びじゅつかん




びじゅつかん


かたりて ガオガオりん



P8180007_R_20180124180223cfe.jpg



あのね

この話は

おにちゃんにきいた




そしてちょびっと

えんえんにもきいた





すべての美術は


人の気分が 絵をきれいに見せたり 汚く見せたりするだけ 

気分が ほとばしる才気を感じさせたり 凡庸を感じさせたりしてるだけ

本当のところ 上手い下手はない

ただの好みだけ




だけど

美 術

そこに術がついている


だから言葉に嘘はない 

名画をきれいに見せているのは 世間で心が病んでいる 狂ってると言われてる人たちの感情




ある映画で見た 

ルーブル美術館の下には隠された系譜が埋まっている



でも

あのシーンの真のアナウンスは ルーブルやパリに 

心が病んでいる人たち 狂っている人たちを 連れてこいってこと

彼らを喜ばせ 抱えながら

ルーブルの支配層の意向に沿った作品を作らせれば

世界的な賞や 権威 文化を牛耳れる力を与えよう

そういうアナウンス




でも誤読と 錯覚が発生して

何故かこの数年 狂ってると呼ばれてる人たちや 心が病んでる人たちはいじめられ続けたの 

そしてその映画の公開から もう10年が過ぎた 







感情のエネルギーが切れると

美術史を作った系譜の力が 衰える

美術館も 偉大な芸術家のなまえも衰える


どれだけ術を行使しても そこにそそぐ 念力がない限り 感情がない限り 

どんな名画も どんな権威も どんな名声も維持のしようがない





そしてね

狂った人たちを

病院に連れていけと言う系譜がある


でも病院に連れて行ったからと言って

別に世界的な賞をもらえるわけじゃない

ちょろっと小犬のお駄賃もらえるかもしれないけれど

いずれ

世界の文化から 敵対される系譜といずれみなされちゃう





ここ最近ね

世界的な賞がもらえるって 情報が誤読が伝わって

もしくは意図的にかぶせようとして

心の病んでる人をいじめて それをつけかえて かぶせて 世界的な賞をもらおうとしてるひとたちがたくさんいて


それが病院に連れていこうとして

結局 ルーブルの系譜の思惑と違う方向になったみたい

2020年まで あと2年 





美術って

成り立ちは実は簡単なんだ 

凡庸な絵に 念力や感情を乗せこめば

どんな絵でもすごく素敵な絵に視えちゃう

だって気分だから

抽象画だって 印象派だって

誰かの感情の気分が乗ってるから 名画に見えてるだけ



でも 絵にうまいへたはないんだよ










Tag:うちねこ 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム