哀しいのは何故ですか からす神社物語

P9050185_R.jpg


哀しいのは何故ですか からす神社ストーリー


かたりて えんえん 


P9050188_R.jpg

えんえんが野良猫だった頃のこと 

P9050189_R.jpg

からすさんは 銀座の街を かーかーかーかー 飛び回っていました


P9050192_R.jpg

ほんのり薄暗い時間

夜が明けてる最中の時間 

P9050194_R_2014090513393303b.jpg


その時間の銀座の空の色は

からすさんの黒羽がとても映え 似合っていました 


P9050197_R.jpg

からすさんは

こねこだったえんえんの傍にも かーかーかー とやってきました 

P9050209_R_201409051529432f6.jpg

銀座にはとても高級な生ごみがいっぱいあるので

ねこを襲うことは あまりしません 

P9050210_R_20140905152944e7e.jpg

からすさんは

かーかーかー と言いながら よく映画の話をしていました 

P9050219_R.jpg

近くの映画館で

からすさんは よく映画を見るとのことでした 

P9050221_R.jpg

でもえんえんが

よーーーく からすさんが見てるという映画の話を聞くと 

P9050222_R.jpg

どうもからすさんが見ている映画というのは

人間の見てる映画館の映画ではなく 

P9050226_R_2014090515300728d.jpg

銀座の近くにある からす神社と言う神社の

さらに近くの公園のことのようでした 

P9050231_R.jpg

その公園は

学校の校舎が建っているのですが でも小学生も 中学生もいない学校でした 

P9050232_R_20140905153009e8d.jpg

そして待ちゆく大人がふらりと校舎の中を立ち寄って

公園でタバコを吸ったり 缶ジュースを飲んだりする そんな公園でした

P9050236_R.jpg

からすさんは その公園を

いつも映画館と呼んでいたのです 


P9050237_R.jpg

からすさんが見ている映画は

実は人の記憶の残像 土地の記憶の残像です 

P9050239_R.jpg

その人の記憶の残像ムービーを見た

からすさんの話では 


P9050243_R.jpg


あの公園には

伏見の姫の骨が埋まっているぞ 」とのことでした 

P9050245_R.jpg


伏見の姫の骨が埋まっているから

あの公園に来た 人間の残像は見放題だ 」 

P9050246_R.jpg

そんなことを

くりかえしくりかえし おしゃべりしてました


P9050247_R.jpg

まだこねこで 好奇心いっぱいのえんえんは

からすさんに聞いてみました 

P9050248_R.jpg


どうして骨が埋まってると

残像が見えるの? 」 

P9050255_R.jpg


からすさんは 言いました


P9050257_R.jpg


人間の姫さまは

たくさんの人間につながっている 」 

P9050258_R.jpg


姫さまの骨があると

その近辺の人たちの残像が 骨を通して見える 」

P9050259_R.jpg


でも姫さまの骨が無いと

人間の残像は見づらい 」 

P9050261_R.jpg


地面に向けて

姫さまの骨に カー―――っという 」 


P9050263_R.jpg


そうすると

姫さまの骨に音が響く 」 

P9050266_R.jpg


その音波が返ってくると

周囲の人たちの残像が見える 」 

P9050274_R.jpg


カー―――― カー―――― 

カー――――― 」 


P9050280_R_201409051531360b0.jpg

なんでもからす神社の近くの公園に埋まってる

伏見の姫さまは からす族の姫さまのようでした 

P9050281_R_20140905153138417.jpg

からすと意を通じあえる 人間の鳥族

その女性の骨が埋まっているようでした 

P9050285_R_20140905153140571.jpg


からすさんは 言いました


銀座の街で前日起こった残像は あの公園の映画館で すべて見える 」 

P9050289_R_2014090515314139e.jpg


残像映画は断片的だ

でも音も聞こえる 話し言葉も聞こえる 」 

P9050296_R.jpg

からすさんは言いました



銀座の中心は 本当はあそこだ 」 


P9050301_R.jpg


からす神社の近くの公園だ

あそこが 本当は銀座の中心だ 」 

P9050305_R.jpg


ただあそこの場所は

ヒミツなんだ 」 

P9050306_R.jpg


子供達が あの学校に行ってた頃は

子供達の家族の映画が 毎日放映されていた 」 

P9050307_R.jpg


今はビジネスシーンの映画

夜の歓楽街の映画が多い 」 

P9050310_R.jpg


人間界のエライと言われてる人達の

姿も多くなった 」

P9050311_R.jpg

えんえんは目を輝かせました

なんて素敵な映画館なんでしょう! 


P9050321_R.jpg

そして

からすさんは言いました

P9050325_R.jpg


その公園の近くにマンションがある 」 

P9050327_R.jpg


そのマンションに

からすの姫さまのねこがいる 」 

P9050330_R.jpg


からすの姫さまのにおいがするねこ

そのねこが 新橋のマンションに住んでいた 」


P9050332_R_201409051532432a4.jpg

からすの姫さまのねこ!

えんえんはその話を聞いて そのねこちゃんと仲良くしたいとおもいました 

P9050339_R_201409051532459f2.jpg

それから数か月後

えんえんは気が付くと はるちゃんと住んでました 

P9050341_R.jpg

ひょっとすると

からすの姫のねこって はるちゃんのことなんだろうか? 


P9050342_R.jpg

でもはるちゃんに からすの姫の話をしても


知らない 知らない はるちゃん からす苦手 」としか言いません 

P9050343_R.jpg


とりあえず確認の為に

はるちゃんのにおいをクンクンしました 


P9050345_R_20140905153312757.jpg

からすさんのにおいはしませんでした


でもからすの姫さまの残像がほんのり見えました 

P9050352_R_201409051533147d2.jpg


からすの姫さまって これのことだ!  」

えんえんは その残像を見て そう直感しました 

P9050353_R.jpg

そしてえんえんははるちゃんに聞きました

「 この残像に写ってる こういう髪型で こういう感じの女の子知りませんか?  」

P9050357_R.jpg

はるちゃんに その女の子の残像を見せると

はるちゃんは 一瞬 ビクッ!っとしました 

P9050360_R.jpg

そしてはるちゃんはこう言いました



この女の子は はるちゃんの記憶を よく持っていく女の子 」 


P9050364_R.jpg


はるちゃんは 前世でも 前々世でも見たことがある

いつもおんなじ顔をしてる 」 

P9050365_R.jpg


この女の子の顔を見ると

はるちゃんは その後 記憶が抜ける 忘れごとが多くなる 」

P9050366_R.jpg


はるちゃんは記憶がだいじ

だからこの女の子は いつも怖かった 」


P9050369_R.jpg


でもはるちゃんは 記憶記憶 想いだしたい いつもそう想っていた

そしたら前世で前々世でも 7年後に 記憶が戻ってきた 」 

P9050377_R.jpg


今世でもどこかにあったんだとおもう

おぼえていないけど

でもその残像があるなら その子にどこかであったんだとおもう 」 

P9050379_R.jpg



からすの姫さまと


どこかであったんだと想う 」



Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム