植物との語らい 犬はいなかった

P9260104_R.jpg

植物との語らい 犬はいなかった

かたりて オーちゃん


P9260105_R.jpg


植物と同じように話すほど 植物と会話しやすい 


P9260110_R_20140926113608b40.jpg


俺はあめ(夢)で見たんだ


P9260112_R.jpg

植物のあめには 犬はいなかったんだ 

P9260116_R_201409261136108c7.jpg

犬は姿が見えなかった 

P9260118_R.jpg


キャンキャンキャンキャン 」 「 わんわんわんわん 」


P9260119_R_20140926113632d20.jpg


犬はよく甲高い声で鳴いている 


P9260130_R_20140926113633174.jpg


あれが植物の目から見ると 姿を消していたんだ 

P9260135_R_20140926113634430.jpg


犬は植物のあめでは 姿が写ってなかったんだ 

P9260136_R_20140926113636da7.jpg


ただねこ 

猫は写ってた 

P9260139_R.jpg

そう言えばねこは 意外と静かにする 

P9260145_R_20140926115517891.jpg


ごはんを食べたり 追いかけっこしてる以外は 意外と静かに木さんや草さんの傍でじ――――っと見てるんだ 


P9260147_R_2014092611551822e.jpg


たまに木さんにカリカリしたりもする 

P9260151_R.jpg


ねこの森で DQNがいっぱい通るけど あれも木さんには見えてなかった 

P9260155_R.jpg

ぶ―――――んと威嚇しながら ライトを発したり けたたましいエンジン音や クラクションを鳴らしたりしてるが 


P9260156_R_2014092611555117a.jpg


時には花火もしたり 大騒ぎパーティーをしたりしてたが あれも姿が全然見えないんだ 
 

P9260159_R_20140926115552b53.jpg


っていうか 犬やDQNは 木さん植物さんから見て まったくいない存在になっていた


P9260160_R_20140926115554472.jpg

びっくりしたことに 車も見えてなかったんだ 

P9260182_R.jpg


でも車の中で小さな声を発してる人がいたとする 

P9260188_R.jpg


その人は見えるんだ 

P9260193_R.jpg

そしてその人の心の言葉で その人の周囲の状況がわかったりもするんだ 

P9260196_R_201409261156170e4.jpg


よくあめの中で死んでいる存在がいるという 

P9260198_R_201409261156197d1.jpg


がらんどおな存在がいたりもするが 

あれは木さん植物さんに 認識されて無い人が多いんだ 


P9260203_R_2014092611562086c.jpg


そしてな

植物から見えてない奴らが 植物を攻撃したり 山の樹を切り倒したり 草刈りをしていたんだ 



P9260208_R.jpg

植物は今まで

そう言う連中に攻撃されても 何が起こってるのか 状況がわからなかったんだ 



P9260211_R.jpg

状況がわからない状態で

はげ山にされたり 草刈りで餓死させられたりしていた 


P9260212_R.jpg

植物は祟ろうにも

何が何だか わからない状態だったんだ

P9260215_R.jpg

植物に存在が気づかれなかったからこそ

犬はへばりついて 攻撃できていたんだ 


P9260221_R.jpg

だがな 植物の 最近の領域のあめを見たら 


その現象が少しづつ 変わってきてたんだ 


P9260223_R.jpg

犬やDQN達 小犬巫女たちが 植物と話す動物や

人の気を 次々つけかえていたんだ 



P9260225_R.jpg

それは植物と話す人の気をつけかえると


大犬がチヤホヤしてくれたり 養分と間違えて持ち上げてくれたからだ 

P9260227_R.jpg

もちろん表面だけだけど


それで表面に植物とやや響きあうエネルギーが纏えたんだ 


P9260232_R.jpg

そうするとな

植物から ペラペラの姿が見えるんだ 


P9260235_R.jpg

植物の目線から 煙のようなゴミが動いてるように見えるんだ 


紙のようなペラペラが泳いでるような姿にも見える 


P9260237_R.jpg

そして植物と響きあうエネルギーを浸透させたことで

植物たちに DQNや 小犬巫女たちの想いが 伝わったんだ 

P9260242_R.jpg

それで植物は 植物いじめをさせてた者たちの

正体を知り 姿を知ったんだ 

P9260244_R_20140926115807c2c.jpg

小犬はな

植物に対する結界を自分で壊したんだ 

P9260245_R.jpg

植物に 姿が見えないように

人間を教育洗脳する 

P9260251_R_20140926115810ae0.jpg


それにより植物いじめをしても

正体がばれないようにしていたんだ 

P9260253_R.jpg

でもな

小犬が植物いじめをしているのに 植物と話せる人の気をつけるとな 

P9260259_R.jpg

植物から感知されて 植物に攻撃されるんだ 


P9260262_R.jpg

植物の攻撃はな 

動物よりも深く集合意識を動かせるんだ 

P9260263_R.jpg

その集合意識の行動で

植物いじめをさせてる者たちを 崩壊に追い込んだりする 

P9260266_R.jpg

また時にはウイルスを作って

植物の庇護が無い者を 次から次へと滅ぼしていったりもする 

P9260269_R_201409261158445bd.jpg

今まで犬がこの地上に生息できたのは

植物に姿が見えなかったからだ 

P9260274_R.jpg

植物から姿を見えてたとしたら

最初から意図を見抜かれ 存在を排除されていた 

P9260275_R.jpg

見えないからこそ

吸血鬼は 活動でき 気づかれなかったからこそ おばばはへばりつけた 

P9260280_R.jpg

搾取や収奪やあらゆる術も

自然の巨大な守り 植物から見えないからこそ可能だったんだ 

P9260281_R.jpg

俺は近未来を見た


犬もDQNも吸血鬼もおばばも ウイルスで滅びる姿を 

P9260282_R_20140926115921fed.jpg

奴らはな

養分の気をつけかえて 植物から存在が見え始めた途端 滅ぼされるんだ 


P9260283_R.jpg

おおいぬはな 自前で植物を育てても 

植物の系譜の気をつけかえることはしなかったんだ 

P9260284_R.jpg

植物の系譜は 自然の植物につながってるからな

自然の植物の 恐ろしさをよく知っていたからな



P9260287_R.jpg

ちいさい時から育てた温室で育てたような植物は いわば自然と壁を作り 脅迫しながら生命線になってるようなものだ

だが自然の植物はあくまでも自然が生命線だ


P9260289_R.jpg

自然の植物はな

大犬の姿や 意図を知ると すぐに攻撃するんだ 

 

P9260290_R.jpg

それからな

人間のあめに野生動物があまり出てこないだろ?

野生動物はな 植物のあめとつながってるんだ

P9260292_R.jpg

動物を介すると 動物によって自然の植物にすぐに姿がわかるんだ 

だからおおいぬは 

動物を世話する系譜は抱えても 自分は動物に触れ合おうとはしなかった 

P9260298_R.jpg


おおいぬはな

自然の動植物の目を怖がっていたんだ


自然の目に気づかれることは 即 世界の終了を意味するからな 



Tag:ねこの森 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム