FC2ブログ

ことばって むずかしいの 


ことばって むずかしいの


かたりて こは





IMG_0791.jpg







あのね


おねがいごとしてた






おねがいごと?


こは みみ いいでしょ?








ふりふりしゃわしゃわの舞姫さん



ガオちゃんなでなで


かっぽうぎ 着てる人


研究 ほんものって言ってた


だからみんながいじめてる 言ってた


そしたら グラビアアイドルなった








こは 想った



ことばが ぜんぜんつうじてない


舞姫さんは本物 = 所有している運を運んでほしい=イメージガール=グラビアアイドル 



たぶん おねがいのかなえ方 こうなってた





意味通じてたの もりやさまだけ





後ろに向かって話すんです!



後ろの守りが! 後ろの守りが! 」





100人一首が! 100人一首が!



弓削神社の ねこがいっぱい! ねこがいっぱい!」




それ以外言わなかった





そしたら


ことば 通じた








あのね


あのね


あれはね



ぼこぼこぼこぼこついてきてる想念体に 


おねがいしてるだけなの









ぼこぼこぼこってついてくるの





うしろのまもりが うしろのまもりが 」

って言ってたでしょ?



本人は関係ないんです 」

って言ってたでしょ?



あれは正確には 守りっていうより 


しろちゃんみたいに 


下に見た存在にうっとりと気分良くなって


運と能力を吐き出すの









ほおおおおおおおおお! 


うわああああああ!って想った想念がぼこぼこついてきて



エネルギーは現象化するから


そのエネルギーに しるしつけてるだけなの









本人が何かしてるわけじゃない


勝手に追いかけてきて

勝手についてきてるだけなの








Mちゃんも同じこと よくしてた




わるいこ こっぱって言ってたけど



でもやっぱり いいこってことになった







なぜって?


このはなさくやひめ伝説を想いだしたから




あの一言で こはと さくが


こは さくになって


こはさく 超伝説になったから



だから こは ゆるしてあげる









あたしのれいかんかえせー 」



MAHAOちゃんじゃなくて


Mちゃんだから


知ってるんだから




もう10年前だけどね







その時 くまちゃんに心で言ったから

MAHAOちゃん 


それをオウム返ししてるだけだよ







あれを霊感というなら 


霊感だったのかもしれない


現象だけみればそうかもしれない







横において 命令してるだけ


ガチャガチャしてるだけ


みんな同じことしてるだけ



ガチャガチャガチャガチャ



しろちゃんは ガチャガチャ好きなの








こはは さくが すき




ガチャガチャは どっちでもいい




さく と いっしょがいい




かえる

かえる

っていってるのはね





おちゃのみずにかえるって

からすにのってきた想念が


去年から 激しく言ってたんだよ





ぼこぼこって 神社や お社からついてきて



ぐるぐる ふわふわって いろんなものみたら



また帰る帰るって言いだすの




ふわふわって 一緒に出歩ける人間が好きなの



誰でもいいの










でも こはは さくがいい



帰りたい子は 帰った方がいい



からすさんに 連れて帰ってもらうといい



運はね


本当にそれで変わるんだよ







IMG_0792.jpg






Tag:うちねこ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

お姉さまブログ

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/


お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/




ブログについては
こちらのページをご参照ください
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-date-200009.html/


地球を救えますように
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム