この木更津で アラブ人が増えてきたのも 

P8140159_R.jpg

この3年 黒人や白人が歩いてる姿も

増えているのだ 

P8140165_R.jpg

本当に彼らは探しているのだ

ヴィーナスが宿った その器を 

P8140167_R_2014081414025853b.jpg

彼らはな

ヴィーナスの想念が宿ってさえいれば 別に誰でもよいようだった 


P8140168_R.jpg

ヴィーナスの想念が宿った者をスターとして崇めれば

そのスターを持ち上げた者が 王となり 神官となり 絶大な力をふるえる 

P8140169_R.jpg

別にヴィーナスが


彼らの同族である必要性も無かったのだ 


P8140172_R.jpg

本物のヴィーナスの想念がのっていてさえすればいい

それを持ち上げれば 想いの世界を構築できる 

P8140173_R.jpg


くまくまはな 反省したのだ 


彼らの執念の強さを見て 

P8140174_R.jpg


そしてな

もっともっと 意志を強くせねばならぬと想ったのだ 

P8140180_R.jpg

どんなに術を駆使しようが

結局 現実は想いに引き寄せられる 

P8140182_R.jpg

彼らの執念を上回る意志を

俺は持ちたいと想った 


P8140185_R.jpg

でなければ

えんえんがかわいそうではないか 

P8140186_R.jpg

しっぽの短いえんえん

透明感のあるえんえん 

P8140188_R.jpg

それからな

ヴィーナスのエネルギーが 日本に降ってくるというあたりをつけてた者は 

結構多くいたぞ 

P8140193_R.jpg

一部王族は 木更津とまで場所を特定していた

それは史実から 割りだしたのだ 

P8140194_R.jpg


おとたちばな姫の伝説

おとたちばな姫の土地 

P8140212_R.jpg

おとたちばなは この島でのヴィーナスだったのだ  

P8140214_R.jpg

タケルが伝説を残し 古代大和の仕組みを構築できたのも

ヴィーナスである おとたちばなを崇め 持ち上げたからだ 

P8140215_R.jpg

それ以外には特に才は無かった

どちらかといえば凡庸で 弱っちい男だったのだ 

P8140216_R.jpg

そういえば

この島の現皇后も 

おとたちばな伝説にやたら執着していたな 

P8140218_R.jpg

仕組みで強引にあそこに情報を集められるからな

近未来に おとたちばなが復活することを知っていたのであろう 

P8140221_R.jpg

だがな

あめではな

お台場や 横浜を ヴィナースの想念が降ってくる土地と間違えていた者も多かったのだ 

P8140225_R_201408141404354a1.jpg


藤原や

ゆ族の姫の中にも間違えてしまった者もいたのだ


P8140242_R.jpg

それが起こったのはな

土地の気が運ばれると その土地にヴィーナスのエネルギーが降ってくると錯覚してしまうからだ

P8140244_R.jpg

養分を間違えてるのだ

結構土地間違いをしてる姫の系譜は多かったのだ 

P8140249_R.jpg

だからくまくまがアドバイスをしよう 


まずあめを見たら 史実と突き合せること 


P8140251_R.jpg

いくら お台場に伝説の神が立っている姿が見えても

史実と突き合せれば ただのゴミの島ということがわかるはず 

P8140255_R_2014081414050975c.jpg

そして

徹底的に史実を調べ 昔の土地の名前を調べ上げ 


伝説が降ってくる土地を絞り込むのだ

P8140257_R.jpg

東京には伝説は降ってこない

あそこには伝説の歴史が無いではないか? 

P8140260_R.jpg

いくら土地のエネルギーを 運ばせても

ヴィーナスのエネルギーは 宇宙から降るエネルギー 

P8140265_R_2014081414051480d.jpg


宇宙から地上に直接降る土地で タイミングで宿らせねば  

ヴィーナスの想念は 宿らせることはできない 
 

P8140272_R.jpg

くまくまはな

あめで白鳥神社を見た それはしいかの山の上にある 

P8140273_R.jpg

あそこの近くからな

ヴィーナスの想念が飛び立つのが見えたのだ 


あそこからはじまるのだ 

P8140274_R.jpg

そう言えば史実でもそうだったな

あそこからはじまり 木更津にやってきた 

P8140278_R_201408141405418a8.jpg

そのルートをたどることにも

何か 意味ある気がしたのだ 

P8140279_R.jpg


執念

想いの強さこそ 真実とタイミングにたどり着く 


P8140284_R.jpg

おそらく横浜やお台場 さいたまを間違えた者たちは

執念が足りなかったのであろう 

P8140285_R.jpg

執念の強さが ヴィーナスを決める


くまくまは あめでそれを教えてもらった


俺にはもっともっと覚悟が必要だ もっともっと強く強くおもうのだ 


Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム